出金法について

ピナクルスポーツには最低引き出し条件とういものがありますがこれを満たすと出金することができます。

ではピナクルスポーツから私の口座に出金してみます。

まずはご入金/お引き出しキャッシャーへ行くをクリックします。



入金同様エントロペイをクリックします。



引き出したい金額とカードナンバー(16桁の番号)を入力し送信をクリックします。当然入金したカードにしか出金できません。端数は切り捨てとなるので整数値を入力します。



すると以下の画面が現れます。ピナクルスポーツは月に一回だけ無料で引き出せますが二回目以降は引き出しに$15の手数料が掛かります。結構高いので私は月に1度しか引き出しません。OKをクリックします。



OKをクリックすると以下の画面にいきます。



24時間以内にエントロペイよりメールが届き反映されます。


私の場合ピナクルスポーツ通貨ドル、エントロペイ通貨ユーロです。

$300を出金してみました。

エントロペイでは2%の為替手数料、1.95%の受取手数料が発生します。

金額 USD300.00 相当(USD1.0947=EUR1.00):EUR274.07
処理手数料:EUR5.34
ご入金額:EUR268.73

結果としてこんな感じになってしまいました。


エントロペイの明細を見ても確かにそのようになっています。


ちなみにこれがその時の為替レートです。

300×0.91=273ユーロ

273−268.73=4.27ユーロ

273ユーロの出金に対して4.27ユーロのエントロペイ手数料が発生したことになります。2%という割りにはあまり為替手数料は感じませんでした。しかしネッテラーの時は手数料は無かったので、まあ不満な点ではあります。実際にこれをキャッシュにする時はエントロペイからエコペイズへ移す必要があり、そこでも手数料が取られてしまいます。



エコペイズでの出金

エコペイズでの出金について説明します。

エコペイズへの出金は入金した時のエコペイズアカウントになりますので注意して下さい。

エコペイズへの出金も他の方法と同様です。

但し手数料が一切掛からないところが違います。

私の場合$500を出金をリクエストしてみました。

すると翌日にはエコペイズへ反映されていました。

リクエストしてから多少タイムラグはありますが、数日中にはエコペイズへ反映されていると思います。


まとめますとピナクルスポーツからエコペイズへの出金は、手数料は一切掛からず数日後入金となります。つまりエントロペイより大分得ということになります。
 

ピナクルスポーツの入出金法記事一覧

入金法

ピナクルスポーツに登録し終えてアカウントを開設したらピナクルスポーツに入金します。初めにご入金/お引き出しをクリックします。クレジットカード入金もありますが...

出金法

ピナクルスポーツには最低引き出し条件とういものがありますがこれを満たすと出金することができます。ではピナクルスポーツから私の口座に出金してみます。まずはご入金/お引...

最低引き出し条件

ピナクルスポーツには最低引き出し条件というのがありそれを満たさないと手数料がとられてしまいます。最低引き出し条件というのは入金額の少なくとも3倍分をベットしなければいけ...