分かりやすいピナクルスポーツPinnacle Sportsガイド

2017.4.5更新 入金手段としてエコペイズが直接利用できるようになりました。通貨さえ統一すれば入出金共一切手数料は取られません。詳しくはピナクルスポーツの入出金法をご参照下さい。

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)は比較的歴史の浅いブックメーカーで1998年に設立されました。




ライセンスはオランダ領キュラソー(Netherland Antilles)というカリブ海の国から取得しておりアメリカではトップ10に入るブックメーカーで、毎年のようにベストスポーツブックの賞を貰っているほどの上場企業です。


多くのユーザーから支持を集め業界ナンバー1のブックメーカーと言われています。

17ヶ国語に対応されており、日本語にも対応されています。

またライブベットも可能です。


ベースがアメリカのブックメーカーなので野球の大リーグやバスケットボールのNBA、アメリカンフットボールのNFL などのアメリカスポーツのベッティングが豊富です。

日本で行われているスポーツも非常に多く野球やJ1、J2、バスケットボールやなでしこジャパンの女子サッカーなども取り上げられています。

ワールドカップやオリンピックの時などは、ピナクルスポーツ内で1000億円近い資金が移動します。

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)が支持を集めている理由は、払戻金が高配当なのと出金の反映が24時間以内でとても早いことが挙げられます。

参加者が多いのが高配当の理由で、相乗効果が現れているのでしょう。


またベッティング画面がとても見やすくて、これほど使いやすいブックメーカーはありません。

ベットする前に最小ベット額と最大ベット額も分かります。

アービトラージに対しても非常に寛容です。

試合毎のマーケティングの種類はそれほど多くありませんがかえって無駄がなく、ハンデキャップやトータルゴールなどの数を指定の範囲で選べるのがいいところです。

そして何よりも、どのブックメーカーよりもオッズが高く、これほど高いオッズを提示しているブックメーカーは他にありません。


最近ではピナクルカジノも新設されて、オンラインカジノ目当てのユーザーも激増しました。

スポーツベッティングの合間に、ライブディーラーとブラックジャックやバカラを楽しむのもいいと思います。


では早速ピナクルスポーツに登録します。


ピナクルスポーツの入出金方法は2017.3.28現在エントロペイエコペイズが対応しています。