メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

ジャパンカップ2013の競馬オッズ

管理人のメグです

 

先日はサッカー国際親善試合日本対ベルギーで、侍ジャパンが見事に勝利してくれました。

ワールドカップ2014の出場国32カ国も決定し、これで日本は5大会連続5回目の出場となります。

 

日本ももはや、アジアの常連出場国としての地位を確立しています。

予選リーグでどの国と当たるのかは分りませんが、今回のオランダとベルギー戦の内容から善戦を期待きそうですね。

頑張って下さい。

 

 

さて次の私の楽しみは、今週の週末に行われる日本競馬のジャパンカップです。

 

ジャパンカップとは日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝2400mで施行する中央競馬の重賞(GI)になります。

 

ジャパンカップの特徴は、国際招待指定とやはり高額な賞金にあります。

 

正賞は外務大臣賞、農林水産大臣賞、アイルランド大使賞、日本馬主協会連合会会長賞、東京馬主協会賞で、2012年度の総額賞金は4億7600万円で1着 賞金は2億5000万円、2着賞金は1億円、3着賞金は6300万円、4着賞金は3800万円、5着賞金は2500万円で、これは日本国内の全競走の中で 最高額であり、世界全体でもドバイワールドカップに次ぐ2番目に当たります。

 

世界的に見ても凱旋門賞に次ぐ、芝中長距離路線におけるトップクラスのレースに当たり、ブックメーカーもマーケットに取り上げています。

 

今年は2013年11月24日開催で、第33回目に当たります。

 

負担重量制で、3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬は2kg減になります。

 

去年のジャパンカップは、オルフェーブルとの接戦に勝ったジェンティルドンナが制しました。

 

ジャパンカップ2013の出馬表

枠番 馬番 馬名 性齢 負担重量(Kg)
1 1 ヴィルシーナ 牝4 55.0
1 2 ナカヤマナイト 牡5 57.0
2 3 アンコイルド(外) 牡4 57.0
2 4 エイシンフラッシュ 牡6 57.0
3 5 ト―センジョーダン 牡7 57.0
3 6 アドマイアラクティ 牡5 57.0
4 7 ジェンティルドンナ 牝4 55.0
4 8 ファイヤー 牡5 57.0
5 9 デニムアンドルビー 牝3 53.0
5 10 ドゥーナデン(外) 牡7 57.0
6 11 ルルーシュ 牡5 57.0
6 12 ホッコーブレーヴ 牡5 57.0
7 13 ゴールドシップ 牡4 57.0
7 14 シメノン(外) セ6 57.0
8 15 スマートギア 牡8 57.0
8 16 ヒットザターゲット 牡5 57.0
8 17 ジョシュアツリー(外) 牡6 57.0

 

 

有力馬が多いため予想がとても難しいですが、この距離と終盤の直線のたたきあいに強いジェンティルドンナが、やはり一番人気かと思います。

Gentildonna

去年のジャパンカップでオルフェーブルに競り勝ったジェンティルドンナ(奥)

 

しかしこの時期に調子を上げてくるゴールドシップや、2400mに強い追い込み型のヒットザターゲットも捨てがたい気がします。

 

やはり競馬は難しいですね。

 

japancup

これがウィリアムヒルのオッズになります。

ジェンティルドンナとゴールドシップに高い人気があります。

 

ブックメーカーでは単賞でしかベットできませんが、JRAで馬券を購入するなら、ジェンティルドンナとゴールドシップの馬番は抑えておきたいところですね。

 

japancupbet

私はウィリアムヒルで、ジェンティルドンナとゴールドシップに$5づつベットしましたが、全然自信はありません。

 

japancupodds

これが2013.11.24 12:00 JRAのオッズになります。

 

 

追記2013.11.26

ジェンティルドンナが鼻差でデニムアンドルビーをかわし、ジャパンカップの連覇を達成しました。

お陰様で私も勝つことができました。

一方ゴールドシップは不本意なレース展開で15位に終わりました。

なんだかしっくりきませんでしたね。

 

タグ

2013年11月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ジャパンカップ

サッカー 日本対オランダ 2013

こんにちは、メグです

 

今年の日本シリーズはとても見応えのあるシリーズでしたが、終わってしまうと何か物寂しいものがあります。

 

しかし今月もう一つ楽しみがありました。

それは、2013年11月16日(土)に行われるサッカーの国際親善試合、SAMURAI BLUE(日本代表) 対 オランダ代表戦です。

 

場所はベルギーのリンブルフ州にあるゲンク(Genk)スタジアムで行われ、首都のブリュッセルより東へ50Km離れたところにあります。

Genk

 

現地時間13:15キックオフ(日本時間21:15)になります。

 

ヨーロッパでの試合は現地時間で夕方~夜に行われると、日本では深夜~明け方になってしまうので観るのが厳しいですが、今回は日中なので助かりました。

 

CSKAモスクワの本田圭佑選手や、マンチェスターユナイテッドの香川真司選手も日本代表として観れるので楽しみです。

 

samuraijapan

二列目の右端が本田選手、一列目の右端が香川選手になります。

 

以下が日本代表のメンバーです。

▼GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
西川周作(広島)
権田修一(FC東京)

▼DF
今野泰幸(G大阪)
伊野波雅彦(磐田)
長友佑都(インテル/イタリア)
森重真人(FC東京)
内田篤人(シャルケ/ドイツ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)
酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)

▼MF
遠藤保仁(G大阪)
長谷部誠(ニュルンベルク/ドイツ)
細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
高橋秀人(FC東京)
山口螢(C大阪)

▼FW
岡崎慎司(マインツ/ドイツ)
香川真司(マンチェスター・U/イングランド)
清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)
柿谷曜一朗(C大阪)
齋藤学(横浜FM)
大迫勇也(鹿島)

 

 

ところで日本対オランダ戦というと真っ先に思い出してしまうのが、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の試合ではないですか?

