ワールドカップ2018ロシア大会開催都市と出場国のウィリアムヒル優勝オッズ

2018年6月14日~7月15日にかけて第21回FIFAワールドカップのロシア大会が、ロシアの11都市12会場で開催されます。

一番西端のリトアニアにあるカリーニングラードとの日本とに時差は7時間、東端のエカテリンブルグとの時差は4時間と、会場間でも3時間もの誤差がある広い範囲で行われます。

 

以下出場国とウィリアムヒルの優勝オッズになります。

 

グループA

ロシア        優勝オッズ51倍   次戦進出オッズ1.36倍

サウジアラビア    優勝オッズ1001倍  次戦進出オッズ12倍

エジプト       優勝オッズ151倍   次戦進出オッズ2.5倍

ウルグアイ      優勝オッズ26倍   次戦進出オッズ1.12倍

 

グループB

ポルトガル      優勝オッズ26倍    次戦進出オッズ1.22倍

スペイン       優勝オッズ7倍     次戦進出オッズ1.1倍

モロッコ       優勝オッズ301倍   次戦進出オッズ4倍

イラン        優勝オッズ501倍   次戦進出オッズ6.5倍

 

グループC

フランス       優勝オッズ6.5倍   次戦進出オッズ1.05倍

オーストラリア    優勝オッズ501倍   次戦進出オッズ4.33倍

ペルー        優勝オッズ201倍   次戦進出オッズ2.62倍

デンマーク      優勝オッズ101倍   次戦進出オッズ1.61倍

 

グループD

アルゼンチン     優勝オッズ10倍    次戦進出オッズ1.12倍

アイスランド     優勝オッズ251倍   次戦進出オッズ3.75倍

クロアチア      優勝オッズ29倍    次戦進出オッズ1.5倍

ナイジェリア     優勝オッズ151倍   次戦進出オッズ3.25倍

 

グループE

ブラジル       優勝オッズ5倍    次戦進出オッズ1.05倍

スイス        優勝オッズ101倍   次戦進出オッズ2.0倍

コスタリカ      優勝オッズ301倍   次戦進出オッズ4.5倍

セルビア       優勝オッズ151倍   次戦進出オッズ2.1倍

 

グループF

ドイツ        優勝オッズ5.5倍   次戦進出オッズ1.08倍

メキシコ       優勝オッズ101倍   次戦進出オッズ1.83倍

スウェーデン     優勝オッズ151倍   次戦進出オッズ2.25倍

韓国         優勝オッズ401倍   次戦進出オッズ4.5倍

 

グループG

ベルギー       優勝オッズ12倍    次戦進出オッズ1.08倍

パナマ        優勝オッズ1001倍   次戦進出オッズ10倍

チュニジア      優勝オッズ751倍   次戦進出オッズ5.5倍

イングランド     優勝オッズ17倍    次戦進出オッズ1.12倍

 

グループH

ポーランド      優勝オッズ51倍    次戦進出オッズ1.57倍

セネガル       優勝オッズ151倍   次戦進出オッズ2.2倍

コロンビア      優勝オッズ34倍    次戦進出オッズ1.36倍

日本         優勝オッズ251倍   次戦進出オッズ3.0倍

 

日本の所属するグループHは次戦進出オッズが皆3.0倍以下で混戦が予想されます。今回はイタリアやオランダなどのが出ないため、うまくばらけていて、私の目から見れば死のグループはないような感じがします。とはいえどこのグループも勝ち抜くのは大変ですよね。ブラジルやドイツですらも決して楽ではないと思いますよ。

 

各国の登録メンバー

グループA

ロシア

監督:

スタニスラフ・チェルチェソフ

GK:

1 イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)

12 アンドレイ・ルニョフ(ゼニト)

20 ウラジーミル・ガブロフ(クラブ・ブルージュ/BEL)

DF:

2 マリオ・フェルナンデス(CSKAモスクワ)

3 イリヤ・クテポフ(スパルタク・モスクワ)

