メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

フットサルワールドカップ2012のブックメーカーオッズ

一週間お疲れ様でした。

メグです

さて明日は久しぶりに注目のスポーツがありますのでブログを更新したいと思います。

そのスポーツとはフットサルです。

 

フットサルというとミニサッカーというイメージがありましたが今回、三浦知良選手が召集されたこともあり人気が急上昇しました。

やはりキングカズの話題性は大きいという感じです。

リビア戦ではしっかりと勝利をものにし、決勝トーナメントまで進んでくれました。

さすがですね。

明日のウクライナ戦は応援したいと思います。

 

このフットサルですが実はブックメーカーでも賭けの対象になっているのです。

今日はそのオッズをみてみたいと思います。

 

まずはピナクルから。

マネーラインはなくハンデキャップ戦とトータルゴールのみになります。

日本はウクライナに分が悪いとみて+1.5のハンディとなっています。

 

ウィリアムヒルではどこが優勝するかを当てる賭けになっていました。

日本は101倍でした。

 

なでしこジャパンのように日本には是非勝ってもほしいのでピナクルで$10ほどベットして応援します。

 

ベットしました。

 

これで日本が+1.5点のハンディを与えられた状態で戦って勝てば$10が$16.06になって戻ってきます。

 

メグは喜びも悲しみも共にします。

しかし1点差で負けてしまった場合は複雑ですね。

 

そして明日もう一つの楽しみはエリザベス女王杯です。

リアルタイムオッズはコチラになります。

さすがに海外のブックメーカーで買えませんが、凱旋門賞などの海外競馬ではブックメーカーを利用することができます。

 

では日本代表の皆さん頑張って下さい

 

追記

結果は6-3で負けてしまいました。

後半随分追い上げたのですが、前半の借りは大きかったみたいです。

残念でした。

ベスト8にはなりませんでしたが日本代表のみなさんお疲れ様でした。

タグ

2012年11月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:フットサル

このページの先頭へ