メグが一番愛用している世界NO1のブックメーカー(海外競馬に対応)
詳しい説明と手順はコチラ


配当オッズの一番高いメグおすすめのブックメーカー(完全日本語対応)
詳しい説明と手順はコチラ

ブックメーカーの使い方

ブックメーカー投資とは
ブックメーカー投資の始め方
ブックメーカー投資実践日記
ブックメーカー投資の結論

ブックメーカー投資実践者の声を求めております

コナミ日本シリーズ2012開幕戦

こんにちは、メグです。

 

今日から日本シリーズが始まりますが、ブックメーカーを使った日本シリーズのベットの仕方を解説します。

 

私は基本的にブックメーカーはブックメーカー投資として利用していますが、本来はスポーツブックと言われますようにスポーツの結果に賭けることを目的とされているものです。

 

今回は、ピナクルスポーツ、Mansion88、ゲームブッカーズの3つで解説します。

 

ピナクルスポーツ

まずはログインして画面左下へ向かい、BaseballのJapanをクリックします。

 

次にJapan Nippon Seriseをクリックします。

 

次に賭けたいものに半角数字で入力し、Submit Wagersをクリックします。尚、枠の右端の数字がオッズになります。

 

HANDICAPというのは以前解説しましたが、この場合は読売ジャイアンツに1.5点のハンディがあります。

つまり巨人が勝つには日本ハムに2点以上リードして勝たなければなりません。

逆に言えば日本ハムの場合は1点までのリードだったら勝ちということになります。

ようは巨人から見たら-1.5点のリードされている状態から、日本ハムから見たら+1.5点のリードしている状態からゲームが始まるものと思って下さい。

 

MONEY LINEというのはハンディがなく、勝ちを予想するだけですが、ピナクルスポーツの場合は予告投手も当てなければいけません。

日本シリーズは基本的に予告先発は行われないのですが、巨人は内海投手、日本ハムは吉川投手となっています。

妥当なところだと思いますが、予告投手が先発で出てくると思えば金額を記入した後その下にチェックを入れて下さい。

 

TOTALとは両チーム合わせた合計点ということになります。ようは5点以下か6点以上かという意味です。これは賭けの種類の中で最も当てやすいと言われています。

 

賭けの種類に関しましては以前の記事も参考にして下さい。

 

今回は初戦ということもありこれにベットしてみます。

初戦なため硬直した試合が予想され、合計点は5点以下になると思いますからこれに$10ほどベットします。

 

Submit Wagersをクリックしますと確認画面にいきますのでConfirm wagersをクリックすると確定します。

 

以下が確定画面です。

合計点が5.5点以下になる方にオッズが1.833で$10買ったので、その通りになると$10のリターン+$8.33の利益となります。

 

さらにCheck Wagersをクリックすると履歴をみることができます。

 

今回は英語のまま解説しましたがピナクルスポーツのサイトは日本語でもみることができます。左上の言語を日本語に変えるだけです。

 

説明していましたら後30分程でゲームが始まってしまいますのでMansion88、ゲームブッカーズに関しましては明日説明しようと思います。

結果が楽しみですね♪

 

追記

結果は8-1で巨人の勝ちでした。

よって両チームの合計点は6点以上だったので賭けは負けてしまいました。

トップ画面でView Graded Bets in last 24HrsのBetsをクリックすると結果が見られます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:野球

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


William Hill 日本語

このページの先頭へ