4 セルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)

5 アンドレイ・セミョノフ(アフマド・グロズヌイ)

13 フョードル・クドリャショフ(ルビン・カザン)

14 ウラジーミル・グラナト(ルビン・カザン)

23 イゴール・スモルニコフ(ゼニト)

MF:

6 デニス・チェリシェフ(ビジャレアル/ESP)

7 ダレル・クジャエフ(ゼニト)

8 ユーリ・ガジンスキー(クラスノダール)

9 アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)

11 ロマン・ゾブニン(スパルタク・モスクワ)

15 アレクセイ・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)

16 アントン・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)

17アレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)

18 ユーリ・ジルコフ(ゼニト)

19 アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)

21 アレクサンドル・エロヒン(ゼニト)

FW:

10 フョードル・スモロフ(クラスノダール)

22 アルテム・ジュバ(アルセナル・トゥーラ)

 

サウジアラビア

監督:

フアン・アントニオ・ピッツィ(ESP)

GK:

1 アブドゥラー・アルムアイフ(アル・ヒラル)

21 ヤセル・アルモサイレム(アル・アハリ)

22 モハンメド・アルオワイス(アル・アハリ)

DF:

2 マンスール・アルハルビ(アル・アハリ)

3 オサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル)

4 アリ・アルブライヒ(アル・ヒラル)

5 オマル・オスマン(アル・ナスル)

6 モハンメド・アルブライク(アル・ヒラル)

13 ヤシル・アルシャハラニ(アル・ヒラル)

23 モタズ・ハウサウィ(アル・アハリ)

MF:

7 サルマン・アルファラジ(アル・ヒラル)

8 ヤヒア・アルシェハリ(レガネス/ESP)

9 ハタン・バハビル(アル・シャバブ)

11 アブドゥルマレク・アルハイブリ(アル・ヒラル)

12 モハメド・カンノ(アル・ヒラル)

14 アブドゥラー・オタイフ(アル・ヒラル)

15 アブドゥラー・アルハイバリ(アル・シャバブ)

16 フセイン・アルモカハウィ(アル・アハリ)

17 タイシール・アルジャッサム(アル・アハリ)

18 サレム・アルダウサリ(ビジャレアル/ESP)

FW:

10 モハンメド・アルサハラウィ(アル・ナスル)

19 ファハド・アルムワラド(レバンテ/ESP)

20 ムハンナド・アシリ(アル・アハリ)

 

エジプト

監督:

エクトル・クーペル(ARG)

GK:

1 エサム・エルハダリ(アル・タアウーン/KSA)

16 シェリフ・エクラミー(アル・アハリ・カイロ)

23 モハメド・エルシェナウィ(アル・アハリ・カイロ)

DF:

2 アリ・ガブル(ウェストブロムウィッチ/ENG)

3 アハメド・エルモハマディ(アストンビラ/ENG)

6 アハメド・ヘガジー(ウェストブロムウィッチ/ENG)

7 アハメド・ファティ(アル・アハリ・カイロ)

12 アイマン・アシュラフ(アル・アハリ・カイロ)

13 モハメド・アブデルシャフィ(アル・ファティフ/KSA)

15 マフムード・ハムディ(ザマレク)

20 サミル・サード(アル・アハリ・カイロ)

MF:

4 オマル・ガベル(ロサンゼルスFC/USA)

5 サム・モーシー(ウィガン/ENG)

8 タレク・ハメド(ザマレク)

17 モハメド・エルネニー(アーセナル/ENG)

19 アブダラ・サイド(KuPS/FIN)

21 トレゼゲ(カスムパシャ/TUR)

FW:

9 マルワン・モフセン(アル・アハリ・カイロ)

10 モハメド・サラー(リバプール/ENG)

11 カハラバ(アル・イテハド/KSA)

14 ラマダン・ソブヒ(ストーク/ENG)

18 シカバラ(アル・ラーイド)

22 アムル・ワルダ(アトロミトス/GRE)

