メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

スポーツブックアービトラージ

今晩は、メグです。

 

ブッキーオブライツ2に取り組んでいますが、思うように成果が出ないどころか現時点で-$42の損失です。

 

サポーターにも買った試合が合っていたか問い合わせているのですが返答は以下の通りでした。

 

10月の最終日は、
大波乱が起きてしまいました。

Djokovic N.-Querrey S. (AS)
Zverev M. – Dev Varman S.(AS)
Ramirez-Hidalgo R.-Barrientos N. (AA)

すべてAランクで1日に3連敗は過去に記憶にない敗退です。
メグ様には申しわけないのですが、
私どもにとってもちょっと大きな敗戦日でした。

ただし、Bランク全体では好調で、
この日はトータルで損益試算では、
15勝5敗で-27ドルの損失で くい止まっております。
前日は9勝0敗(1無効)196ドルの利益だったのですが減ってしまいました。

Djokovic選手の波乱は、
昨年の錦織選手に敗退以来の大きな大波乱だったと思います。
6-0の第1セットから逆転されて敗退したケースは
私も記憶がありません。

10月の総括をまとめ始めていますので、
詳しくはそちらをご覧頂きたいのですが、
10月、11月はAランク敗退は昨年もそうでしたが
確かに波乱が多い月です。
実力選手の怪我や長期ロードの疲労の蓄積などでの
思わぬ敗退が多く発生しやすいです。

そういう意味では、
申しわけありませんが、
初心者の方には少し難しい時期かもしれません。

今月は練習の意味で本格的には来年から始められても
良いかも知れません。
ご検討頂ければ幸いです。

 

どうやら10、11月は波乱含みの月らしいです。

 

ブッキーオブライツ2はいくら勝つ確率が高いとはいへ、所詮はギャンブルなのが痛いところです。

 

タイミングの悪い月に買ってしまったみたいです。

 

 

さて以前、アービトラージを利用したブックメーカー投資はブックメーカー側のキャンセル権とMaxベット制限があってどうもまずいというのが結論だったのですが、これをマンツーマンで教えてくれるところを見つけました。

 

アービトラージ投資プログラムArbitrage Masterです。(サービスは終了しました。)

 

スリーミニッツキャッシュとの大きな違いは、マンツーマンで会話をしながら直接教えてくれる点です。

 

会話の手段は、パソコン画面を見ながらスカイプか電話になります。

 

いくつか質問してみたのですが、アラートはアービトラージプロを使うそうです。

 

キャンセル試合を見極める方法やそうなった時のリスクヘッジ法も教えてくれるそうです。

 

Maxベット制限に関しては、なるべくそうならないようにする方法でやるみたいです。

 

また情報商材でアービトラージをマスターするには難があるとも言ってました。

 

個人的にはアービトラージを利用したブックメーカー投資法はオススメできませんが、それで利益を上げている人もいるみたいです。

タグ

2012年11月1日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