メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

新・ブックメーカー投資法推測レビュー

管理人のメグです

ゴールデンウィークも今日が最後となりました。

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日以下のメールを受け取りました。

 

はじめまして 検索していて、メグさんのサイトにたどりつき、真実を書いておられる姿勢に感銘を受けました。そこで、メグさんにお聞きしてみようと思いました。

新・ブックメーカー投資法なのですが、片がけ商材かと思うのですが、投資試合選択方法は実践は難しいものではないでしょうか?

あと、メグさんも体験されたように、オッズで投資試合を選択するとなると、オッズ取得時間によっては、オッズも変わりますので、投資試合かそうでないかの判定も変わってきます。このへん、新・ブックメーカー投資法では、どんなぐあいでしょうか?

実は、経済的困難を抱えていて、任意整理、住宅ローン減額等を経験しています。対策のひとつとして、ブックメーカー投資を検討しているのですが、メグさんのサイトにたどりつき、この方なら聞いてみようと思った次第です。どうぞ、よろしく、御願いいたします。

 

この方に返信したかったのですが、メールアドレスを間違えられているせいか送信しても戻ってきてしまいました。よってこの場で返答しようと思います。

 

新・ブックメーカー投資法に関してですが、私はこれを購入もしていませんしもちろん実践もしていません。

 

販売ページを見ていただけると分かると思いますが、「あるブックメーカー」とありますが、これはBet365のことです。

販売ページにある、取り引き履歴の画面を見れば、使っていた人にとっては一目瞭然です。

 

しかしこのブックメーカーは、アービトラージを実践していた時にMaxベット規制になったブックメーカーで使えなくなってしまったのです。

実践できない商材を買ってもしょうがないので購入しなかったというわけです。

むしろこの商材に関して情報がほしいのはこちらの方なのですが、経験から言わせていただくと強くおすすめできるものではありません。

 

私はスリーミニッツキャッシュ(アービトラージ)とブッキーオブライツ(テニスの片賭け)というブックメーカー投資を実践しましたがいずれもうまくいきませんでした。

 

素人がブックメーカーを相手に利益を上げ続けるというのは容易なことではありません。

 

販売ページにある取り引き履歴の画面に「Ruan Roelofse」とありますが、これをダグれば分かる通りテニスの選手名です。

そしてアービトラージでないとするとこれは「テニスの片賭け法」の類だと思います。

 

最初に販売されているブッキーオブライツでもこのブックメーカーを利用するため、ブッキーオブライツを元にして独自の理論を編み出した商材と予想されます。

 

しかし恐らく再現性はないと思います。

経験からそう感じ取れるのです。

 

時間ばかり無駄にして利益はほとんど出ず、悪くすると損をしてしまうというブッキーオブライツの類だと思います。

 

もしコスパが見合う商材であれば「新ブックメーカー投資法」でダグった時、必ず上位に説得力のある実践レビューサイトが出てくるはずですからね。

 

経済的に困窮とはお気の毒だと思いますが、私が与えてやれる情報は「ブックメーカー投資で稼ぐのは難しい。」ということだけです。

本当なら稼げる情報だったら良かったのですが、実践からこのような結論に辿り着いてしまったのは私としても残念でした。

ブックメーカーはスポーツベットを楽しむものと考えた方が良さそうです。

 

新・ブックメーカー投資法は現在名前を変えてチリツモ・ブックメーカー投資法として再販されています。(2013.10.5現在)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月6日 | コメント/トラックバック(7) |

カテゴリー:書籍

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. SANA より:

    こんにちは。

    新ブックメーカー投資法に関して推測で記事を書いておられますが、私が実践した限りでは少し違います。
    手法の一つにメグさんの書かれたテニスの方掛け も ありますが、ブッキーオブライツをさらに進化させたもので、収益性はブッキーを上回ります。
    また、テニスではないある種目のベットを行っていくのですが、むしろこちらのほうが有望です。

    あと、ブックメーカーアービトラージも、私もやりましたが、メグさんの躓かれたところ(MAXベットやブックメーカーによる強制片掛け)はちゃんと解決策があり、メグさんはそれを実践されていないのだと思いますよ。

    確かにスリーミニッツにはあまりその辺が書いてないので、他のノウハウが必要かもしれませんけど。

    でも、私的には今は新ブックメーカー投資法のほうが有力だと思っています。

    • メグ より:

      こんにちは。

      情報提供をどうもありがとうございます。

      私が実践した限りではブッキーオブライツは赤字の収支になりました。

      新ブックメーカー投資法を実践できないのは残念でしたが、そんなに有望なのでしょうか?

      アービトラージでMaxベット規制を回避する方法は、スポーツを統一し、端数がでないようにベットするということでしょうか?

      また強制片賭けを回避する方法は、利益率が高くてベットを取り消されそうな試合は見逃すということでしょうか?