 

あの時決勝トーナメントへは進出できたのですが、予選リーグではオランダに0‐1で敗れているのですよね。

 

シュナイデル選手の強烈なミドルシュートに、川島選手も取れなかったのが記憶に残っています。

2010worldcup

これはむしろ相手の選手を褒めるべきでしたね。

 

あれから3年以上の月日が経ち、メンバーも入れ替わりどういう戦いを観せてくれるのか楽しみです。

 

japanvsnetherlands20131116

ピナクルスポーツのオッズは、ハンデキャップで日本に+1でもまだ2.140倍でした。

ピナクルスポーツでは、オランダが2点差以上で勝つことを予想しています。

サムライジャパンも舐められていますね。

それなら賭けてみます。

 

ハンデキャップ日本+1に$10ほどベットしてみました。

これで日本が引き分け以上の成績なら$12.3勝ち、1点差で負けなら$10は返金、2点差以上で負けたら$10は没収ということになります。

 

サムライジャパンがんばって

 

 

追記 2013.11.17

 

日本対オランダ戦は、本当にいい試合でしたね。

2-2の引き分けでしたが、振り返ってみると多少のミスはあったものの、終始日本が押してる感じでした。

 

最初に2点先取された時は「やはりダメか?」と思ってしまいましたが、その後に大迫選手が1点とってくれたのが大きかったです。

その後の本田選手のシュートを含む、一連の流れは大変素晴らしいプレイだったと思います。

 

本試合のハイライトシーンです。

 

pinnaclesoccer7

ナイスでした

 

2013年11月19日(火)現地時間21:00、日本時間11月20日(水)AM5:00に日本対ベルギー戦ですが、これも期待できそうです。

しかしこの時間帯では、さすがに観れませんね。

タグ

2013年11月8日 | コメント/トラックバック(4) |

カテゴリー:サッカー

日本シリーズ2013「楽天vs巨人」を振り返って

管理人のメグです

 

昨夜、日本シリーズ第7戦目を制した楽天が初の日本一に輝きました。

 

おめでとうございます。

 

そして両チーム共お疲れ様でした♪

 

 

全ての試合は見れなかったのですが、審判の誤審や選手のミスはあったものの、内容は非常に拮抗していて良いシリーズだったと思います。

 

最後の九回で、まさか前日に160球を投げたマー君が出てくるとは思いませんでしたが、星野監督のどうしても最後に勝ち投手として花を持たせてやりたいという気持ちが伝わってきました。

 

また前日にマー君の無敗神話が崩れさったのも、或る意味良かったのではないかと思います。

王者巨人の意地というのも十分に見せて貰いました。

負けた側も、それに見合ったものを残していかないと、辛いものがあると思いますからね。

 

 

日本シリーズを観ていて感じたことは、野球はつくづく難しいスポーツだということです。

 

ゲームを観ていて両チーム共、非常にミスが目立ちました。

打撃はともかく、守備のミスや投手の変調ぶりがやたらと目に付きました。

勿論高度なファインプレイも見せていただきましたが・・・・

 

プロですらあれだけのミスをするのですから、野球ボールをコントロールするというのはそれだけ難しいことなのでしょうね。

 

また野球は試合中のメンタルコントロールも難しく、一流のクラスになってくると精神力の強さもテクニックと同じ、或いはそれ以上に重要になってくるという感じがします。

特に日本シリーズなんて独特の雰囲気がありますからね。

 

ブックメーカーでもウィリアムヒルピナクルスポーツでベット対象になっていましたが、オッズは拮抗していてバランス良く買われたんだろうなと思いました。

 

 

 

さて楽天が優勝しましたので、楽天優勝セール2013を行っています。

 

通常楽天市場で商品を購入されますと、楽天ポイントというのが付いてきまして1点が1円として使えます。

このポイントが、ショップの買い回り(1ショップ1000円以上の購入)で増えるというセールです。

 

2ショップ購入で2倍、5ショップ購入で5倍、7ショップ購入で7倍となります。

また10ショップ買い回りされた方の中で500万ポイントを山分け、18ショップ買い回りされた方の中で更に500万ポイントを山分けという特典も付きます。

更にペナントレースで82勝挙げたことより、全ショップ対象のポイント最大82倍という特典も付いてきます。

 

まとめ買いするまたとないチャンスです。

楽天は便利なので私もよく利用しています

 

11/7(木)1:59までのセールとなっています。

セールを利用する時はエントリーする必要がありますので、忘れずにして下さい。

 

楽天優勝セール2013

rakutennyuusyousale

タグ

2013年11月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:野球

このページの先頭へ