 

ウルグアイ

監督:

オスカル・タバレス

GK:

1 フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/TUR)

12 マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/ARG)

23 マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ/BRA)

DF:

2 ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/ESP)

3 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/ESP)

4 ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)

13 ガストン・シルバ(インデペンディエンテ/ARG)

16 マキシ・ペレイラ(FCポルト/POR)

19 セバスティアン・コアテス(スポルティング/POR)

22 マルティン・カセレス(ラツィオ/ITA)

MF:

5 カルロス・サンチェス(モンテレイ/MEX)

6 ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/ITA)

7 クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)

8 ナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ/ARG)

14 ルーカス・トレイラ(サンプドリア/ITA)

15 マティアス・ベシーノ(インテル/ITA)

17 ディエゴ・ラクサール(ジェノア/ITA)

FW:

9 ルイス・スアレス(バルセロナ/ESP)

10 ヒオルヒアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/BRA)

11 クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ/ESP)

18 マキシ・ゴメス(セルタ/ESP)

20 ホナタン・ウレタビスカヤ(モンテレイ/MEX)

21 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/FRA)

 

グループB

ポルトガル

監督:

フェルナンド・サントス

GK:

1 ルイ・パトリシオ(スポルティング)

12 アントニー・ロペス(リヨン/FRA)

22 ベト(ギョズテペSK/TUR)

DF:

2 ブルーノ・アウベス(レンジャーズ/SCO)

3 ペペ(ベシクタシュ/TUR)

5 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント/GER)

6 ジョゼ・フォンテ(大連一方/CHN)

13 ルーベン・ディアス(ベンフィカ)

15 リカルド・ペレイラ(FCポルト)

19 マリオ・ルイ(ナポリ/ITA)

21 セドリック・ソアレス(サウサンプトン/ENG)

MF:

4 マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ・モスクワ/RUS)

8 ジョアン・モウチーニョ(モナコ/FRA)

10 ジョアン・マリオ(ウェストハム/ENG)

11 ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C/ENG)

14 ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング)

16 ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)

23 アドリエン・シウバ(レスター/ENG)

FW:

7 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ESP)

9 アンドレ・シウバ(ミラン/ITA)

17 ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/ESP)

18 ジェルソン・マルティンス(スポルティング)

20 リカルド・クアレスマ(ベシクタシュ/TUR)

 

スペイン

監督:

フレン・ロペテギ

GK:

1 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/ENG)

13 ケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ)

23 ペペ・レイナ(ナポリ/ITA)

DF:

2 ダニ・カルバハル(レアル・マドリー)

3 ジェラール・ピケ(バルセロナ)

4 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリー)

12 アルバロ・オドリオソラ(レアル・ソシエダ)

14 セサル・アスピリクエタ(チェルシー/ENG)

15 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)

16 ナチョ・モンレアル(アーセナル/ENG)

18 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

MF:

5 セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

6 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)

7 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)

8 コケ(アトレティコ・マドリー)

10 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/GER)

20 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー)

22 イスコ(レアル・マドリー)

FW:

9 ロドリゴ(バレンシア)

11 ルーカス・バスケス(レアル・マドリー)

17 イアゴ・アスパス(セルタ)

19 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー)

21 ダビド・シルバ(マンチェスター・C/ENG)

 

モロッコ

監督:

エルベ・ルナール(FRA)

GK:

1 ヤシン・ブヌ(ジローナ/ESP)

12 ムニル・モハンド・モハメディ(ヌマンシア/ESP)

22 アハメド・タグナウティ(IRタンジェ)

DF:

2 アクラフ・ハキミ(レアル・マドリー/ESP)

3 ハムザ・メンディル(リール/FRA)

4 マヌエル・ダ・コスタ(イスタンブールBB/TUR)

5 メディ・ベナティア(ユベントス/ITA)

6 ロマン・サイス(ウォルバーハンプトン/ENG)

17 ナビル・ディラル(フェネルバフチェ/TUR)

