バスケットボールについて

ピナクルスポーツのバスケットボールのベッティングについて説明します。


バスケットボールもピナクルスポーツでは人気の市場で、アメリカのNBAやNCAAをはじめ様々な国のリーグをマーケティングにしています。


ここではNBAのIndiana Pacerrs対Chicago Bullsを例に取ります。


ハンデキャップとマネーライン、トータルゲームがあります。


ハンデキャップはハンデ戦で、pk(0)を選べばハンデなしということになります。

+−で表記されているところがハンデで、例えば+1.5なら1.5ポイントのハンデを貰っているということになります。(ここにベットすれば1ポイントの負けなら、賭けは勝ちということになります。)

マネーラインはどちらが勝つかという賭けです。

オーバーアンダーは両チームの合計ポイント数が、表記されているポイント数より以上か以下かということです。

それぞれ右側の数字がオッズになります。

ベットはライブベットで見ていきます。

バスケットボールのライブベット


NBAのライブベットならLIVE NBAよりライブベットボードへいきます。



ピナクルスポーツのバスケットボールのライブベットはこんな感じです。


ピナクルスポーツのライブベットはオフラインの時間が長く、ベットできるタイミングはそれほど長くありません。

試合の実況も点数も分からず、ただオッズのみが表示されるだけです。

ただオッズはやり他のブックメーカーに比べて悪いものではありません。

ベット金額を入力し賭けを送信すると確認画面にいきます。



ここで賭けを承認しますと確定します。



これで確定しました。



ベッティングメニューよりベット履歴を確認できます。



試合結果はChicago Bullsが勝ちました。



24時間以内に等級付けられた賭けを確認しますと、ちゃんと反映されていました。

$4.63ではありますが、勝つことができました。
 

スポーツの種類記事一覧

サッカー

ピナクルスポーツではヨーロッパの国のリーグを中心に、様々な試合に賭けることができます。ワールドカップやオリンピック、国際親善試合も賭けの対象になっています。ピナクル...

野球

野球のベッティングについて説明します。ピナクルスポーツの野球ベッティングはMLB(メジャーリーグ)、日本のプロ野球、韓国リーグが対象となっています。特にML...

テニス

ピナクルスポーツのテニスベットについて説明します。今は全仏オープンの時期ですので、全仏オープンがベット対象になっています。今回はATP(男子)を見てみます。...

バレーボール

ピナクルスポーツのバレーベットについて説明します。ピナクルスポーツのバレーはログインして右下の、その他のスポーツにあります。ここから賭ける試合を選びます。 ...

バスケットボール

ピナクルスポーツのバスケットボールのベッティングについて説明します。バスケットボールもピナクルスポーツでは人気の市場で、アメリカのNBAやNCAAをはじめ様々な国のリー...

ラグビー

ラグビーのベッティングについて説明します。ラグビーにはラグビーリーグとラグビーユニオンがありますが、日本で言う15人制の一般的なラグビーはラグビーリーグに当たります。 ...