賭けの種類の一つにGOAL LINE(OVER UNDER)というものもあります。

 

これは両チームの合計得点が、それ以上(o)か以下(u)かに賭けるということです。

 

例えば2.5 goals overだったら両チームの合計得点が2.5以上なら勝ち2.5以下なら負けとなります。

よってこの場合実際には3点以上なら勝ち、2点以下なら負けということです。

 

またアジアンハンディキャップみたいに0 and 0.5 goals underといった表記もありますがこれは0と0.5点以下に半々ずつベットするという意味です。

この場合だと0点だった場合0の分は返金扱いになり、0.5点分が勝ちということになります。

 

ブックメーカー投資ではハンディキャップとGOAL LINEがよく出ます。

 

Full time resultの場合は引き分けというのがあるため賭ける場所が3カ所になってしまいますが、ハンディキャップとGOAL LINEの場合は2ヶ所しかないので出現頻度からみても、それぞれのブックメーカーでハンディキャップとGOAL LINEの位置を抑えておきたいですね。

 

まずはここから賭けれるようになってください。