メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ


最速出金(1時間以内に反映)してくれるブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

テニスの片賭け投資法を考察する

管理人のメグです

 

今日でテニスの全豪オープントーナメントが、男女共終了しました。

選手の皆様お疲れ様でした。

 

男子の決勝はナダル選手が負傷したことにより、バブリンカ選手が優勝しましたが少し意外でした。

 

以下が全豪オープン2014の試合結果になります。

ウィリアムヒルのオッズで、赤枠の選手が勝ちとなります。

赤枠の無い試合はキャンセル試合となります。

 

男子

man13

man14

man15

man16

man17

man18

man19

man20

man21

man23

man26

 

 

女子

woman13

woman14

woman15

woman16

woman17

woman18

woman19

woman20

woman21

woman22

woman23

woman25

 

この結果から、まずはオッズが低い方(有利と思われている方)が、どれくらい勝ったかを見てみます。

 

男子 オッズが低い方87勝-オッズが高い方29勝

女子 オッズが低い方92勝-オッズが高い方31勝

 

大体オッズの低い方が3:1の割合くらいで勝っています。

 

 

次にもしオッズの低い方に、全試合$1ずつ買った場合どういう収支になるか調べてみます。

 

男子 -$4.56

女子 -$5.11

 

勿論ブックメーカーによってもオッズが異なりますが、基本的には全試合オッズの低い方にベットすると利益が出ないというのも分ります。

 

そこでブッキーオブライツは過去のデータから試合をフィルタリングし、更に勝率を良くして利益を出すように独自のルールを決めています。

 

しかし実際には有力と見られている選手の負傷もありますし、損の方が利益を上回るような気は諫めません。

仮に利益が出たとしても相当に薄いと思います。

 

私も去年実践して止めてしまいましたが、やはり鉄板試合といえどリスクに見合ったオッズとは言えない感じです。

 

去年の結論と同様、ブッキーオブらイツは賭けるオッズの低さに問題があると思います。

 

 

今度はもう少し試合を細かく分析してみようと思います。

右の数字は勝った方のオッズです。

 

