メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ


最速出金(1時間以内に反映)してくれるブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

Money Line

ブックメーカーの賭けの種類に当たって、最も一般的なものにMoney Lineがあります。

別名To win matchとも言います。

 

これはどちらのチームが勝つかの選択だけではなく、引き分けの選択もあります。

ここがハンディキャップと違う点です。

 

ハンディキャップで+0とか-0の表記を見ますが、これはハンディなしという意味で、もし引き分けた場合はCancel扱いとなりベット金額だけが返却されます。

 

Money Lineでハンディキャップと同じチームに賭けるとしても、引き分けの選択がある分オッズも高くなります。

その代わり賭けたチームが引き分けた時は、ベット金額は戻ってこないということになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:賭けの種類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


William Hill 日本語

このページの先頭へ