メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

ブックメーカー投資実践3カ月目にしてようやく慣れてきました。

アービトラージ実践中のメグです♪

最近になってようやくベットに慣れてきました。

今では一回ベット額$160まで上げています。

昨日の結果です。

 

pinnaclesports

 

ladbrokes

 

188bet

 

1時間の実践で利益$7.2です。

漸く間違えることも片賭けすることも少なくなってきました。

 

慣れれば誰でもできることなのですが、最初はコツを掴めずにいました。

1日1時間でいいから時間を作って継続してしてやることの重要性というのが改めてよく分かりました。

 

今日は月曜日でアービトラージがあまり発生しない日なので1日休み明日からは一気に$200まで引き上げてベットしてみたいと思っています。

単純に$160の2倍の$320をベットすれば利益も2倍になりますからね。

 

そのためには精度を磨きながら、高額ベットの恐怖を少しずつ克服できればと考えております。

 

最近はブックメーカー投資の実践が楽しみになってきました。

 

ではまた。

タグ

高額ベッティングの克服

メグです。

昨日の実践結果です。

 

pinnacle

 

ladbrokes

 

188bet

 

Dynamo Moscow vs VfB Stuttgart は1-1で引き分けたためCancelでしたが、Yeovil Town v West Bromwich Albion は見事にアービトラージ成立。

$4の利益を出すことができました。

現在は$140賭けです。

今日は$160賭けでいってみようと思っています。

いきなり$300とかにすると精神的に動揺するので、少しづつ上げていこうと思っています。

タグ

ブックメーカー側のCancel

アービトラージ実践中のメグが、今日も実践で得た情報を提供します。

 

ブックメーカー投資を始めて2カ月目がもう少しで終わろうとしていますが、なかなか思う通りに買うことができません。

 

中でもパソコンの前にへばりついてるという行為が思った以上に耐え難いのです。

 

こんな情報を提供しておいて逆行するようなことを言ってしまいますが、ブックメーカー投資は確かに稼げますがそれに費やす時間を考慮するとお世辞にも効率がいいとは思えません。

 

今、実践されている方はいいですが、これから実践されようとしている方にはあまりオススメできるものではありません。

勿論、私はできる限りのことは追求してみようと考えていますが最近自身が失せてきました。

 

こないだPinnacle,5dimes間で発生したアービトラージを確実に買って利益確定とおもいきや、5dimesでcancelされてしまったのです。

 

cancelがあるというのは分かっていましたが、現実のものとなったのは始めてです。

 

pinnacle

 

5dimes

 

Miami Marlins/Arizona Diamondbacks戦です。

 

over/underでどちらに転んでも利益が$29.4でます。

 

ラッキーと思ってたら5dimesで、後で上の画面が表示されcancelされてしまいました。

メールでもcancelする旨のメールが届きました。

どうやらオッズが-149つまり、1.67倍が正しい表記だったみたいです。

 

しかしもうpinnacleでは取り消すことができません。

これでは合計点が10.5点以下の場合は$60も損してしまいます。

 

こうなったらもう保険買いするしかありませんがなかなか条件に合うブックメーカーがないのです。

 

やっとみつけたのが188betでした。

 

これに買うのがベストだろうと思ってぎりぎりの$89.4を保険買いします。

 

これだと合計点が10.5点以上の場合だと±0、9.5点以下の場合だと$8.83の利益になりますが、10点の場合だったら$149.4失います。

 

やりたくもないギャンブルを強いらされるはめになりました。

 

しかし、結果は以下の如くでした。

 

助かりました。

 

ホー

 

タグ

ブックメーカー投資ってやはり難しいです。

アービトラージ実践中のメグです。

 

先週はひどい目に遭いました。

188betがなかなかアカウントの凍結を解除してくれないのです。

 

どうやら身分証(パスポートか運転免許書)をスキャンしたものNetellerのアカウントIDと本人の名前がのっている画面をURL入りでコピーして送らなければいけなかったみたいです。

 

解除してもらうのに4~5回チャットでやり取りをしてしまいました。

こんなにめんどくさいブックメーカーははじめてです。

 

しかも入金しているのに一方的に凍結なんて少し常識を欠いている気もしませんか?