MF:

7 ハキム・ジイェフ(アヤックス/NED)

8 カリム・エルアフマディ(フェイエノールト/NED)

10 ユネス・ベランダ(ガラタサライ/TUR)

11 ファイサル・ファジル(ヘタフェ/ESP)

14 ムバラク・ブスファ(アル・ジャジーラ/UAE)

15 ユセフ・アイ・ベナセル(カーン/FRA)

16 ノルディン・アムラバト(レガネス/ESP)

18 アミーヌ・アリ(シャルケ/GER)

21 ソフィアン・アムラバト(フェイエノールト/NED)

23 メフディ・カルセラ・ゴンサレス(スタンダール・リエージュ/BEL)

FW:

9 アユブ・エルカービ(ベルカンヌ)

13 ハリド・ブタイブ(マラティアスポル/TUR)

19 ユセフ・エンネシリ(マラガ/ESP)

20 アジズ・ブハドゥズ(ザンクト・パウリ/GER)

 

イラン

監督:

カルロス・ケイロス(POR)

GK:

1 アリレザ・ベイランバンド(ペルセポリス)

12 モハメド・ラシド・マザヘリ(ゾバハン)

22 アミル・アベドザデー(マリティモ/POR)

DF:

3 エフサン・ハジサフィ(オリンピアコス/GRE)

4 ルーズベー・チェシュミ(エステグラル)

5 ミラド・モハマディ(アフマド・グロズヌイ/RUS)

8 モルテザ・プーラリガンジ(アル・サッド/QAT)

13 モハマド・レザ・ハンザデー(パディーデ)

15 ペイマン・モンタゼリ(エステグラル)

19 マジド・ホセイニ(エステグラル)

23 ラミン・レザイーアン(オーステンデ/BEL)

MF:

2 メフディ・トラビ(サイパ)

6 サイード・エザトラヒ(アムカル・ペルミ/RUS)

7 マスード・ショジャエイ(AEKアテネ/GRE)

9 オミド・イブラヒミ(エステグラル)

11 バヒド・アミリ(ペルセポリス)

FW:

10 カリム・アンサリファルド(オリンピアコス/GRE)

14 サマン・ゴッドス(エステルスンド/SWE)

16 レザ・グーチャンネジャード(ヘーレンフェーン/NED)

17 メフディ・タレミ(アル・ガラファ/QAT)

18 アリレザ・ジャハンバフシュ(AZ/NED)

20 サルダル・アズムン(ルビン・カザン/RUS)

21 アシュカン・デヤガ(ノッティンガム・フォレスト/ENG)

 

グループC

フランス

監督:

ディディエ・デシャン

GK:

1 ウーゴ・ロリス(トッテナム/ENG)

16 ティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

23 アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)

DF:

2 バンジャマン・パバール(シュツットガルト/GER)

3 プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)

4 ラファエル・バラン(レアル・マドリー/ESP)

5 サミュエル・ウムティティ(バルセロナ/ESP)

17 アディル・ラミ(マルセイユ)

19 ジブリル・シディベ(モナコ)

21 リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリー/ESP)

22 バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/ENG)

MF:

6 ポール・ポグバ(マンチェスター・U/ENG)

12 コランタン・トリソ(バイエルン/GER)

13 エンゴロ・カンテ(チェルシー/ENG)

14 ブレーズ・マテュイディ(ユベントス/ITA)

15 スティーブン・エンゾンジ(セビージャ/ESP)

FW:

7 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/ ESP)

8 トマ・レマル(モナコ)

9 オリビエ・ジルー(チェルシー/ENG)

10 キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)

11 ウスマン・デンベレ(バルセロナ/ESP)

18 ナビル・フェキル(リヨン)

20 フロリアン・トバン(マルセイユ)

 

オーストラリア

監督:

ベルト・ファン・マルワイク(NED)

GK:

1 マシュー・ライアン(ブライトン/ENG)

12 ブラッド・ジョーンズ(フェイエノールト/NED)

