お久しぶりの更新となります。

 

今日はブックメーカーで稼げた金額の確定申告についてお話しようと思います。

 

ブックメーカーで得た所得は雑所得に当たり確定申告の義務が発生します。

 

しかし私が推察するに恐らく確定申告をしていない方が大部分なのではないでしょうか?

 

競馬やパチンコ、スロットで勝っても所得税の対象になりますがそれを申告していない方が多いのと一緒です。

 

ではどう計算すればいいのか説明します。

 

ブックメーカーは一つのブックメーカーというジャンルにまとめることができて、それらから発生した利益だけが対象となります。

 

分かりやすく説明します。

 

ブックメーカーAとブックメーカーBを利用するとします。

互いに$1,000ずつ入金したとします。

確定申告の日まで何試合もベットして勝ったり負けたりを繰り返します。

最後にブックメーカーAに$2,500、ブックメーカーBに$400残ったとします。

 

この場合ブックメーカーAでの利益は$1,500、ブックメーカーBでの損益は-$600となります。

よって合わせて利益は$900となります。

そうなるとこの$900が課税の対象となるわけです。

 

最後にこれを円に換算して確定申告することになります。

 

なにやらめんどくさいのですが目に見えて利益を出した人は覚えておいて下さい。