ブックメーカー比較

このページでは、私がよく使うおすすめのブックメーカーを比較します。

ランキング順になっています。

ブックメーカー口座はエントロペイがおすすめです。

 

William Hill(ウィリアムヒル) ★★★★★

 

所在地:Greenside House, 50 Station Road, Wood Green, London N22 7TP

運営開始年:1998年

ライセンス:Gibraltar

出金:手数料は掛からなく自由です。ベットしなくても引き降ろすことができます。

オッズ:良心的

アービトラージ:不寛容

Maxベット規制:厳しい

マルチベット:あり

ライブベット:あり

ボーナス:なし

通貨:日本円に対応。

日本語対応:あり

モバイル対応:あり

海外競馬:あり

総合評価:★★★★★

 

ロンドン証券取引所にも上場している社会的にも信頼されたブックメーカーです。スポーツ以外のイベント事にもベットすることができ、賭けの種類が豊富です。マルチベットやライブベットにも対応しておりオッズも良心的です。海外競馬もでき活用度が高いです。市場規模といい世界No1ブックメーカーで私もよく利用しています。ただMaxベット規制が厳しくアービトラージには不適です。

 

 

Pinnacle Sports(ピナクルスポーツ) ★★★★

 

所在地:Pater Euwensweg 31 Willemstad Curaçao (キュラソー島)

運営開始年:1998年

ライセンス:Government of Curacao

出金:月に1度だけ無料で出金できますが、2回目からは$15の手数料が発生します。反映がとても早いです。(24時間以内でした。)

オッズ:超良心的

アービトラージ:寛容

Maxベット規制:緩い

マルチベット:なし

ライブベット:なし

ボーナス:なし

通貨:日本円に対応。

日本語対応:あり

モバイル対応:あり

海外競馬:なし

総合評価:★★★★

 

日 本語にも対応しており、全ブックメーカー中オッズが最も高くアービトラージにも寛容なブックメーカーです。Maxベット規制も緩いです。このブックメー カーを使うなら出金は月に1度だけにしたいところです。マルチベットやライブベット、海外競馬ができないところが少々減点になります。

2017年1月11日

このページの先頭へ