メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ


最速出金(1時間以内に反映)してくれるブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

厄介なMaxBet規制

今日も蒸す日でしたね。

昨日もブックメーカー投資に挑戦しました。

1時間で大分取引しました。

 

williamhill

 

pinnacle

 

5dimes

 

Mansion88

 

こんな感じです。

 

結果は

williamhill

 

pinnacle

 

5dimes

 

Mansion88

 

とこんな感じでした。

合計すると$4.4利益です。

危険を冒して賭けてる割には儲かりません。

実践していて気づいたことはwilliamhillは割りとアービトラージが発生しても賭けさせてくれないなということとアラートサイト自体も間違えることがあるということです。

Mordovia Saransk v Rostov戦でwilliamhillではアービトラージが成立してないことが分かると思います。

Rostovに勝たれると$97.5しか戻ってこなくpinnacleで$55も買っているため損失が$7.5になってしまいます。

結果は幸いMordovia Saransk が勝ちpinnacleで$3.4の利益が出ましたがこれは最初williamhilで、アービトラージの発生したオッズで受け付けてくれなかったことが原因です。

これもMaxBet規制の一種なのでしょう。

厄介です。

williamhilも5dimesと同じように最初にベットして確認してからもう一方のブックメーカーで買った方がよさそうです。

またアービトラージプロで確かに出ていたはずのBasketballのLatvia vs Italy戦の組み合わせがpinnacleでないのです。

これには焦り急いでM88で保険買いすることになりましたが結果は幸いしました。

よって両賭けする時は必ず両ブックメーカーで発生している組み合わせとオッズの確認をしてから買った方がよさそうです。

タグ

このページの先頭へ