メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

稼ぎにくいブックメーカー投資法

今日はメグです。

久しぶりに更新します。

夏季休暇を取って友達と長野に遊びに行ってきました。

バーベキュー場の近くの小川で幅1.5メートルくらいの所を見つけ向こうへ飛ぼうかどうか考えました。

流れは結構速く着替えは持ってきていません。

自分では飛べると思っても結構どきどきします。

気持ちが最高点に達した時左足で助走をつけずに一蹴り。

着地はバランスを崩したものの何とか右足で踏ん張れました。

最高に気持ち良かったです。

しかしその後向こう岸へ戻るため大回りをして橋を渡らねばなりませんでした。

 

ブックメーカー投資の方ですがもう大丈夫かなと思ってベット金額を$200に吊り上げましたがオッズが変動してアービトラージが消失してしまいました。

5dimesとpinnacleで発生しましたがpinnacleでオッズが変わってしまいました。

しかし$120は負けると損失が大きいので一応pinnacleでも買います。

Winterthurが勝つと$3.95の利益が出ますがWohlenが勝つと$15.6負け、引き分けると$37.95も負けてしまいます。

割りに合わない取引になってしまいました><

結果はWohlenが勝ち$15.6もマイナスになってしまいました。orz

 

スリーミニッツキャッシュを実践開始して1カ月が経とうとしていますがこれかなり難しいです。

「3分で稼ぐ」とうたっていますがそれは経験者から見た感覚で実際はオッズの変動が早いため短い時間で両賭けしなければならなく、早さと正確さが要求されるためかなり高度なベットテクニックが必要です。

失敗すると上述のように逆にマイナスになるリスクがあります。

また商材の中ではゲームブッカーズが推奨されていますがなぜか一回もアービトラージが発生しません。

やる時間帯にもよるのだと思いますが私の感覚からするとブックメーカー投資法は非常に稼ぎにくいです。

少なくともスリーミニッツキャッシュはこのままでは不完全な商材かと思われます。

スリーミニッツキャッシュで稼ぐにはブックメーカーを変えたりといろいろ工夫する必要がありそうでです。

またそれぞれのブックメーカーの性質も十分に把握する必要があります。

アービトラージを狙う時間帯と狙うオッズ。

アービトラージが発生したらどのような手順を踏んでベットすれば無駄とリスクが少なく両賭けできるのか?

いろいろと検討の余地があるなと感じている今日この頃です。

 

今日はロンドンオリンピック女子バレーロシア戦です。

強敵ですがなんとかくいついてほしいですね。

タグ

保険買いせずに大幅利益

ロンドンオリンピック2012のサッカー男子がスペインに勝ちました。

あの世界ランク1位のスペイに勝つなんて、前にブラジルに勝った時みたいでした。

なんか前途洋々ですね。

オリンピック楽しみです。

 

さて昨日もアービトラージに挑戦しました。

最初の30分は全くアラートが出ずに待つ形となりましたがその後に突然頻発しました。

おかげさまで2試合買うことができたのですがそのうちの一試合はやはりオッズの変動でアービトラージ不成立になってしまいました。

まずは一試合目、5dimes、ladbrokes間で発生します。

UEFA、SoccerのAktobe VS Milsamiでアジアンラインハンディキャップです。

5dimesではAktobeにハンディ-1.5でオッズ2.13に$45、ladbrokesではMilsamiにハンディ+1.5でオッズ1.92に$50買うように指示がありました。

例によって5dimesで先に買います。

その後ladbrokesでなんとか買うことができました。

以下の通りです。

 

Aktobeがハンディ-1.5で勝った場合 $45×2.13=$95.85

Milsamiがハンディ+1.5で勝った場合 $50×1.92=$96

と少ないながらもどちらが勝手も利益が出ます。

結果はAktobeが勝ちました。

$0.85の利益です。

 

もう1試合もやはりサッカーKuPS VS MaccabiでLadbrokes、Pinnacle間で発生しladbrokesでは買えたもののPinnacleでオッズが変動してしまいました。

保険買いも考えたのですがオッズが2.46まで下がってしまいこのまま賭けると$35×2.46=$86.1となり$14も損をしてしまいます。

Maccabiの方はオッズが1.68だったのでまあかたいラインだろうと考え片賭けの勝負に出ることにしました。

 

これが功を奏しました。

$65が$109.2となり$44.2勝ちです。

結果として合計$45.05勝ちです。

1時間でこの利益はおいしかったです。

楽しくなってきましたので今日も挑戦します。

タグ

ブックメーカー投資僅かに上達

今年も暑い夏がやってきました。

それに伴いロンドンオリンピック2012が始まろうとしています。

ブックメーカーでもこのようなイベントがあるとユーザー数が多くなるそうです。

オリンピック絡みのアービトラージもあるかもしれません。

昨日もアービトラージに挑戦しました。

1時間で2試合に賭けることができました。

しかしそのうち1試合は買っている最中にオッズが変動してしまい保険買いの形になってしまいました。

まずはラグビーでPinnacleと5Dimes間で発生しました。

5DimesはMaxベット制限がベットするまで分からないので最初に買います。

アラートサイトでは5DimesはWarrington wolvesにハンディ-15.5でオッズが1.91と出ていたのですが5Dimesに行って見るとハンディ-16でオッズが1.909と出ていましたが近いので買ってしまいました。

