今なら新規ユーザーに対してプロモーションコード「JP100」ご入力で、最大$100までのフリーベットが貰えます。
 
 

ウィリアムヒルの入金法について

私の取引通貨は米$なのでウィリアムヒルの入金手段には以下のものがあります。
2016.3.29現在エコペイズからの入金が可能となりました。エコペイズからの入金は下記をご参照下さい。





クレジットカードではVISA Credit、MasterCard、Entropay、Diners Club、eWalletsではNeteller、MoneyBookers、ClickandBuy、Click2Pay、バウチャー/プリペイドではUkash、デビットカードではVISA Debit、Maestro、Mastercard Debit、Electron、Laserで銀行送金にも対応しています。

しかしNetellerは日本在住者は2016年9月15日より使えなくなってしまいました。またVISAカードは実質的には使えません。

これはクレジットカード会社側がゲーミングサイトへの入金を規制しているからです。



私もいろいろと試してみましたが、クレジットカードが使えるブックメーカーというのはありませんでした。


そこでおすすめなのはEntropay(エントロペイ)です。エントロペイはバーチャルビザカードを発行しており、ここにクレジットカードより現金をチャージすることによって、ウィリアムヒルへ入金することができます。エントロペイからウィリアムヒルへの入金は手数料は掛かりません。



最初にこれらから、入金手段を選択します。

後は画面右上の入金をクリックするだけで入金画面に進みます。



ここではEntropayを選択して下さい。


Entropayカードの16桁の番号、有効期限、セキュリティーコード(CVVの3桁の番号)、入金額を入力し、入金をクリックします。



これで即座に反映します。

Entropayの明細には、WHO INTERNET でのお買い物と表記されます。


反映されたらウィリアムヒルのベットのやり方を説明します。


ウィリアムヒルにエコペイズで入金

2017.3.29現在エコペイズで入金できるようになりました。今までは直接エコペイズからは入金できずエントロペイを介していましたが、その分仲介手数料が取られてしまいます。資金を引き出す時はエントロペイから直接引き出せず、エコペイズへ送金しなければならないためここでも手数料が取られてしまうため、ウィリアムヒルを利用するには結構な手数料を覚悟しなければなりませんでしたが、直接エコペイズを利用できるようになったため大幅に手数料を節約できます。但しエコペイズが利用できるのはPCのみとなっています。


まず入金方法でecoを選択し、入金額を入力します。


エコペイズへログインします。


アカウント番号を選びます。(エコペイズは通貨毎に複数アカウントが可能。)同じ通貨の方が為替手数料が取られません。最期に送信しますと完了となります。


無事完了しました。即時入金です。


ウィリアムヒルのお取引詳細ですが、確かに$30入金されています。


エコペイズの取引履歴ですが確かに$30引き出されています。


つまり手数料なしで即時入金ということになります。
 

ウィリアムヒルの入出金法記事一覧

入金法

私の取引通貨は米$なのでウィリアムヒルの入金手段には以下のものがあります。2016.3.29現在エコペイズからの入金が可能となりました。エコペイズからの入金は下記をご参照下さい...

出金法

最後にウィリアムヒルの出金法を見ていきます。初回出金の際は運転免許書、パスポートまたは住民基礎台帳などの写真入り身分証明書が必要となります。スキャンしたものをウィリアムヒル...