ブックメーカーの賭けの種類に当たって、最も一般的なものにMoney Lineがあります。

別名To win matchとも言います。

 

これはどちらのチームが勝つかの選択だけではなく、引き分けの選択もあります。

ここがハンディキャップと違う点です。

 

ハンディキャップで+0とか-0の表記を見ますが、これはハンディなしという意味で、もし引き分けた場合はCancel扱いとなりベット金額だけが返却されます。

 

Money Lineでハンディキャップと同じチームに賭けるとしても、引き分けの選択がある分オッズも高くなります。

その代わり賭けたチームが引き分けた時は、ベット金額は戻ってこないということになります。