凍結するなら構わないけど、その前に引き落とさせてくれと言ってやりたかったです。

 

しかもこんなときに限ってなぜか188bet絡みのアービトラージが頻発するのです。

すごくイライラした状態でやってしまいました。

 

またwilliamhillですがこのブックメーカーも使うことを止めました。

williamhillはアービトラージが頻発するのですがベットに時間がかかる場合があり、しかもかかった挙句の果てにMaxベット制限になってしまうのです。

 

こんな感じで長く続くのです。

通常ならこの間にもう片方のブックメーカーで買うのですが、戻ってきてみたらまだこの画面で時間がかかった挙句の果てにMaxベット制限にかかってしまうのです。

 

昨日はこのおかげで$4くらい失ってしまいました。

まあ被害は最小限に喰い止めましたが・・・・・

 

日付け ベット回数 成功回数 所要時間 平均ベット額 収支($)
2012.8.10 3 3 1時間 100 6.23
2012.8.11 3 3 1時間 100 5.46
2012.8.14 2 2 1時間 100 4.28
2012.8.15 1 0 1時間 100 7.14
2012.8.19 2 1 1時間 120 4.13

先週の結果はこんな感じでした。

アービトラージは成立しても、結果によっては利益が出ないこともありなかなか難しいです。

タグ

アラートサイトも時には間違うのか?

とても暑いですね!

メグの部屋は35℃近くあるのではないでしょうか?

 

さてアービトラージ実践の成果ですが1時間に$100を平均2~3ベットできるようになって1日$5くらいの利益が出せるようになてきましたが、昨日は失敗してしまいました。

私は今までアービトラージプロのサインは全て正しいという元にベットしてきましたが、昨日pinnacle,5dimes間で発生したアービトラージですが確かに間違いなく買えたと思っていたのですが、後で確認するとアービトラージになっていませんでした。

 

 

このままではトータルゴールが20.5点以下だと$7.14も損してしまいます。

しかもこれが現実に起こってしまいました。

 

最悪です><

この教訓で得たことはアラートサインが出て両ブックメーカーで確認しますが、このときオッズやベット金額だけでなく、ちゃんと利益が出るかも確認する必要があると思いました。

最近は、連日成功率が100%でベット金額を上げようと考えていただけにショックでした。

アラートサイトのサインが間違えたのか私の見間違えか今となっては確認のしようがありませんが、もう少し経験を積んでから上げた方がよさそうです。

単純な操作なのですがどういう手順でベットしていくのか、何を確認するべきなのか、どのタイミングで買う決断をするのかなどいろいろ奥が深いです。

また最近ではBet365も加えましたがこのブックメーカーはすごく分かりづらいでえすね^^;

188betでは身分確認のためアカウントを凍結され、運転免許のコピーとNetellerのアカウントと名前の入ったスクリーン画面を送れと言われるは面倒臭いことばかりで心が折れます。

今月はとにかく経験を積んでもっとブックメーカー投資の性質や問題点を知る必要があると思いました。

これからもう少しブックメーカーの特徴を調べて、今夜に備えたいと思っています。

今夜までには188betが使えるといいのですが・・・・

タグ

スリーミニッツキャッシュを毎日実践していると分かること

こんにちはメグです。

幾分しのぎやすい気温になりましたね。

ちなみに私の部屋は古い家屋のためエアコンがなくて扇風機でしのいでいます。

ブックメーカー投資の方も毎日1日1時間は時間を作って実践しています。

きっとブックメーカー投資を実践されている多くの方は金銭的な問題を解決しようと取り組んでいらっしゃる方だと思います。

今日は始めにどうして私がブックメーカー投資をしようと思ったのかお話しようと思います。

事の発端はやはりスリーミニッツキャッシュのセールスレターでした。

そんなに派手ではなく両賭けの意味が理解できます。

それに10万円すら稼げなかったら返金すると書かれてあります。

理屈は分かるし、もしこんな簡単な方法でお金が稼げるとしたら奇跡だな!

なんて思ったのを覚えています。

世の中甘い話は滅多にないけど、たまにならあってもいいのかななんて思ってしまいました^^

 

しかしその後すぐにそんな簡単なものでないことを知ります。

それは私の実践日記を観て頂けると分かるかと思います。

1度は諦めてしまったのですが何かこのブックメーカー投資というものに惹きつけられてしまうのです。

自宅でクリック操作のみで稼げたらやはりすごいことには変わりありませんからね。

皆さんは本当にこれで稼げると思っていますか?

