NETELLER(ネッテラー)の使い方を分かりやすく説明しますTOP > NETELLERの使い方 > NETELLERから引き出し

Netellerに変わる決済手段としてecoPayzをご利用下さい。ecoカードによりATMから現金を引き出すことができます。またEntropayが利用できるサイトであればecoPayzへ資金を移動させることもできます。

NETELLERから引き出しについて

2016.8よりNet+ Prepaid Cardが使えなくなりました。
よって現在は銀行振り込みによる電信送金しかありません。
このページの最期の項を御覧下さい。


NETELLERから引き出す方法として小切手、銀行電信振込みによる引き出しと
「Net+ Prepaid Card」(ネットプラス・プリペイドカード)による引き出しとがありますが、
現実的に利用できるのは「Net+ Prepaid Card」(ネットプラス・プリペイドカード)による引き出しになります。


小切手ですと発行してから自宅に到着するのに数週間かかる上、
手数料も7.5ユーロと高く、更に小切手を換金するのも面倒だからです。


銀行電信振込みは手数料が10.5ユーロと更に高く、
引き降ろす金額が高額になってくると担当者からいろいろと詳細を聞かれ
これまた面倒だからです。


それにに引き換え「Net+ Prepaid Card」による引き出しは
郵貯のATMかセブンイレブンのATMで簡単に引き落とすことができるからです。


まずは郵貯のATMで引き降ろす方からみていきます。

郵貯のATMのタッチパネルで「お引出し」を押します。

カードを挿入します。

「海外発行カード」を押します。

手数料がかかるという確認が出るのでそれも押します。

暗証番号(PIN)を入力します。

引き出したい額を千円単位で入力します。

手数料も含めて1日$1000までしか引き降ろせません。

よって7万7千円〜7万8千円くらいが限度額になってしまいます。


最後に確認を押すと現金が出てきます。


次はセブンイレブンのATMで引き降ろす方をみていきます。

セブンイレブンは24時間いつでも引き降ろせるといったメリットがあります。

まずカードを挿入します。

表示言語を英語にします。(日本語はありません。)

「Withdrawal」(引き出し)を選択します。

「Credit」(クレジットカード)を選択します。

暗証番号(PIN)を入力して「Enter」を押して下さい。

引き出し額を万単位で入力します。(千円単位ではありません。)

やはり上限が$1000なので限度額は7万円でした



またATMには以下の制限があります。

24時間以内に可能な利用回数:2回

24時間以内に可能な利用金額:$1000

4日間以内に可能な利用回数:6回

4日間以内に可能な利用金額:$3000


最期に銀行振り込みによる電信送金を説明します。

まずNETELLERへログインしてから出金を選択し、銀行の口座情報を入力します。

次に銀行の通帳をアップロードします。

最期に出金額を入力し、今すぐ引き出すをクリックします。

これで造作もなく引き出せます。

銀行口座に反映するのに、8日ほど掛りました。

ちなみに私の場合は三井住友銀行を引き出し先の銀行にました。

1回引き出すのに手数料は$12.75ほど取られます。


出金に関しましては手数料も見ておいて下さい。
 

NETELLERの使い方記事一覧

登録方法

NETELLERの登録を図解入りで分かりやすく説明します。手順に沿って当サイトと照らし合わせながら登録して下さい。1、まずは上にあるバーナーをクリックします。 ...

NETELLERへ入金

NETELLERの入金手段としてクレジットカードによる入金法とNETELLERの現地銀行からの入金法の2通りがあります。クレジットカードは全てのものが通るわけではなく、実際...

NETELLERから送金

NETELLERの取引先への送金は、全て取り引き先の管理画面で取引先の指示に従ってください。いずれも口座IDとセキュアIDが必要です。大体どこも手数料は無料です。 ...

NETELLERから引き出し

2016.8よりNet+ Prepaid Cardが使えなくなりました。よって現在は銀行振り込みによる電信送金しかありません。このページの最期の項を御覧下さい。NE...