      Maxベット規制を完全に回避する方法は残念ながらないと思います。

      アービトラージで上手く収益を上げれたとしても、いずれは規制が掛かると思いますよ。

      • SANA より:

        メグさま

        ご返信ありがとうございます。

        アービトラージでMaxベット規制を回避する方法は、メグさんの書かれた、「スポーツを統一し、端数がでないようにベットする」が有名ですが、それだけではなく、もっと複数あります。ただ、おっしゃるように100%回避は無理でしょうけれど。
        でも、プロ級になると、もっと突っ込んだ方法をやっていて、ほぼ100%回避しているようですね。

        強制片賭けを回避する方法も、メグさんのおっしゃる「利益率が高くてベットを取り消されそうな試合は見逃す」- もそうですが、他に複数あります。
        他ノウハウの重要部分に関わるところなので、ここでは書けませんが。

        でも、確かに複雑で初心者には難しい面もあるので、そういう意味でも、
        新ブックメーカー投資法のほうが今は有力だと思っています。

  2. chacha より:

    初めまして、私もアービトラージを以前実践していました。
    かなり高価な専用のソフトを買いました。今は実践していません。
    MAXベット規制や、ある程度PCに張り付いておかなければ
    ならないというのもありますが、一番の理由は労多くして
    益少なしだと思ったからです。
    そんな時メグさんのサイトに載っていた新、BM投資法というのが
    目に止まり、駄目もと覚悟で購入して実践してみる事にしたのです。
    確かにあの手法では負ける確実はかなり低いと思います。
    以前似たような手法がヤフオクに出品されてて、実践したみたのですが、
    出品者曰くこの条件では負けは見たことがありませんというものでした。
    ただただよく内容を読めば1日3、4回のベットだという事です。
    私は現在ケガの為、仕事を長期休暇中で長い時は6時間ぐらいベット
    している時がありますが、1カ月でその条件で負けを3回見ました。
    資金が小額だったり、資金管理ができていなければ即退場ですね。
    この商材も1日多くのベットをこなすというものではなく、少しずつ
    毎日コツコツ数試合ベットするのが基本みたいです。ただ、短期に大きく
    利益は出ません。これは確実です。2つのスポーツにベットするのが基本
    ですが、片方のスポーツのベットについては、私個人的には疑問です。
    あのスーポツは10分あれば1、2点は入る可能性は当然あります。
    一般的には可能性は勿論低いですが、私個人的にはリスクは高いと思います。ただアービよりは手間もかからず確実なのは確かです。
    数万円で毎日コツコツ楽しむのにはいい方法だとは思います。
    肝心なのは熱くならない事、1日に多くの試合にかけない事です。
    たくさんの試合にベットすると、波乱試合を見る可能性も高くなります。
    短期で多額の利益は見込めませんが、自分で工夫すれば楽しみも増える
    とは思います。

    • メグ より:

      こんにちは。

      長文のコメントをどうもありがとうございます。

      アービトラージはやはり難しいですよね。

      ブックメーカーを増やすと資金が分散してしまいますし、ベットは時間との戦いですし、私も束縛時間とリスクに対して利益が薄いと感じました。

      Maxベット規制やベットキャンセルの悩みも常について回ります。

      私はこの方法で稼いでいる人を一人だけ知っていますが、とても一般人にはマネができない感じがします。

      新・ブックメーカー投資法に関してですが、販売者に質問しようとしたのですがリンクが切れていてつながりませんでした。

      販売ページの特商法に基づく表示に記載されているアドレスです。

      私はブックメーカー投資で本当に稼ごうと思うなら、ベット対象のスポーツに精通するのが一番ではないかと思います。

      早く元気になるといいですね。

  3. momo より:

    初めまして、メグ様
    記事は、色々参考にさせて頂きました。
    有難う御座います。

    新ブックメーカー投資法挑戦してみました。

    確かにブッキーオブライツをさらに進化させたもので、収益性はブッキーを上回るのかも知れませんが、トータルではマイナスになります!

    何故かと言うと、メグさんのブッキーオブライツ実践日記をご覧になると分かるのですが、オッズが1.10以下のもので九割方勝っていてもトータルではマイナスしています。

    つまり10~20回程度勝って漸く資金が倍になります。
    その間に一回でも負けたらお終いです。

    実際にルール通りに賭けると殆どオッズは、1.10以下になりますし。
    スポーツの中で逆転が難しいと言われるものでも逆転は起こります。
    だから、面白いのかもしれませんが…。
     
    ちなみに、逆転された場合のノウハウも記して有りますが、
    本筋の部分で既に負けているので、蛇足もいいところでしょう。
    強いて言うならば蛇靴でしょうか?

    返金保証も付いておりますが、当方はデータ50回分を添付して
    返金請求を2回(別アドレスに)致しましたが、スルーされております(T_T)

    データ50回中数回はルールを外したベットを行っておりますが、
    返金請求に必要なデータは30回ですので、充分かと思っております。

    もし返金が行われれば、またコメントします。

    ちなみに、この手のノウハウって競馬の【鉄板】って言われている馬の複勝にかけ続けていれば、いずれ資金が増えていく!みたいなものですよね。

    日本の競馬(還元率75%)でこれを言っても誰も実践しないと思いますが、ブックメーカー(還元率90%以上)と言うだけで実践までしてしまいましたが、所詮は同じ穴のムジナと言ってところでしょうか?勝てません!!

    皆さんはだまされないようにして下さい。
    それでは、メグさんこのような情報を提供する機会を与えて頂いて誠に有難う御座います。

    • メグ より:

      コメント有難うございます。

      ベットした試合って鉄板試合と言われても不思議と接戦になるのですよね(笑)

      見ていると心臓に悪いです。

      私もブックメーカーのオッズほど、両チーム或いは両選手の力量がかけ離れているとは思えません。

      10~20回程度鉄板試合に勝って資金が倍になるリスクに、一回でも負けたらおしまいというのは厳しいですね。

      ブッキーオブライツは更に対象試合を見つけるのも時間が掛かりますから散々な目に遭いました。

      分析の過程は面白いかもしれませんが、それで収支がプラスになったと言うのはもはや過去の実績で、これからもそれで上手くいくとは限りません。

      この手の商材は大体1年くらいの実践でたまたま上手くいたものをノウハウにしていますが、サンプル数が全然足りないと思います。

      それでもってブックメーカー初心者を対象にしていますから、危険と言えば危険ですよね。


コメントをどうぞ

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


William Hill 日本語

このページの先頭へ