18 ダニー・ブコビッチ(ゲンク/BEL)

DF:

2 ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス/JPN)

3 ジェームズ・メレディス(ミルウォール/ENG)

5 マーク・ミリガン(アル・アハリ/KSA)

6 マシュー・ジャーマン(水原三星/KOR)

16 アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル/TUR)

19 ジョシュア・リズドン(ウェスタン・シドニー)

20 トレント・セインズベリー(グラスホッパー/SUI)

MF:

8 マッシモ・ルオンゴ(QPR/ENG)

13 アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/ENG)

15 マイル・ジェディナク(アストンビラ/ENG)

22 ジャクソン・アーバイン(ハル/ENG)

23 トム・ロギッチ(セルティック/SCO)

FW:

4 ティム・ケーヒル(ミルウォール/ENG)

7 マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン/GER)

9 トミ・ユリッチ(ルツェルン/SUI)

10 ロビー・クルーズ(ボーフム/GER)

11 アンドリュー・ナバウト(浦和レッズ/JPN)

14 ジェイミー・マクラーレン(ハイバーニアン/SCO)

17 ダニエル・アルザニ(メルボルン・シティ)

21 ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)

 

ペルー

監督:

リカルド・ガレカ(ARG)

GK:

1 ペドロ・ガジェセ(ベラクルス/MEX)

12 カルロス・カセダ(デポルティーボ・ムニシパル)

21 ホセ・カルバーリョ(UTC)

DF:

2 アルベルト・ロドリゲス(アトレティコ・ジュニオール/COL)

3 アルド・コルソ(ウニベルシタリオ)

4 アンデルソン・サンタマリア(プエブラ/MEX)

5 ミゲル・アラウホ(アリアンサ・リマ)

6 ミゲル・トラウコ(フラメンゴ/BRA)

15 クリスティアン・ラモス(ベラクルス/MEX)

17 ルイス・アドビンクラ(ロボスBUAP/MEX)

22 ニルソン・ロヨラ(メルガール)

MF:

7 パオロ・ウルタード(ギマランエス/POR)

8 クリスティアン・クエバ(サンパウロ/BRA)

13 レナト・タピア(フェイエノールト/NED)

14 アンディ・ポロ(ポートランド・ティンバーズ/USA)

16 ウィルデル・カルタヘナ(ベラクルス/MEX)

19 ジョシマール・ジョトゥン(オーランド・シティ/USA)

23 ペドロ・アキーノ(ロボスBUAP/MEX)

FW:

9 パオロ・ゲレーロ(フラメンゴ/BRA)

10 ジェフェルソン・ファルファン(ロコモティフ・モスクワ/RUS)

11 ラウール・ルイディアス(モレリア/MEX)

18 アンドレ・カリージョ(ワトフォード/ENG)

20 エディソン・フローレス(オールボー/DEN)

 

デンマーク

監督:

オーゲ・ハレイデ(NOR)

GK:

1 カスパー・シュマイケル(レスター/ENG)

22 ヨナス・レッスル(ハダースフィールド/ENG)

16 フレデリク・レノウ(ブレンビー)

DF:

3 ヤニク・ベスターゴーア(ボルシアMG/GER)

4 シモン・ケアー(セビージャ/ESP)

5 ヨナス・クヌドセン(イプスウィッチ/ENG)

6 アンドレアス・クリステンセン(チェルシー/ENG)

13 マティアス・ヨルゲンセン(ハダースフィールド/ENG)

14 ヘンリク・ダルスゴーア(ブレントフォード/ENG)

17 イェンス・ストリガーラーセン(ウディネーゼ/ITA)

MF:

2 ミカエル・クローンデリ(デポルティーボ/ESP)

7 ウィリアム・クビスト(コペンハーゲン)

8 トーマス・デラネイ(ブレーメン/GER)

10 クリスティアン・エリクセン(トッテナム/ENG)

18 ルーカス・レラガー(ボルドー/FRA)