男子オッズが低い方が勝ったゲーム

イボカルロビッチvsイバンドディグ1.67

ミカエルvsヤンレナード1.22

ファージャvsククシュキン1.73

セラvsニーミネン1.44

サンティアゴvsサム1.40

トマーシュvsアレクサンドル1.02

ケビンvsイリ1.36

アレハンドロvsダビド1.02

ファンモナコvsエルネスツ1.17

ヤンvsダミアー1.53

フロリアンvsデニス1.28

カルロスvsエドゥアール1.40

ジェレミーvsイェッセ1.08

バセックvsサミュエル1.44

パブロvsジュリアン1.30

ニコライvsルーカシュ1.61

ダビドvsリシャール1.04

ジャージャーvsTHOMPSON1.28

ドミトリーvsマイケル1.14

レオナルドvsアルベルト1.36

リカーダスvsアレクサンドル1.36

マルコスvsデニス1.61

ノバックvsルーカス1.01

ガエルvsライアン1.12

アンディvs添田1.01

ファンvsライン1.03

マリンコvs錦織1.28

ロベルトvsティム1.36

ミロシュvsダニエル1.02

ブラッドリーvsグリゴール1.20

ミハエルvsミカエル1.67

ニックvsベンジャミン1.73

LAJOVIVvsルカ1.44

ジェームズvsフェデラー1.01

ブラジュvsフェデリコ1.80

マリンvsマルセル1.22

フェルナルドvsジャン1.12

ジョーウィルフライvsフィリッポ1.01

ミコールvsホレイショ1.50

ブノワvsフランク1.36

ステファンvsアルヤズ1.17

ジミーvsルー1.28

フェリシアーノvsソムデブ1.20

トマーシュvsケニー1.03

ケビンvsドミニク1.44

パブロvsジャージー1.33

アドリアンvsダビド1.05

スタニスラスvsアレハンドロ1.08

パセックvsマシュー1.40

ニコライvsリシャール1.22

ファビオvsヤルコ1.73

レオナルドvsノバク1.01

ナダルvsタナシ1.01

ガエルvsジャック1.08

ドゥサンvs錦織1.10

ミロシュvsビクトル1.14

グリゴールvsルー1.50

ブノワvsニック1.33

アンディvsバンサン1.01

フェリシアーノvsミハエル1.33

ブラジュvsマルティン1.57

ジョーウィルフライvsトーマス1.10

ブラズvsロジャー1.01

トマーシュvsダミアー1.02

フロリアンvsジャージー1.53

ジェレミーvsダビド1.33

ノバクvsデニス1.02

ケビンvsエドゥアール1.53

ロジャーvsティムラズ1.03

ブノワvsロベルト1.44

アンディvsフェリシアーノ1.11

錦織vsドナルド1.12

ジョーウィルフライvsジル1.14

ラファエルvsガエル1.12

フロリアンvsダビド1.20

ファビオvsノバク1.02

トマーシュvsケビン1.12

スタニスラスvsトミー1.33

グリゴールvsロベルト1.50

錦織vsナダル1.04

アンディ1.01

ジョーウィルフライvsフェデラー1.57

トマーシュvsダビド1.67

ナダルvsグリゴール1.06

アンディvsフェデラー1.80

トマーシュvsスタニスラス1.73

ナダルvsフェデラー1.53

 

 

男子オッズが高い方が勝ったゲーム

ジョンソンvsマナリノ2.10

二コラvsマシュー2.25

ドミニックvsジョアン2.00

アルベルトvsパブロ2.50

ギジェルモvsトミー2.75

ジルvsダニエル2.50

トビアスvsジャック2.10

タナシvsイゴール2.37

アンドレアスvsレイトン4.00

バンサンvsウェイン2.50

ティムラズvsセルゲイ4.00

ピーターvsビクトル2.50

エドゥアールvsギジェルモ2.00

ミカエルvsフロリアン2.10

ジェレミーvsアレクサンドル2.50

トミーvsジュリアン2.00

サムvsエルネスツ2.50

ドミトリーvsデニス2.10

アンドレアスvsドナルド3.00

ファンvsロベルト7.00

ステファンvsミコール2.50

ジルvsマリン3.50

フェルナルドvsティムラズ5.00

リシャールvsトミー2.75

ファビオvsサム2.25

ステファンvsマルティン2.37

ミロシュvsグリゴール2.10

ノバクvsスタニスラス7.00

ナダルvsスタニスラス5.00

 

 

 