私は思っています。

実践2カ月目の現時点ではまだ全然稼げていませんが、ブックメーカーを調節したりうまい試合だけにベットしたりといろいろ工夫すればそれなりに稼げるのではないかと思っています。

ブックメーカー投資には稼ぎの香りをメグの嗅覚が察知するのです。

私は現在ものすごくお金に困っているという現状ではありません。

しかしこの簡単なクリック操作のみで稼いでしまうという高度なテクニックを習得したいのです。

当たり前ですが、働いてお金を稼ぐというのは決して楽なことではありません。

それゆえにどうしてもこのテクニックに魅せられてしまうのです。

このブックメーカー投資を自分で納得いくまでとことん突き詰めてみたいと思っています。

勿論普段実践で得た情報は皆様とその都度共有したいと思っています。

 

さて大分前置きが長くなってしまいましたが実践日記に移ります。

結果から言えば相変わらず上手くいきませんが「大体どのブックメーカーでアービトラージが頻発するのか」ということと「各ブックメーカーの特徴」が掴めてきました。

大体頻発する厳選ブックメーカーはpinnacle、Ladbrokes、Mansion88、5dimes、188bet、BET365が2012.8.9現在では有力なのではないかと考えております。

しかしこれはしばらく使ってみるとまた意見も変わるかと思いますので参考程度に止めておいて下さい。

私は比較的、pinnacle、5dimes間のベットが得意です。

アービトラージ絡みはpinnacleが多いですから自然と使い慣れてきますが、5dimesはスポーツ選択画面が一画面でスクロールしないでワンクリックでできるためとても使いやすいです。

 

今週の日曜日はやばいことをやりました><

Kryliya Sovetov Samara  vs Kuban Krasnodar 戦です。

pinnacleとwilliamhill間で発生したのですが間違えて両ブックメーカーで Kryliya Sovetov Samara に買ってしまいます。

このままだとKuban Krasnodarに勝たれたら$100失います。

その後williamhilのライブでゲームの行方を見守っていました。

先制したのはKuban Krasnodarで「これはもう終わったな」っと思ってみてましたがその後に Kryliya Sovetov Samara が同点に追いつきます。

Kuban Krasnodarで一人レッドカードを貰い、ここでオッズを見てみたらなんとKuban Krasnodarが3倍以上になっているのです。

「これはラッキー、時間差アービトラージ成立。」と思ったのですがなんとベットしたことでwilliamhillの残金が底をついていたのです。

残金が残っていたブックメーカーはLadbroesでした。

そこではKuban Krasnodarのオッズが3.75倍まで跳ね上がっていたので急いで$100買いました。

時間差アービトラージ成立です。

結局はKryliya Sovetov Samaraが押し切り$24.5利益確定となりました^^;

しかしそれ以外はやはりオッズの変動によるミスでその日は$19.32勝ちでした。

 

pinnaclesports

 

williamhill

 

Ladbrokes

 

Kryliya Sovetov Samara  vs Kuban Krasnodar 戦 時間差アービトラージが成立してるのが分かるかと思います。

時間差アービトラージという新しい手法は少し研究してみる価値がありそうです。

しかし試合が2転3転する展開だとこの手法は通用するのですが、一方的な試合になる場合もありその時は多分オッズも一方的になることが予想され通用しないと考えられます。

 

一昨日はArles Avignon (FRA-Cup) vs Guingamp 戦で5dimesとpinnacle間で発生し、5dimesは無事に買えたのですがpinnaclへいったらなんと

えー

「もう5dimes買ちゃったよ!」

なんて言ってる場合ではなくwilliamhillで保険買い。

しかしこれは結局$14.95利益になりました^^;

こういうことがあるからいくら得意なブックメーカーでも両方で確認してから同時に買わなければいけないのです。

しかし更にひどいのがこれ

Omonia Nicosia vs Crvena Zvezda (+0)は完全片賭けだしSan Francisco 49ers vs Green Bay Packers (-7)はpinnaclesportsとwilliamhillでアービトラージは成立しているものの試合日はなんと9月9日です。

それまで資金の回収はできません。

もっと考えて買わなければいけませんね。

まだまだブックメーカー投資を極める道のりは長そうです。

タグ

厳しい損害ブックメーカー投資のリスク

おはようございます。

ブックメーカー投資昨日はひどい目に遭いました><

昨日買った組み合わせは以下の通りです。

 

Pinnacle

 

5dimes

 

ladbrokes

 

188bet

 

Williamhill

 

