FORTUNE HILLについて

2015.3.6更新

最近リリースされたばかりの25ラインのスロットFORTUNE HILLについてレビューします。

物語風の愉快なスロットで小人、妖精(フェアリー)、魔法使い、ゴブリンと登場します。


1ラインにつき、左より絵柄が三つ以上揃うと以下の配当が得られます。(例:フェアリーが3つ揃うと50倍の配当になります。)

魔法使いの絵柄はワイルドになります。

ラインベットの最低賭け金は$0.01で最高賭け金は$50です。つまり25ラインですと$2.5、$1250となります。


このスロットの面白いところは、16個の歯車から成る水車が1スピンにつきどこかに止まり、アイテムが当たるとその恩恵を受けれるところです。

×2、×3、×4はそれぞれ4倍のキャッシュプライズ、金貨は×2、×3、×5または×6のキャッシュプライズとなります。

魔法使いの帽子はワイルドが追加されたフリースピン3回、妖精の杖は2、4リールがワイルドになるか×6、×8、×10、×15のキャッシュプライズとなります。

これでしたらKが四つ並びで30倍のオッズ×2で60倍ものリターンとなります。

×4ですと結構大きいのですが、絵柄が何も揃わないと意味がないのが痛いところです。

金貨ですとスピンの結果に関係なく恩恵を受けれます。

妖精の杖ですと、2、4リールがワイルドになるため、思わぬ大きな配当となることがあります。


フリーゲームの絵柄が1、3、5リールのどこかに3つ揃うとフリーゲームが開始されます。

背景の草むらに花が綺麗に咲き、虹も出て明るくなります。音楽もリズミカルなものに変わります。

フリースピンは最初は8回ですが、水車の表示に数字が出ますとその分フリースピンは加算されます。


1、5リールにマッシュルームが出ますと、ボーナスゲームとなります。

ボーナスはゴブリンの丘に登り、ゴブリンの寝ている隙にキノコを頂戴しちゃいます。キノコを取った後に運悪くモグラが出てきてしまうと、ゴブリンは目を覚ましてしまい、そこでボーナスは終了となります。



やってみた感想ですが、フリースピンとボーナス、金貨は良く当たる感じがしました。

逆に妖精の杖はほとんど当たらなく、魔法使いの帽子は一回も当たりませんでした。

妖精の杖は確かに2、4リールがワイルドとなり配当が良かったので、あまり出ないのかもしれません。

また何も揃っていないのに、×2や×4が出ることもあり、うざいなっと思いました。

結果は間違って1スピン高額ベットしてしまったっため$200近く負けてしまいましたが、それが無ければ$80は勝っているところでした。


評価は4です。(当たりやすいのですが、少し子供っぽい感じがするのが減点の対象となりました。)
 

スロット記事一覧

FORTUNE HILL

2015.3.6更新最近リリースされたばかりの25ラインのスロットFORTUNE HILLについてレビューします。物語風の愉快なスロットで小人、妖精(フェアリー)、...

グラディエーター

2015.4.9更新ウィリアムヒルカジノの人気スロットグラディエーターについてレビューします。グラディエーターとは2000年に公開されたアメリカ映画で、第73回アカ...