今なら新規ユーザーに対してプロモーションコード「JP100」ご入力で、最大$100までのフリーベットが貰えます。
 
 

ウィリアムヒルの入金法について

記事編集日 2017.10.12
2017.9.6現在ウィリアムヒルへ直接入出金できる手段は日本国内からはエントロペイエコペイズのみです。以前は少数ではありますが、いくつかのデビットカードやウェブマネーカード等のクレジットカードから入金して、国内銀行へ引き出すといった手段もあったのですが、今はできなくなりました。




Netellerは日本在住者は2016年9月15日より使えなくなってしまいました。またVISAカードは実質的には使えません。

これはクレジットカード会社側がゲーミングサイトへの入金を規制しているからです。




さてエントロペイとエコペイズですが、おすすめはエコペイズです。といいますのはエントロペイでは出金の際に直接現金化できず、結局エコペイズを介すため、手数料が発生してしまうからです。

エコペイズへクレジットカードで入金し、エコペイズからウィリアムヒルへ入金し、ウィリアムヒルからエコペイズへ出金し、エコペイズのエコカードか国内銀行送金による現金化が一番利便性が高いです。

エコペイズとウィリアムヒルの通貨を統一すれば為替手数料も取られません。

尚エコペイズやエントロペイからウィリアムヒルへ入金の際には為替手数料以外の手数料は発生しません。入金元とウィリアムヒルの口座通貨が違う場合のみ為替手数料は発生しますが、その為替手数料は入金元の為替変換レートによります。


ウィリアムヒルに入金してあり、13ヶ月間で1回もベットしていないと、入金額の5%(最小で$4相当)の口座維持管理手数料が発生します。尚直前に1回でいいからベットする旨のメールが届きます。


ウィリアムヒルにエコペイズで入金


2017.3.29現在エコペイズで入金できるようになりました。今までは直接エコペイズからは入金できずエントロペイを介していましたが、その分仲介手数料が取られてしまいます。資金を引き出す時はエントロペイから直接引き出せず、エコペイズへ送金しなければならないためここでも手数料が取られてしまうため、ウィリアムヒルを利用するには結構な手数料を覚悟しなければなりませんでしたが、直接エコペイズを利用できるようになったため大幅に手数料を節約できます。

まず入金方法でecoを選択し、入金額を入力します。


エコペイズへログインします。


アカウント番号を選びます。(エコペイズは通貨毎に複数アカウントが可能。)同じ通貨の方が為替手数料が取られません。最期に送信しますと完了となります。


無事完了しました。即時入金です。


ウィリアムヒルのお取引詳細ですが、確かに$30入金されています。


エコペイズの取引履歴ですが確かに$30引き出されています。


つまり手数料なしで即時入金ということになります。


ウィリアムヒルにエントロペイで入金


エントロペイはバーチャルビザカードを発行しており、ここにクレジットカードより現金をチャージすることによって、ウィリアムヒルへ入金することができます。エントロペイからウィリアムヒルへの入金は手数料は掛かりません。



最初にこれらから、入金手段を選択します。

後は画面右上の入金をクリックするだけで入金画面に進みます。



ここではEntropayを選択して下さい。


Entropayカードの16桁の番号、有効期限、セキュリティーコード(CVVの3桁の番号)、入金額を入力し、入金をクリックします。



これで即座に反映します。

Entropayの明細には、WHO INTERNET でのお買い物と表記されます。


反映されたらウィリアムヒルのベットのやり方を説明します。
 

ウィリアムヒルの入出金法記事一覧

入金法

記事編集日 2017.10.122017.9.6現在ウィリアムヒルへ直接入出金できる手段は日本国内からはエントロペイとエコペイズのみです。以前は少数ではありますが、いくつかのデ...

出金法

記事編集日 2017.10.12ここではウィリアムヒルの出金法を見ていきます。初回出金の際は運転免許書、パスポートまたは住民基礎台帳などの写真入り身分証明書が必要となり...