大分取引ができるようになりました。

但し VfL Bochum/Dynamo Dresdenだけオッズの変動でアービトラージが不成立です。

188betで買った後急いでpinnacleへいきましたがオッズが変わってしまいました。

本当は2.5/3underに買わなければいけないのですがそれだと利益が出ません。

そこで作戦変更し2.5underに買います。

条件付きアービトラージです。

これだとVfL Bochum/Dynamo Dresdenの合計得点が3点だと多少損することになります。

それ以外だと利益が出ます。

サッカーでの合計得点が3点というのはあり得ないことではないためリスクが小さくないですがこれに賭けました。

しかし現実は非情でした。

これが試合結果です。

この損失は大きすぎました。

この一試合だけで$26.2の損失です。

以下賭けの結果の全てです。

 

Pinnacle

 

5dimes

 

ladbrokes

 

188bet

 

Williamhill

 

他の試合で多少利益が出たものの$26.2の損失が大きすぎて結局トータルで-$19.8でした。

たった一試合でこうなってしまうのは痛すぎますね><

ブックメーカー投資のリスクはオッズの変動による片賭けですがそれが出てしまいました。

最近の結果からPinnacleに資金が大きく偏ってしまいました。

この資金管理も重要です。

片方のブックメーカーに資金がなくて賭けれなかったなんていうことになったら目も当てられませんからね。

タグ

厄介なMaxBet規制

今日も蒸す日でしたね。

昨日もブックメーカー投資に挑戦しました。

1時間で大分取引しました。

 

williamhill

 

pinnacle

 

5dimes

 

Mansion88

 

こんな感じです。

 

結果は

williamhill

 

pinnacle

 

5dimes

 

Mansion88

 

とこんな感じでした。

合計すると$4.4利益です。

危険を冒して賭けてる割には儲かりません。

実践していて気づいたことはwilliamhillは割りとアービトラージが発生しても賭けさせてくれないなということとアラートサイト自体も間違えることがあるということです。

Mordovia Saransk v Rostov戦でwilliamhillではアービトラージが成立してないことが分かると思います。

Rostovに勝たれると$97.5しか戻ってこなくpinnacleで$55も買っているため損失が$7.5になってしまいます。

結果は幸いMordovia Saransk が勝ちpinnacleで$3.4の利益が出ましたがこれは最初williamhilで、アービトラージの発生したオッズで受け付けてくれなかったことが原因です。

これもMaxBet規制の一種なのでしょう。

厄介です。

williamhilも5dimesと同じように最初にベットして確認してからもう一方のブックメーカーで買った方がよさそうです。

またアービトラージプロで確かに出ていたはずのBasketballのLatvia vs Italy戦の組み合わせがpinnacleでないのです。

これには焦り急いでM88で保険買いすることになりましたが結果は幸いしました。

よって両賭けする時は必ず両ブックメーカーで発生している組み合わせとオッズの確認をしてから買った方がよさそうです。

タグ

稼ぎにくいブックメーカー投資法

今日はメグです。

久しぶりに更新します。

夏季休暇を取って友達と長野に遊びに行ってきました。

バーベキュー場の近くの小川で幅1.5メートルくらいの所を見つけ向こうへ飛ぼうかどうか考えました。

流れは結構速く着替えは持ってきていません。

自分では飛べると思っても結構どきどきします。

気持ちが最高点に達した時左足で助走をつけずに一蹴り。

着地はバランスを崩したものの何とか右足で踏ん張れました。

最高に気持ち良かったです。

しかしその後向こう岸へ戻るため大回りをして橋を渡らねばなりませんでした。

 

ブックメーカー投資の方ですがもう大丈夫かなと思ってベット金額を$200に吊り上げましたがオッズが変動してアービトラージが消失してしまいました。

5dimesとpinnacleで発生しましたがpinnacleでオッズが変わってしまいました。

しかし$120は負けると損失が大きいので一応pinnacleでも買います。

Winterthurが勝つと$3.95の利益が出ますがWohlenが勝つと$15.6負け、引き分けると$37.95も負けてしまいます。

割りに合わない取引になってしまいました><

結果はWohlenが勝ち$15.6もマイナスになってしまいました。orz

 

スリーミニッツキャッシュを実践開始して1カ月が経とうとしていますがこれかなり難しいです。

「3分で稼ぐ」とうたっていますがそれは経験者から見た感覚で実際はオッズの変動が早いため短い時間で両賭けしなければならなく、早さと正確さが要求されるためかなり高度なベットテクニックが必要です。