Pinnacleは普通に買えました。

これが両ブックメーカーのベット確認画面です。

このハンディでWarrington wolvesが勝った場合$55×1.909=$104.995

Castleford Tiggersが勝った場合$45×2.3=$103.5

どちらが勝っても利益は出ることになります。

但しこれは厳密にはアービトラージではありません。

Warrington wolvesがハンディ-16ptsで勝った場合は

Pinnacleでは当然負け5Dimesでは$55の返金ということになり$45の損ということになります。

結果はCastleford Tiggersが勝ち$103.5獲得し$3.5利益が出ました。

 

もう1試合はサッカーのゴールラインSonderjyskE vs FC Copenhagen

 

ladbrokesの2.5goals overにはベットできたのですがMansion88の2.5goals underには間に合わずオッズが下がってしまいました。

合計点2.5点以上だと55×1.88=$103.4 戻ってきますが

合計点2.5点以下だと45×2.16=$97.2 となり$2.8損してしまいます。

結果は残念ながら2.5点以下でした。

 

結果として1時間で$0.7の利益です。

少ない^^

しかし+に転じただけでも少し上達した感じです。

 

タグ

どうしてもやってしまう片賭けのミス

ブックメーカー投資を実践するに当たり最初に躓いてしまうのが片賭けのミスです。

私もまだ慣れていなく痛いミスを連発してしまいました。

確か先週の金曜日だったと思います。

その時pinnacle sportsと5dimesで頻繁にアービトラージが発生しました。

今実践しているのはスリーミニッツキャッシュです。

 

去年の始め頃オークションを実践するにあたり加藤賢さんのメルマガを読んでいたとき号外から北川賢一さんのスリーミニッツキャッシュを紹介されました。

「3分で稼ぐ」とか「100%負け無しの投資」とか「あまりにも簡単にお金が稼げすぎて廃人になる。」とか怪しいけど興味をそそる文言でした。

最終的にはスリーミニッツキャッシュのオファーがきましたがあまりにも高額すぎる商材だったので最初はためらいました。

しかしきになってしかたないのです。

結局は買ってしまいました^^;

 

それから実践するにあたり最初の壁はNetellerのアップグレードでした。

申し込んだにも関わらず1カ月もNetellerから連絡がなかったのにはモチベーションも失せてきました。

もう一度連絡してようやくアップグレードができました。

アップグレードは多くのお金を引き出したり、ATMや郵便局にて引き落とすのにどうしても必要なのです。

当時は電話での確認が必要だったのでNetellerの口座開設も私にとっては楽ではありませんでした。

Netellerとはe-walletのことで日本の口座から海外のブックメーカーに資金を移送させるのに必要なのです。

ブックメーカーの5社とアラートサイトの登録は容易でした。

ブックメーカーはPinnacle sportsMansion885dimesGamebookersLadbrokesです。

アラートサイトはアービトラージプロです。

 

最初はブックメーカー投資に慣れるまで小額でやるように書かれてありそろそろ本番でもいいだろうと思って$100にした途端急に気持ちが動揺してしまい思うように賭けれず何度もベットに失敗しました。

賭けの対象そのものを間違ったり、オッズが変化して片賭けになってしまったりと確か$500は損したと思います^^

「こんなもん稼げるか!詐欺商材!金返せ!」というのが最初にブックメーカー投資をやった印象でした。

その後1年やりませんでした。

 

しかし1年も経つとまたやってみたくなるのですね^^

現にブックメーカー投資で稼いでいる人は何人もいるみたいです。

元々負けず嫌いの私は「今度こそ」という思いで再びブックメーカー投資に挑むことにしました。

しばらく練習して勘を取り戻した後やはり$100にして挑戦です。

 

しかしまだ思うように結果は出ず片賭けしたり、賭けの対象をミスったりと相変わらず損し続けています。

 

 

上のがpinnacle sportsの履歴、下が5dimesの履歴です。

 

C. Mchale (+5) vs A. Kerber for Match 片賭け -$55

Boxing – Light Middleweight – Erislandy La…. アービトラージ成立 +$3.95

Catalans Dragons -21½ -110* vs Wakefield Trinity Wildcats  アービトラージ成立 +$0.45

Brage (SWE-S) pk +106* vs IFK Varnamo (SWE-S) 片賭け -$49.01

 

通算-$99.61

 

ひどい結果でした><

ブックメーカー投資は決して簡単に稼げるものではありません。

100%の勝率はミスなく買うことができればなのです。

それまでに訓練が必要です。

しかし片賭けでも1/2は勝てるはずなのですが運が悪かったです。

 

 

 

タグ

このページの先頭へ