19 ラッセ・シェーネ(アヤックス/NED)

FW:

9 ニコライ・ヨルゲンセン(フェイエノールト/NED)

11 マルティン・ブライスワイト(ボルドー/FRA)

12 カスパー・ドルベリ(アヤックス/NED)

15 ビクトル・フィッシャー(コペンハーゲン)

20 ユスフ・ポウルセン(ライプツィヒ/GER)

21 アンドレアス・コルネリウス(アタランタ/ITA)

23 ピオネ・シスト(セルタ/ESP)

 

グループD

アルゼンチン

監督:

ホルヘ・サンパオリ

GK:

1 ナウエル・グスマン(ティグレス/MEX)

12 フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)

23 ウィリー・カバジェロ(チェルシー/ENG)

DF:

2 ガブリエル・メルカド(セビージャ/ESP)

3 ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/NED)

4 クリスティアン・アンサルディ(トリノ/ITA)

6 フェデリコ・ファシオ(ローマ/ITA)

8 マルコス・アクーニャ(スポルティング/POR)

14 ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏/CHN)

16 マルコス・ロホ(マンチェスター・U/ENG)

17 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/ENG)

18 エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/POR)

MF:

5 ルーカス・ビリア(ミラン/ITA)

7 エベル・バネガ(セビージャ/ESP)

11 アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/FRA)

13 マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)

15 エンソ・ペレス(リーベル・プレート)

20 ジオバニ・ロ・チェルソ(パリ・サンジェルマン/FRA)

22 クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)

FW:

9 ゴンサロ・イグアイン(ユベントス/ITA)

10 リオネル・メッシ(バルセロナ/ESP)

19 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/ENG)

21 パウロ・ディバラ(ユベントス/ITA)

※負傷によりMFマヌエル・ランシーニ(ウェストハム/ENG)が離脱。エンソ・ペレスが代替招集された。

 

アイスランド

監督:

ヘイミル・ハルグリムソン

GK:

1 ハネス・ハルドルソン(ラナース/DEN)

12 フレデリク・スクラム(ロスキレ/DEN)

13 ルナル・ルナルソン(ノアシェラン/DEN)

DF:

2 ビルキル・サエバルソン(バルル)

5 スベリル・インガソン(ロストフ/RUS)

6 ラグナル・シグルズソン(ロストフ/RUS)

14 カリ・アルナソン(アバディーン/SCO)

15 ホルマル・エイヨルフソン(レフスキ・ソフィア/BUL)

18 ホルドゥル・マグヌソン(ブリストル・シティ/ENG)

23 アリ・スクラソン(ロケレン/BEL)

MF:

3 サムエル・フリズヨンソン(バレレンガ/NOR)

4 アルベルト・グズムンドソン(PSV/NED)

7 ヨハン・グズムンドソン(バーンリー/ENG)

8 ビルキル・ビャルナソン(アストンビラ/ENG)

10 ギルフィ・シグルズソン(エバートン/ENG)

16 オラフル・スクラソン(カラビュクスポル/TUR)

17 アーロン・グンナルソン(カーディフ/ENG)

19 ルリク・ギスラソン(ザントハウゼン/GER)

20 エミル・ハルフレドソン(ウディネーゼ/ITA)

21 アルノール・トラウスタソン(マルメ/SWE)

FW:

9 ビョルン・シグルザルソン(ロストフ/RUS)

11 アルフレッド・フィンボガソン(アウクスブルク/GER)

22 ヨン・ベズバルソン(レディング/ENG)

 

クロアチア

監督:

ズラトコ・ダリッチ

GK:

1 ドミニク・リバコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

12 ロブレ・カリニッチ(ヘント/BEL)

23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/FRA)

DF:

2 シメ・ブルサリコ(アトレティコ・マドリー/ESP)

3 イバン・ストリニッチ(サンプドリア/ITA)

5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/RUS)

6 デヤン・ロブレン(リバプール/ENG)

