メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ


最速出金(1時間以内に反映)してくれるブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

ブックメーカー投資の欠点

100%利益が出ると言われているブックメーカー投資ですがいいことばかりではありません。

欠点をまず羅列してみます。

 

1、Maxベット制限がある。

2、利益率が0.5~2%と非常に低いため初期資金が最低でも10万円は必要。

3、オッズの変動が早すぎて実際には買えない事の方が多い。

4、オッズの変動によるアービトラージの消失やMaxベット制限または操作ミスにより片賭けになることがある。

5、アラートサイトが有料で高い。

 

こんなところでしょうか。

では順番に見ていきます。

 

1、Maxベット制限がある。

これはブックメーカーが個々のユーザーに対して掛ける制限です。

そのブックメーカーからあまりにも勝ちすぎて目に付けられた場合や理由は分からないけど制限を掛けられることがあります。

 

こんな感じです。

ゲームブッカーズですが$55程度でMaxベット制限が掛けられてしまいました。

これはブックメーカーがアービトラージの発生をキャッチして制限を掛けたのか理由は分かりませんが$55は最高掛け金額を超えているようです。

この時、他のブックメーカーでもう片方のチームに賭けてしまっていたら完全に片賭けのギャンブルになってしまいます。

ちなみに余談になりますがもしこのMaxベット制限がなかったら誰も働かなくなるのではないでしょうか?

みんなパソコンにへばりついてブックメーカー投資で生計を立てることになると思います。

 

2、利益率が0.5~2%と非常に低いため初期資金が最低でも10万円は必要。

利回りが平均1%だったとして10万円稼ごうと考えたら1000万円賭ける必要があります。

よって資金が10万円なら月に100回、回さねばならなくかなり大変というより不可能です。

よって初期投資が10万円なら初月は1万円も稼げれば上出来だと思います。

 

3、オッズの変動が早すぎて実際には買えない事の方が多い。

買えるのは大体1時間で1~2回くらいです。

実際には買えないことの方が多いです。

特にサッカーの試合などは人気があるため賭ける人も多く試合日や時間が迫ってくるとオッズの変動も早いです。

 

4、オッズの変動によるアービトラージの消失やMaxベット制限または操作ミスにより片賭けになることがある。

片賭けは最初の頃は誰もがするミスです。

私も片賭けのミスは大分してしまい損をしました。

確率的には1/2で当たるため長くやると差し引き0に近づくはずなのですがどういうわけかことごとく外れてしまいました。

運が悪かったとしか言いようがありません。

このように片方のチームだけしか買えないとギャンブルになってしまいます。

 

5、アラートサイトが有料で高い。

無料アラートサイトもありまうがアラートサイトは基本的に有料で金額も安くありません。

最初は訓練が必要なことを考えると初月は赤字になる可能性が高いです。

 

明日はブックメーカー投資で稼いだ金額に対する税金の問題について説明します。

タグ

このページの先頭へ