女子オッズが低い方が勝ったゲーム

ポリーヌvskarolina1.36

ローラvsキルステン1.44

アンジェリックvsジャルミラ1.05

ベリンダvsクルム伊達1.57

アナベルvsイリーナ1.67

カロリーヌvsアラ1.44

モニカvsアンナ1.73

パトリシアvsマディソン1.17

ユージェニーvsタン1.03

フラビアvsアレクサンドラ1.20

リーvsアナ1.05

サマンサvsクララ1.44

アニカvsペトラ1.57

キキvsアナ1.06

ユリアvsサファロバ1.05

シャハールvsモニカ1.28

ベスナvsドロンツ1.73

ツベタナvsシルビア1.25

サーシャvsローレン1.36

ミルヤナvsサビーネ1.08

ディナvsヤニナ1.44

セレナvsアシュリー1.01

カルラvsバニア1.36

ティメアvsアンナ1.40

クリスティーナvsチャン1.36

ティアナvsアナスタシア1.17

ルルデスvsカロライン1.02

アグネツカvsユリア1.04

スローンvsヤロスラーワ1.17

シャラポワvsベサニー1.08

タデヤvsアイラ1.22

パウラvsカリン1.50

オリビアvsマリアナ1.73

カミラvsストーム1.44

シャネルvsイボンヌ1.53

フランチェスカvsドミニカ1.33

シェイvsバーボラ1.44

クリスティーナvsシュテファニー1.50

ヨハンナvsビクトリア1.01

レシヤvsバルバラ1.53

ボヤナvsヤナ1.50

カタジーナvsシモナ1.08

ガリーナvsイリナカメリア1.67

ナディヤvs森田1.57

エレナvs土居1.03

リーvsベリンダ1.05

エカテリーナvsイリーナ1.14

モナvsルクシカ1.67

セレナvsベスナ1.01

フラビアvsモニカ1.50

PLISKOVAvsダ二エラ1.67

アンジェリックvsアラ1.08

ヤニナvsアリソン1.44

ユージェニーvsビルジニー1.17

アナvsアニカ1.14

サマンサvsツベタナ1.57

エレナvs森田1.07

バルバラvsシモナ1.12

カルラvsガリーナ1.22

シュテファニーvsドミニカ1.44

アリゼvsカミラ1.44

アグネツカvsオルガ1.05

マンディvsアナスタシア1.28

ガルビネvsアンナ1.17

クリスティーナvsカロライン1.22

ビクトリアvsバーボラ1.03

カリンvsシャラポワ1.05

スローンvsアイラ1.20

オリビアvsエリナ1.25

セレナvsダ二エラ1.01

リーvsルーシー1.12

エカテリーナvsモニカ1.44

アンジェリックvsアリソン1.28

フラビアvsモナ1.36

アナvsサマンサ1.57

ジェンvsケーシー1.67

ユージェニーvsローレン1.36

奈良vsエレナ1.14

シモナvsDIYAS1.05

カルラvsドミニカ1.44

アリゼvsマリア1.10

アグネツカvsアナスタシア1.17

スローンvsエリナ1.28

イボンヌvsビクトリア1.03

リーvsエカテリーナ1.25

ケーシーvsユージェニー1.40

スローンvsビクトリア1.17

エレナvsシモナ1.57

アグネツカvsガルビネ1.40

リーvsフラビア1.22

ユージェニーvsリー1.22

リーvsドミニカ1.33

 

 

女子オッズが高い方が勝ったゲーム

エカテリーナvsビーナス2.20

へザーvsダ二エラ2.20

ケーシーvsベラ2.20

アリソンvsビルジニー2.20

ロベルタvsジェンジー2.37

ユリアvsサラ3.40

ジャンvsモナ2.10

ドナvsルーシー2.20

ルクシカvsペトラ9.00

カイアvsガルビネ2.00

エベトラーナvsエリナ3.00

ソラナvsマリーナ2.50

DIYASvsSINIAKOVA2.10

マグダレナvsアンドレア3.50

奈良vsペン2.50

オルゴvsドゥアン2.00

ルーシーvsルーシー3.75

モニカvsサビーネ3.00

ジェンvsマディソン2.75

ケーシーvsキルステン2.37

ローレンvsユリア2.00

マグダレーナvs奈良2.50

マリーナvsDIYAS2.25

ボヤナvsイボン2.50

アンジェリックvsフラビア2.75

セレナvsアナ8.00

ドミニカvsマリア3.25

アナvsユージェニー3.40

シモナvsドミニカ2.25

アグネツカvsビクトリア4.50

ドミニカvsアグネツカ3.00

 

以上になります。

 

この表を見て考えたいことは、第一セットを先取した選手が、そのまま勝てるゲームがどれくらいあるかを数えてみました。

すると以下のようになります。

 

男子で最初のオッズが低い方が勝ったゲーム

第一セットを先取した側が勝ち 71勝

第一セットを落とした側が勝ち 16勝

 

男子で最初のオッズが高い方が勝ったゲーム

第一セットを先取した側が勝ち 22勝

第一セットを落とした側が勝ち 7勝

 

女子で最初のオッズが低い方が勝ったゲーム

第一セットを先取した側が勝ち 79勝

第一セットを落とした側が勝ち 13勝

 

女子で最初のオッズが高い方が勝ったゲーム

第一セットを先取した側が勝ち 24勝

第一セットを落とした側が勝ち 7勝

 

この統計から言えることは、テニスのシングルは第一セットを先取した方が圧倒的に勝率がいいことです。

 

しかし勝率が良くても、オッズが悪ければトータルではプラスになれません。

 

 

そこで次に目をつけたのが、最初のオッズが高い方が勝ったゲームです。

オッズが高い方は少なくともオッズが2.0以上はありますから、このゲームを探し出すことができれば、投資として成立しそうです。

 

しかし最初から見分けるのは非常に困難なので、ライブベットで探すのです。

 

オッズが2~4倍くらいの選手に注目し、第一セットが取れそうならベットしてしまうというのは一つの考え方だと思います。

第一セットを取った後だと、さすがにオッズが下がってしまいますからね。

 

 

今度は一試合のライブベットのオッズを、経時的に追ってみたいと思います。

 

ローレンvsユリア

追うのはこの試合です。

 

