メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ


最速出金(1時間以内に反映)してくれるブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

ブックメーカーのドバイワールドカップ2014オッズ

管理人のメグです

 

いよいよ3月に入りました。

これから段々と暖かくなってくると思いますが、花粉の飛ぶシーズンにもなってくるのが頭の痛いところです。

 

ソチオリンピックでは、今回は随分と日本の選手が活躍したのではないでしょうか?

メダルの数が前回よりも大分多いと感じました。

 

真央ちゃんは応援してたのですが、ショートプログラムのミスが大きかったみたいですね。

しかし最後まで全力を尽くしてくれて、フリーは最高の演技だったと思います。

素晴らしいものを見せていただき、どうも有難うございました。

そしてお疲れ様でした。

 

 

私は先々週、今年初のG1フェブラリーステークスを東京競馬場へ観に行きました。

ダートですが、G1を生で観たのは初めてです。

10:00くらいに到着したのですがA指定席は既に売り切れており、B指定席で観戦していました。

 

最初は馬連で買っていたのですが中々当たらなくて、途中から複勝で買いました。

結果的には1万2千円投資で、5千420円しか回収できませんでした。

複勝ですと3着以内に入ればいいので当てやすいですが、やはりオッズは低いです。

 

競馬で利益を上げるならこういう買い方では無理で、馬単(1着と2着の順位を当てる)などで何点も買って、5~10レース中に1回当てるくらいがいいのではないかと思いました。

今回のフェブラリーステークスも、馬単の配当が256,050円(100円買って25万6千円のリターン)と高額でしたからね。

 

それにしてもコパノリッキーが逃げ切ったのは意外でした。

実際にレースが終わった後、喜んでいる感じの人はいませんでした。

また12レース目で出走直後にゼッケン1番の騎手が落馬して、馬だけが走っていたのは少し可笑しかったです。

 

テレビ越しではなく、生で観るというのはやはりいいものですね。

とても楽しい1日でした。

 

競馬と言えば、今月29日にドバイワールドカップがあります。

賞金総額が約10億円のレースです。

 

このレースに出走する今年の日本馬は、フェブラリーステークスを2着と3着で入ったホッコータルマエとベルシャザールです。

 

フェブラリーステークス2014です。

ホッコータルマエとベルシャザールを抑えての、コパノリッキーの逃げ切りは見事だったと思います。

 

今年のドバイワールドカップはホッコータルマエとベルシャザールは、 ウィリアムヒルのオッズから見ると少し苦し目ですが、コパノリッキーのようにダークホース的存在になってくれたらいいと思っています。

 

dubaiworldcup2014odds1

これが2014.3.5時点でのオッズになります。

 

 

マジシャンが1番人気です。

アイルランド・牡4で、去年のブリーダーズカップ・ターフ(GI、アメリカ・サンタアニタパーク競馬場、芝・左回り12ハロン)を末脚で差し切りました。

magician

去年のアイルランドの愛2000ギニーの勝ち馬でもあります。

 

 

2番人気がザフューグです。

イギリス・牝5で、去年のヨークシャーオークスとアイリッシュチャンピオンステークスの勝ち馬です。

8月のイギリスで行われたヨークシャーオークスの動画です。

ザフューグはゼッケン番号3番でピンクの帽子です。

最後は接戦でしたが、伸びがあり4馬身も突き放して完勝です。

 

 

3番人気がルーラーオブザワールドです。

イギリス・牡4で、去年のイギリスダービー馬です。

去年の6月に行われたイギリスダービーの動画です。

ルーラーオブザワールドはゼッケン番号12番紺の帽子です。

非常にタフな印象を持ちました。

ニエユ賞でキズナと接戦を演じたのも記憶に新しいです。

 

今年のドバイワールドカップ2014は、とてもハイレベルで楽しみにしています。

 

dubaiworldcup2014.3.21

これが2014.3.21時点のオッズです。

 

dubaiworldcup2014

 

 

追記

これがレース結果で、1位がアフリカンストリームでした。

 

私はルーラーオブザワールド、ホッコータルマエ、ベルシャザールの複勝に$5ずつベットしたのですが、全然ダメでした><

 

タグ

ドバイワールドカップ2013予想オッズ

こんにちはメグです

 

3月30日にドバイワールドカップ2013が開催されます。

 

ドバイとはアラブ首長国連邦の首都となります。

 

 ドバイワールドカップ

総賞金:10,000,000米ドル
1着: 6,000,000米ドル
2着: 2,000,000米ドル
3着: 1,000,000米ドル
4着: 500,000米ドル
5着: 300,000米ドル
6着: 200,000米ドル

馬齢: 北半球産馬4歳以上
南半球産馬3歳以上
距離:2,000 m〔オールウェザー (タペタ)〕
出馬登録料:100,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 南半球産馬 3歳馬 54キロ
両半球産馬 4歳以上 57キロ
牝馬減量:2キロ

 

このレースのすごいところは、何といっても総賞金額1000万ドル(約9億円以上)もあるところです。

2011年度は日本馬のヴィクトワールピサが1着、トランセンドが2着となり上位を占めましたが、去年は残念なことに日本馬は敗れ去りました。

 

今年はどの馬が制するのか見ものですが、ウィリアムヒルにて予想オッズをみてみようと思います。

 

クリックするとウィリアムヒルに飛びます。

 

ベット(海外競馬の馬券購入)をしてみたい方はウィリアムヒルガイドを参考にしてみて下さい。

 

黒鹿毛2008年生まれの牝馬ロイヤルデルタが一番人気です。

去年の11月ブリーダーズカップ・レディーズクラシック(G1)を制した安定した馬ですが、ドバイワールドカップ2012では結果を残すことができませんでした。

 

二番人気は2011年のケンタッキーダービー馬アニマルキングダムになっています。

 

ドバイワールドカップと相性のいいモンテロッソは去年は1着で快走しましたが今年はどういう走りを見せてくれるのか楽しみです。

タグ

このページの先頭へ