メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ


最速出金(1時間以内に反映)してくれるブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

ブックメーカー投資で稼ぐのは難しいです。

こんにちはアービトラージ実践中のメグです。

今日はとても残念なことを書かなければいけません。

ブックメーカー投資ですが、今日で辞めることにしました。

3カ月実践して思ったことは、ブックメーカーに依存して稼ぐのはほぼ無理ということでした。

理由は、ブックメーカーが注文したベットを取り消すことができるからです。

これはブックメーカー投資を実践するにあたってとても大きな欠点です。

まずは昨日のベットから見て下さい。クリックすると拡大します。

 

アービトラージプロで以下のアービトラージが発生します。

 

発生した通りpinnacleで買います。

 

次に5dimesで買います。

 

To Winを見ていただけると分かるように、それぞれ相手のブックメーカーのRisk(ベット額)を上回っています。

 

これでどちらに転んでも$6以上の利益が確定です。

 

しかし1時間後5dimesからメールが届きます。

どうやら5dimesこのベットを取り消したみたいです。

 

5dimesにloginしてみますと以下のメッセージです。

Clear line errorとのことらしいです。

 

結局、片賭けになってしまいpinnacleでやりたくもないベットを強いられています。

これを書いている現時点でまだ結果は出ていませんが、これではブックメーカー投資を実践している側としては困ってしまいます。

 

こういうことが以前にもありました。

 

これではいくら両賭けのテクニックを身に付けたところで、落ち度なくやっても、ブックメーカー次第でやりたくもないギャンブルを強いられる羽目になります。

つまり100%利益が出るというのは全くの嘘でした。

 

賭けの世界では、普通一回賭けたものは取り消すことはできないのがルールですが、これは胴元がブックメーカーなのでそのルールをブックメーカー側に都合のいいように変えることができるというのが、ブックメーカー投資の最大の欠点でした。

 

とても残念です。

タグ

このページの先頭へ