13 ティン・イェドバイ(レバークーゼン/GER)

15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/AUT)

21 ドマゴイ・ビダ(ベシクタシュ/TUR)

22 ヨシプ・ピバリッチ(ディナモ・キエフ/UKR)

MF:

7 イバン・ラキティッチ(バルセロナ/ESP)

8 マテオ・コバチッチ(レアル・マドリー/ESP)

10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/ESP)

11 マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/ITA)

14 フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)

19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/ITA)

FW:

4 イバン・ペリシッチ(インテル/ITA)

9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/GER)

16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/ITA)

17 マリオ・マンジュキッチ(ユベントス/ITA)

18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/GER)

20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/GER)

 

ナイジェリア

監督:

ゲルノト・ロール(GER)

GK:

1 イケチュク・エゼンワ(エニンバ)

16 ダニエル・アクペイ(チッパ・ユナイテッド/RSA)

23 フランシス・ウゾホ(デポルティーボ/ESP)

DF:

2 ブライアン・イドウ(アムカル・ペルミ/RUS)

3 エルデルソン・エチエジレ(サークル・ブルージュ/BEL)

5 ウィリアム・エコング(ブルサスポル/TUR)

6 レオン・バログン(マインツ/GER)

12 アブドゥラヒ・シェフ(ブルサスポル/TUR)

20 チドジー・アワジーム(ナント/FRA)

21 ティロンエ・エブエイ(ADOデンハーグ/NED)

22 ケネス・オメルオ(カスムパシャ/TUR)

MF:

4 ウィルフレッド・エンディディ(レスター/ENG)

8 オグヘネカロ・エテボ(ラス・パルマス/ESP)

10 ジョン・オビ・ミケル(天津泰達/CHN)

15 ジョエル・オビ(トリノ/ITA)

17 オジェニ・オナジ(トラブゾンスポル/TUR)

19 ジョン・オグ(ハポエル・ベエルシェバ/ISR)

FW:

7 アーメド・ムサ(CSKAモスクワ/RUS)

9 オディオン・イガロ(長春亜泰/CHN)

11 ビクター・モーゼス(チェルシー/ENG)

13 シミー・ヌワンコ(クロトーネ/ITA)

14 ケレチ・イヘアナチョ(レスター/ENG)

18 アレックス・イウォビ(アーセナル/ENG)

 

グループE

ブラジル

監督:

チッチ

GK:

1 アリソン(ローマ/ITA)

16 カッシオ(コリンチャンス)

23 エデルソン(マンチェスター・C/ENG)

DF:

2 チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/FRA)

3 ミランダ(インテル/ITA)

4 ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)

6 フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー/ESP)

12 マルセロ(レアル・マドリー/ESP)

13 マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/FRA)

14 ダニーロ(マンチェスター・C/ENG)

22 ファグネル(コリンチャンス)

MF:

5 カゼミーロ(レアル・マドリー/ESP)

8 レナト・アウグスト(北京国安/CHN)

11 フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/ESP)

15 パウリーニョ(バルセロナ/ESP)

17 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/ENG)

18 フレッジ(シャフタール/UKR)

19 ウィリアン(チェルシー/ENG)

FW:

7 ドウグラス・コスタ(ユベントス/ITA)

9 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/ ENG)

10 ネイマール(パリ・サンジェルマン/FRA)

20 ロベルト・フィルミーノ(リバプール/ENG)

21 タイソン(シャフタール/UKR)

 

スイス

監督:

ウラジミール・ペトコビッチ

GK:

1 ヤン・ゾマー(ボルシアMG/GER)

12 イボン・ムボゴ(ライプツィヒ/GER)

21 ロマン・ビュルキ(ドルトムント/GER)

DF:

2 シュテファン・リヒトシュタイナー(ユベントス/ITA)

3 フランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ/FRA)

4 ニコ・エルベディ(ボルシアMG/GER)

5 マヌエル・アカンジ(ドルトムント/GER)