試合前のオッズはロレン・デイビスが2.0、ジュリア・ゴージャスが1.73でした。

ジュリア・ゴージャスの方が、少し有利と見られていました。

 

jaurenvsjulia1

注目してほしいのが試合ベッティングです。

試合が始まってみるとやはりジュリア・ゴージャスの方がリードして、ロレン・デイビスのオッズが上がり、ジュリア・ゴージャスのオッズが下がりました。

 

jaurenvsjulia2

しかしロレン・デイビスが同点に追いつき、ロレン・デイビスのオッズが下がり、ジュリア・ゴージャスのオッズが上がりました。

 

jaurenvsjulia3

 

jaurenvsjulia4

結構接戦の展開でいい勝負をしています。

二人のオッズ差が縮みました。

 

jaurenvsjulia5

 

jaurenvsjulia6

ここでついにロレン・デイビスがポイントで追い越してしまいますが、オッズは同じです。

 

jaurenvsjulia7

ロレン・デイビスが、ファイナルセットのゲームをリードした時点で、オッズは逆転しました。

 

jaurenvsjulia8

 

jaurenvsjulia9

 

jaurenvsjulia10

 

jaurenvsjulia11

 

jaurenvsjulia12

 

jaurenvsjulia13

 

jaurenvsjulia14

圧倒的に有利になったロレン・デイビスのオッズは、ほとんど1になってしまいました。

 

jaurenvsjulia15

そしてゲームが終了し、ロレン・デイビスがジュリア・ゴージャスに勝ちました。

 

ロレン・デイビスのオッズを追いますと以下のようになります。

2.0→3.0→2.25→2.20→2.10→3.40→1.91→1.60→1.53→1.30→1.22→1.20→1.12→1.05→1.01

 

最初は不利だと思われている選手が最初のセットを取っても、追いつかれると一気にオッズは上がり、最初のオッズを超えてしまいます。

こういう時にベットするのがベストだと思います。

 

 

結論を書きますと、オッズが2~4くらいの選手に注目し、その選手が第一セットを先取したら、ベットすることにします。

そして試合の流れを見て、高オッズになった時点でベットすれば、6割くらいの勝率で比較的高い配当が貰えるのではないかと思いました。

 

但しライブベットゆえ、時間の束縛を受けるのが難点なところです。

 

 

これはあくまで私が考えたルールですが、このように結果から分析して独自のルールを作ってやてみるというのは、ブックメーカー投資の原点でもあり有効な方法だと思います。

タグ

ブッキーオブライツ2は本当に稼げるのか?

管理人のメグです

 

いよいよ今日からテニスの全豪オープンがスタートしました。

これに伴いブッキーオブライツ2を始められる方も多いと思います。

 

サスケさんによると今大会の男子は、ジョコビッチ、ナダル、マレー選手が優勝する確率が高いと言われていました。

 

dokovic

ジョコビッチ

 

nadal

ナダル

 

murray

マレー

 

 

女子はセリーナ選手が有力だそうです。

 

serena

セリーナ

 

 

ブッキーオブライツ2は私も実践して、無理という結論を得ましたが、ロングセラー商材で実践者もいることから再検討してみようと思いました。

 

しかし私は実践しません。

 

それはやはり今でも無理だと思っており、やるとお金を失うと思うからです。

それにbet365がMaxベット規制になってしまったのもあります。

 

そこで今回はウィリアムヒルを使い、オッズと結果から、テニスの片賭け投資というのがどれほど有効なのかを自分なりに分析してみようと思います。

 

 

昨晩、ある方から興味深いメールをいただきましたので、ここで共有しようと思います。

 

私自身の実践記録ではないですがこのようなブログを見つけました。

現在、450連勝以上までいっているようです。

ブッキーオブライツ2をテキストにしつつ独自手法も取り入れているようです。

メグ様はうまくいかなかったとのことですが、どこが違うのでしょうか?

「独自手法」が分岐点になっているのでしょうか?

この方も連勝開始前は相当なドローダウンを喰らって新規まき直しで現在に至っているようです。

以上情報提供です、参考までに。

 

情報提供をどうも有難うございました。

 

450連勝以上というのは凄い実績ですね。

また諦めずに実践しているというところは、素晴らしいと思います。

 

ブログを見てみますと、確かに勝たれています。

 

しかし気になるのがやはり利益です。

数十ドルをリスクに晒す割りには、一日$1も稼げていない感じです。

 

これでは一回でも負けてしまうと、取り返すのがとても大変です。

また試合を探すのには結構な時間も掛かります。

 

これでは上手くいったとしても、あまりにも非効率的過ぎて、私ならまずやりません。

 

