メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

女子バレー ワールドグランプリ2013日本VS中国にベット

メグです

 

今年の夏は格別な暑さでしたね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

最近はブックメーカー投資から遠ざかっていましたが、昨日久しぶりに女子バレー ワールドグランプリ2013日本VS中国にベットする気になりました。

不遜ながら中国に買いました(笑)

 

ブックメーカーは一番オッズの高かったピナクルスポーツを使いました。

 

結果はご存知の通りフルセットで僅差ながら中国が勝ちました。

 

japan vs china

 

World Grand Prix 2013 Japan vs China

 

World Grand Prix 2013 Japan vs China result

 

お陰様で$100をベットして$15.6勝ちました

 

なんでこんなことをする気になったのかと言いますと、ブッキーオブライツの購入者限定通信で最近予想配信をしてくれるのです。

中国対イタリア(中国勝ち)、日本対ブラジル(ブラジル勝ち)とその前も当てていたので、前日のメールを見て買う気になりました。

 

鉄板試合と言えば、やはり、

●日本 4.75倍 vs  中国 1.15倍

でしょう!

中国に賭けておけば問題ないと思います。

なので、ワールドグランプリ4日目は、

●中国 1.15倍のみ

で、OKだと思います。

 

サスケさんのメールはこんな感じでした。

sasuke

 

しかし鉄板試合と言ってもこんなに接戦になるのですから、スポーツはやはり分からないものですね。

中国対イタリアも途中のセットカウント(1-2)は負けていましたしね。

 

昨日は、江畑選手が好調だったのと木村選手がふっきれて持ち味を出しきれていたのと宮下選手のサーブが正確だったのが、ここまで中国を苦しめた原因だと思います。

 

選手の調子まではさすがに予想できないので、スポーツの結果を当てるのはやはり大変だなと思いました。

格闘技のUFCも予想されていますが、今日はバレーもUFCもスルーみたいですね。

 

勝った後出金しましたが、15分も経たないでNetellerへ反映したのには驚きました

タグ

2013年9月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:バレーボール

このページの先頭へ