メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

新・ブックメーカー投資法推測レビュー

管理人のメグです

ゴールデンウィークも今日が最後となりました。

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日以下のメールを受け取りました。

 

はじめまして 検索していて、メグさんのサイトにたどりつき、真実を書いておられる姿勢に感銘を受けました。そこで、メグさんにお聞きしてみようと思いました。

新・ブックメーカー投資法なのですが、片がけ商材かと思うのですが、投資試合選択方法は実践は難しいものではないでしょうか?

あと、メグさんも体験されたように、オッズで投資試合を選択するとなると、オッズ取得時間によっては、オッズも変わりますので、投資試合かそうでないかの判定も変わってきます。このへん、新・ブックメーカー投資法では、どんなぐあいでしょうか?

実は、経済的困難を抱えていて、任意整理、住宅ローン減額等を経験しています。対策のひとつとして、ブックメーカー投資を検討しているのですが、メグさんのサイトにたどりつき、この方なら聞いてみようと思った次第です。どうぞ、よろしく、御願いいたします。

 

この方に返信したかったのですが、メールアドレスを間違えられているせいか送信しても戻ってきてしまいました。よってこの場で返答しようと思います。

 

新・ブックメーカー投資法に関してですが、私はこれを購入もしていませんしもちろん実践もしていません。

 

販売ページを見ていただけると分かると思いますが、「あるブックメーカー」とありますが、これはBet365のことです。

販売ページにある、取り引き履歴の画面を見れば、使っていた人にとっては一目瞭然です。

 

しかしこのブックメーカーは、アービトラージを実践していた時にMaxベット規制になったブックメーカーで使えなくなってしまったのです。

実践できない商材を買ってもしょうがないので購入しなかったというわけです。

むしろこの商材に関して情報がほしいのはこちらの方なのですが、経験から言わせていただくと強くおすすめできるものではありません。

 

私はスリーミニッツキャッシュ(アービトラージ)とブッキーオブライツ(テニスの片賭け)というブックメーカー投資を実践しましたがいずれもうまくいきませんでした。

 

素人がブックメーカーを相手に利益を上げ続けるというのは容易なことではありません。

 

販売ページにある取り引き履歴の画面に「Ruan Roelofse」とありますが、これをダグれば分かる通りテニスの選手名です。

そしてアービトラージでないとするとこれは「テニスの片賭け法」の類だと思います。

 

最初に販売されているブッキーオブライツでもこのブックメーカーを利用するため、ブッキーオブライツを元にして独自の理論を編み出した商材と予想されます。

 

しかし恐らく再現性はないと思います。

経験からそう感じ取れるのです。

 

時間ばかり無駄にして利益はほとんど出ず、悪くすると損をしてしまうというブッキーオブライツの類だと思います。

 

もしコスパが見合う商材であれば「新ブックメーカー投資法」でダグった時、必ず上位に説得力のある実践レビューサイトが出てくるはずですからね。

 

経済的に困窮とはお気の毒だと思いますが、私が与えてやれる情報は「ブックメーカー投資で稼ぐのは難しい。」ということだけです。

本当なら稼げる情報だったら良かったのですが、実践からこのような結論に辿り着いてしまったのは私としても残念でした。

ブックメーカーはスポーツベットを楽しむものと考えた方が良さそうです。

 

新・ブックメーカー投資法は現在名前を変えてチリツモ・ブックメーカー投資法として再販されています。(2013.10.5現在)

タグ

このページの先頭へ