しかしこのようにブックメーカー商材に独自の手法を加えて実践するというのは、ブックメーカー投資をするなら非常に有効な手法だと思います。

 

こういった意味でも、ブッキーオブライツ2を独自の視点で再検討してみるというのは面白い試みだと思います。

 

きっと何か発見もあると思いますし、得られた結果は勿論ここで皆様と共有しようと思います。

タグ

2014年1月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブッキーオブライツ2実践日記

スリーミニッツキャッシュ・ブッキーオブライツ2の実践者の声を求めます。

おはようございます。

今日はとても寒い一日です。

 

さて今回は、他にブックメーカー投資を実践された方の意見を伺いたいと思いまして、お願いの記事を書きました。

 

私は主にスリーミニッツキャッシュブッキーオブライツ2を実践してみたのですが、残念ながら思うような結果を残すことはできませんでした。

 

ブックメーカーというのはスポーツの結果に対してベットする海外のサイトなのですが、スポーツの結果は当然ながら誰の目をもごまかすことはできないし、ブックメーカーの影響力でどうにか左右できるものでもないので、上手い投資法は存在すると考えていましたが中々難しかったです。

 

今日は他にブックメーカー投資を実践された方の意見を伺い、当ブログ訪問者に提供したく思いましてお願いの記事を書きました。

 

このブログは今日2013.2.12時点で「ブックメーカー」で3位、「ブックメーカー投資」で1位で検索からのアクセスが多いです。

 

これらのアクセス者様に、正しい情報を提供したく思いましてこのような試みをしました。要は情報交換の場にしようということです。

 

もしスリーミニッツキャッシュかブッキーオブライツ2、或いは他のブックメーカー投資商材を実践された方がいましたら、どの商材を実践したか?どんな感じだったか?どれぐらいの実践量でどれくらいの成果を出すことができたか?稼げる商材だと思うか?といった情報をご提供下さい。

 

メールよりお願い致します。件名には「ブックメーカー投資の件」とお書き下さい。

 

この場で情報を共有してみたく思っております。

 

皆様の意見をお待ちしております

タグ

ブッキーオブライツ2の結論

メグのブログにご訪問ありがとうございます

 

今日はブッキーオブライツ2の実践報告と結論を書こうと思います。

 

前回書きました通り、グランドスラムの全豪オープンで試しました。

 

ATP(男子)とWTA(女子)で試してみたかったのですが勘違いがありましてWTAでは実践できませんでした。

 

 

テニスエクスプローラーの画面がATPになっていることに気づかずに、途中までATPしか買っていないというドジを踏んでしまいました。

何か物足りないとは思ったのですが気づいた時はもう遅く、統一するためにATPしかやりませんでした。

 

以下が実践結果になります。

 

 

内訳は以下の通りです。

Sランク 13勝1敗

Aランク 8勝0敗

Bランク 4勝1敗

となります。

全て$5ベットで結果は-$3.05でした。

 

調べるのにも試合数が多いと1時間以上もかかります。

確かに勝率はいいのですが、その反面あまりにも配当が悪すぎます。

結局25試合中23試合も勝てたにも関わらずマイナスになってしまったということは、この商材の賭け方に問題があるように思われます。

 

私が思うには賭けるオッズの範囲に問題があるのではないかと思いました。

 

投資として増えていくオッズの幅を狙うなら1.8~1.9くらいが理想的ではないかと思います。

 

尚事務局の方では利益が出ているそうですが、今回のATPに限っては同じ結果になったと思います。

 

去年のことも含め、私から見たらこのブッキーオブライツ2の賭け方は利益が出るものとは思えません。

 

これも残念な結果になってしまいました。

 

しかし、これも含めブックメーカー投資というのはそんなに儲かるものではないということが分かりました。

タグ

全豪オープン2013

大分遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます

 

前年はブックメーカー投資で痛い目に合いました><

アービトラージ系ブックメーカー投資はMaxベット制限とブックメーカー側のキャンセルで普通にやっていては上手くいかないことが分かりましたし、テニスの片賭け投資も上手くいきませんでした。

 

しかし今年も懲りずにテニスの片賭け投資に挑戦してみたいと思っています。

 

さて2013年になりましてブッキーオブライツ2が改定版になりました。

大きく変わったところは扱うブックメーカーがbet365になったことです。

Gamebookersでは棄権試合がキャンセルされず、次に進む選手が勝ちとなてしまうため、ブッキーオブライツ2では不利に働くためとのことらしいです。

しかし私はアービトラージでMaxベット規制を受けbet365は使えないので引き続きGambookersでいこと思っています。

 