失敗すると上述のように逆にマイナスになるリスクがあります。

また商材の中ではゲームブッカーズが推奨されていますがなぜか一回もアービトラージが発生しません。

やる時間帯にもよるのだと思いますが私の感覚からするとブックメーカー投資法は非常に稼ぎにくいです。

少なくともスリーミニッツキャッシュはこのままでは不完全な商材かと思われます。

スリーミニッツキャッシュで稼ぐにはブックメーカーを変えたりといろいろ工夫する必要がありそうでです。

またそれぞれのブックメーカーの性質も十分に把握する必要があります。

アービトラージを狙う時間帯と狙うオッズ。

アービトラージが発生したらどのような手順を踏んでベットすれば無駄とリスクが少なく両賭けできるのか?

いろいろと検討の余地があるなと感じている今日この頃です。

 

今日はロンドンオリンピック女子バレーロシア戦です。

強敵ですがなんとかくいついてほしいですね。

タグ

投資会社スピーシーアービトラージ被害

7月27日(金)の産経新聞によると月3~10%の高配当をうたって出資金を集めていた投資会社「スピーシー」(大阪市)が、5月に配当を中止し、解約にも応じない状況になっていることが分かったそうです。

出資者は少なくとも全国約6000の個人・法人、出資金は計約360億円に上り、出資者の一部は8月中にも返金を求めて集団訴訟を起こす予定で、代理人弁護士は「出資法違反などにあたる疑いが強い」と指摘しているそうです。

360億円はさすがにすごいですね。

これどうなっちゃうのでしょうか?

ブックメーカー投資は確かに長くやるとどんどん利益が出ると思いますがMaxベット制限やオッズの変動による片賭け等のリスクがあるのは確かです。

そもそもブックメーカー投資はブックメーカーに依存するためにここが規制を掛けてしまえばできないことになってしまいます。

ぶちゃけそんな大金を賭けて勝てたとしてもブックメーカーが拒否してしまえば試合は無かったことになります。

そうすればもう一方のブックメーカーで賭けた分は丸損です。

私もいずれはMaxベット制限でブックメーカーがどんどん使えなくなってくるかもしれません。

ブックメーカー投資というものがどういうものなのか理解もせずに出資する人もどうかと思いますが、デメリットを伝えず360億円も集める「スピーシー」ははっきりいって詐欺会社で諸悪の根源ですね。

出資しようと考えている人はブックメーカー投資を人にやってもらう前に自分で体験して見ればいいのです。

Netellerとおすすめのブックメーカーに登録し、アラートサイトを使って自分でやってみてから判断すればいいのです。

結構、難しいのが分かると思います。

しかしやっている感じポイントをしっかりと掴みリスクを理解しそのリスクを回避する最善の方法を試みればFXのように大きく損をすることはないと思います。

扱うブックメーカーの数にもよりますが大体平均1時間やって1~2ベットくらいです。

また一試合にどれだけ賭けれるかの金額にもよりますが始めの頃は怖くてなかなか大金を賭けきることができません。

私なども実践始めて1カ月ほどになりますが日記をみていただけると分かるようにまだ1試合$100しかベットしていません。

もう少しブックメーカー投資の性質が理解できたら金額を吊り上げてどんどん稼いでいきたいと思っています。

 

昨日は初めてドローのある試合に賭けれました。

 

Angers vs sedan のto win match で$1.23の利益です。

しかしNew York mets 戦で5dimesではOverだったのに間違えてUnderに賭けてしまいました。

こういうミスをやってしまうのです。

しかしその後Pinnacleで保険買いしておいたのが功を奏し被害金額を最小限に食い止めました。

-$2.38です。

結局のところ-$1.15で済みました。

 

ブックメーカー投資を始めてまだ日は浅いのですが資金管理表はつけておいた方が良さそうです。

 

ところで今日はロンドンオリンピック女子バレーです。

それぞれのブックメーカーのオッズを見てみます。

 

Pinnaclesports

 

5dimes

 

ハンディキャップでこれですから手堅く勝てそうですね。

ブックメーカー初心者の方は見ていただけると分かる通りブックメーカー間でそれぞれオッズが異なります。

これがつまりブックメーカー投資で利益を上げる原理となっているものなのです。

ただしこの試合はアービトラージではありませんから勘違いしないで下さい。

 

タグ

このページの先頭へ