グラディエーターについて

2015.4.9更新

ウィリアムヒルカジノの人気スロットグラディエーターについてレビューします。

グラディエーターとは2000年に公開されたアメリカ映画で、第73回アカデミー賞作品賞並びに第58回ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞を受賞しました。

私も観賞し、どこまで本当なのか分かりませんが、よくできた映画でした。


スロットはこんな感じで、25ラインのジャックポットスロットです。

1ライン$0.01(25ラインで$0.25)からベットでき、最大で1ライン$25(25ラインで$625)までベットできます。


これが配当です。


当たるとその部分の枠が、映画のように動きます。


また当たった後にギャンブル(ダブルアップゲーム)をすることもできます。勿論するかどうかは、任意です。


甲冑は2、3、4のリールに現れワイルドとなり、またそのリールに3つ現れるとグラディエーターボーナスを始動します。


グラディエーターボーナスは、ゴールド、シルバー、ブロンズの賞金価値を持つ甲冑が無作為に9つ選ばれ、それぞれの賞金が合計されます。賞金決定後の演出はこんな感じです。


コロシアムの絵柄(SCATTER)は1リールにつき1枚づつあり、どのリールでもいいから3枚でるとコロシアムボーナスとなります。


このコロシアムボーナスは非常にユニークで、フリースピンの無料ゲーム回数、倍率、エクストラキャスター、エクストラワイルドを決定してからフリースピンを開始します。


当然のことながら、フリースピンはメチャメチャにおいしいです。なるべく無料ゲーム数と倍率は高い数字を当てたいところです。


フリースピンを当てるとやはり勝ちは大きいです。



やってみた感想ですが、意外と甲冑のグラディエーターボーナスは当たるような気がします。

しかし反面フリースピンは中々当たりませんでした。

グラフィックや演出は悪くなく、中々面白いスロットでした。

勝敗の鍵を握るのはやはりフリースピン(SCATTERを3つ)当てることができるかどうかにかかっています。

グラディエーターを観たことがある人にとっては、よく的を得た面白いスロットだと思います。

総合評価は5です。
 

スロット記事一覧

FORTUNE HILL

2015.3.6更新最近リリースされたばかりの25ラインのスロットFORTUNE HILLについてレビューします。物語風の愉快なスロットで小人、妖精(フェアリー)、...

グラディエーター

2015.4.9更新ウィリアムヒルカジノの人気スロットグラディエーターについてレビューします。グラディエーターとは2000年に公開されたアメリカ映画で、第73回アカ...