また対象試合を全てpデータで補正しなければならなくなっており、少しめんどくさくなっているような感じです。

 

今年の最初のターゲットは全豪オープン2013です。

1/14から始まります。

 

全豪オープンはグランドスラムとも言われテニスの四大大会の一つです。

 

実力差の表れやすいテニスですから、大きな大会では波乱は少ないのではと考えています。

しかし前回のこともあり、このノウハウがイマイチ信用できないので全試合$5の定額ベットでバラツキを確認してみたいと思います。

 

また改訂版には、「オッズの変動にはご注意下さい。あまり早い時間に調べたり、ベットした場合、オッズが変動する可能性があります。オッズが優位な場合、傾向として時間とともに低くなる傾向があります。開始1、2時間前には確認をすることをオススメします。」と書かれていました。

 

確かに去年はオッズの変動で大分損してしまいました。

しかし、これでは実践するのがとても大変だと思います。

私はグランドスラムだけに絞って実践していきたいと考えています。

 

 

 

ブッキーオブライツ事務局ではこのように推移して前年はトータルで$5711も利益を出したそうです。

確かに不自然なところはなく本当のデータだと思います。

しかし問題は実践者がこれを再現できるかどうかです。

1/14から検証してみますのでお楽しみにしておいて下さい。

タグ

ブッキーオブライツ2実践結果報告2012.11第1週分

こんにちは、メグです。

日本シリーズが終わってしまいました。

両チームともお疲れ様でした。

そして巨人の皆さん3年ぶり22度目の日本一おめでとうございます。

 

さて今日は、ブッキーオブライツ2実践結果報告をします。

結果は以下の通りでした。

2012.10.28~2012.11.3までの収支は-$30.7でした。

 

全20試合、全て$10の定額ベットとなります

 

内訳は以下の通りとなります。

Sランク試合 1勝 (SSランク1勝)

Aランク試合 7勝3敗(ASランク0勝2敗、AAランク2勝2敗、ABランク5勝)

Bランク試合 6勝3敗(BAランク4勝3敗、BBランク勝1敗0敗、BCランク1勝0敗)

 

ひどい結果でした。

いくらなんでも負けすぎです。

サポーターの人も、最近は実力選手の敗退が続き申しわけなく思っているそうです。

 

お金を捨てるような感じなので一旦実践を中止しようと思います。

 

1月、5月、6月、9月の四大大会が一番試合数が多いそうですからその時にまた検証してみようと思います。

 

ちなみに11月は試合が少なく12月はお休みだそうです。

 

ここで1つ得た結論としましては、10月以降大きな試合がなくなると有力選手も負けやすくなり、このノウハウも使えなくなるということです。

 

来年の1月からまた検証してみますのでお楽しみにしていて下さい。

タグ

ブッキーオブライツ2実践結果報告2012.10第4週分

こんにちは、メグです。

 

先週からブッキーオブライツ2に取り組んでいます。

 

この商材は分量がすごく多いのですが、ほとんどはNetellerの登録やブックメーカーの登録・使い方、テニスエクスプローラーの使い方などに割いており、実質的には第三章の攻略編だけです。

 

特にスリーミニッツキャッシュなどでブックメーカー投資を実践されていたのであば、第三章の攻略編以外はほとんど不要の内容に近いと思います。

 

2012.10.22~2012.10.27までの実践結果の収支は-$30.9でした。

 

 

使っているブックメーカーはゲームブッカーズになります。

全25試合、全て$10の定額ベットとなります。

 

内訳は以下の通りとなります。

Sランク試合 2勝 (SAランク2勝)

Aランク試合 12勝 (ASランク2勝、AAランク5勝、ABランク5勝)

Bランク試合 5勝6敗 (BAランク1勝2敗、BBランク2勝2敗、BCランク2勝2敗)

 

Bランク試合が壊滅的な結果でした。

買った試合が正しかったかどうか確かめるため、サポーターも利用してみたのですがサポーターの返答とはずれがありました。

 

例えば

> Stepanek R. – Baker B. BCランク(パターンCのため) Stepanek R.買い
→オッズ1.15で、Aランクになりました。cパターンのためランク外です。

> Andreozzi G. – Decoud S. BCランク(パターンCのため) Andreozzi G.買い
→オッズ1.18で、Aランクになりました。cパターンのためランク外です。

と言われました。

 

つまりブックメーカー方式では時間によってオッズが変動してしまうため、その時買ったオッズによってランクが変わってしまうみたいです。

 

ブックメーカー側も一番最初にオッズをベットボードに反映するときは、取り敢えずといった感じで発表するのですが、試合が始まる時間が迫るにつれて多くの方がベットしていくため段々真値に近くなります。

 

ブッキーオブライツ2事務局ではこの点を考慮して試合開始の2時間以内くらいに買っているそうです。

 

テニスの試合は私が見た限りでは欧州や南米の試合が多く、日本時間では夜から深夜、明け方にかけて多いと思いました。

テニスエクスプローラーで時間を日本時間(+9 Tokio)に合わせれば見やすくなります。

 

しかし私の場合はまとめて一括して買いたいので、買う時間はPM8:00~PM10:00くらいにしました。

 

これは私が検証しているため、サポーターがAランク試合と言われましても私が買った時Bランク試合であればそれはBランク試合と見なすことにします。

 

そうでなけれ深夜や明け方に時間を拘束されてしまい実践不能となってしまうからです。

 

サポーターの方はとても親切な方でした。

2日以内には丁寧な返信がありました。

 

ブッキーオブライツ2を最初の第一週目やり終えた感想としましては、確かに勝率は高いものの、オッズがそれ程高くないため一回負けたら取り戻すのが難しいと思いました。

また結果だけ見たら、SランクとAランク試合だけを買っていたら全勝していたことになりますが、それはあくまでも結果論であって事実はマイナスの収支だったといことです。

 

$200から始め現在が上の結果です。

 

また来週も楽しみにしていて下さい

タグ

ブッキーオブライツ2を購入しました。

お久しぶりです。

メグです。

 

前回の更新日から一ヶ月以上も経ってしまいました。

 

アービトラージを利用したブックメーカー投資がどうもうまくいかないことが分かり、残念な気持ちと共にスリーミニッツキャッシュの実践を止めてしまいました。

 

おしい気持ちは今でもあるのですが、ブックメーカー側のキャンセル権Maxベット制限があるうちには私には突っ込んだ賭けはできません。

 

あれから何かないか探していたのですが、ようやく面白そうなものを見つけました。

超確率投資法!Bookie of Lights 2nd Edition、略してブッキーオブライツ2というものです。

 

内容を見てみるとスリーミニッツキャシュと同じようにブックメーカーを利用するのですが、アービトラージではなくテニスの片賭けによって利益を上げるものらしいです。

著者のサスケさんによるとテニスのシングルの場合は個人戦だから実力差が出やすくて、大体の場合においてオッズが結果を裏切らないそうです。

 

ここに目を付けて独自のルールを設けてベットしていくと以下の結果が出たそうです。

 

 

2011年のAランクルール全試合の利益試算は、毎試合100ドル定額ベットで、約6,000ドル、Bランクは約4,000ドルだったそうです。

合わせると10,000ドル日本円にすると約80万円となります。1ドル79.81円(2012.10.22現在の相場)として計算

 

これが本当か、どうかは分かりませんが同じブックメーカー投資でも、両賭けの欠点を克服しており、試してみる価値はあると思い購入に踏み切りました。

 

 

中身を確認すると使うブックメーカーはGamebookers、bet365、Ladbrokesのいずれか、口座はNetellerでした。

ブックメーカーやNetellerに関してはスリーミニッツキャッシュで経験済みなので、いきなり実践から入れました。

 

しかしこれが結構ややこしいのです。

テニスエクスプローラーというサイトを使うのですが慣れていないこともあり、なんとベットする試合を探すに3時間も掛かってしまいました^^;

結果的にはAランク試合に2試合、Bランク試合に2試合買うことができました。

 

私は、一番推奨されているGamebookersを利用することにしました。

検証段階なので、分かりやすいように$200を入金し、$10の定額ベットにすることにしました。

 

しかし、これはあくまでギャンブルの一種です。

 

ただ勝つ確率が高いというだけであって、勝つ保障はどこにもありません。

 

サスケさんは「基本的には資金の110%~130%程度の純増。」と言っていましたが、こういうものは大体毎日実践しないとその数字に近似しないので、明日からも気合を入れて実践していきたいと思います♪

タグ

このページの先頭へ