6 ミヒャエル・ラング(バーゼル/SUI)

13 リカルド・ロドリゲス(ミラン/ITA)

20 ヨアン・ジュルー(アンタルヤスポル/TUR)

22 ファビアン・シェア(デポルティーボ/ESP)

MF:

8 レモ・フロイラー(アタランタ/ITA)

10 グラニト・ジャカ(アーセナル/ENG)

11 バロン・ベーラミ(ウディネーゼ/ITA)

14 シュテフェン・ツバー(ホッフェンハイム/GER)

15 ブレリム・ジェマイリ(ボローニャ/ITA)

16 ジェルソン・フェルナンデス(フランクフルト/GER)

17 デニス・ザカリア(ボルシアMG/GER)

23 ジェルダン・シャキリ(ストーク/ENG)

FW:

7 ブリール・エンボロ(シャルケ/GER)

9 ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ/POR)

18 マリオ・ガブラノビッチ(ディナモ・ザグレブ/CRO)

19 ヨシプ・ドルミッチ(ボルシアMG/GER)

 

コスタリカ

監督:

オスカル・ラミレス

GK:

1 ケイロル・ナバス(レアル・マドリー/ESP)

18 パトリック・ペンベルトン(アラフエレンセ)

23 レオネル・モレイラ(エレディアーノ)

DF:

2 ジョニー・アコスタ(ドラドス/COL)

3 ジャンカルロ・ゴンサレス(ボローニャ/ITA)

4 イアン・スミス(ノルシェーピン/SWE)

6 オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール/ESP)

8 ブライアン・オビエド(サンダーランド/ENG)

15 フランシスコ・カルボ(ミネソタ・ユナイテッド/USA)

16 クリスティアン・ガンボア(セルティック/SCO)

19 ケンダル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス/CAN)

22 ロナルド・マタリータ(ニューヨーク・シティ/USA)

MF:

5 セルソ・ボルヘス(デポルティーボ/ESP)

7 クリスティアン・ボラニョス(サプリサ)

9 ダニエル・コリンドレス(サプリサ)

10 ブライアン・ルイス(スポルティング/POR)

13 ロドニー・ウォレス(ニューヨーク・シティ/USA)

14 ランダール・アソフェイファ(エレディアーノ)

17 ジェルトシン・テヘダ(ローザンヌ/SUI)

20 ダビド・グスマン(ポートランド・ティンバース/USA)

FW:

11 ヨハン・ベネガス(サプリサ)

12 ジョエル・キャンベル(ベティス/ESP)

21 マルコス・ウレーニャ(ロサンゼルスFC/USA)

 

セルビア

監督:

ムラデン・クルスタイッチ

GK:

1 ブラディミル・ストイコビッチ(パルチザン)

2 プレドラグ・ライコビッチ(マッカビ・テル・アビブ/ISR)

23 マルコ・ドミトロビッチ(エイバル/ESP)

DF:

2 アントニオ・ルカビナ(ビジャレアル/ESP)

3 ドゥシュコ・トシッチ(ベシクタシュ/TUR)

5 ウロシュ・スパイッチ(アンデルレヒト/BEL)

6 ブラニスラフ・イバノビッチ(ゼニト/RUS)

11 アレクサンダル・コラロフ(ローマ/ITA)

13 ミロシュ・ベリコビッチ(ブレーメン/GER)

14 ミラン・ロディッチ(レッドスター)

15 二コラ・ミレンコビッチ(フィオレンティーナ/ITA)

MF:

4 ルカ・ミリボイェビッチ(クリスタル・パレス/ENG)

7 アンドリヤ・ジブコビッチ(ベンフィカ/POR)

10 ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン/ENG)

16 マルコ・グルイッチ(カーディフ/ENG)

17 フィリップ・コスティッチ(ハンブルガーSV/GER)

20 セルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ(ラツィオ/ITA)

21 ネマニャ・マティッチ(マンチェスター・U/ENG)

22 アデム・リャイッチ(トリノ/ITA)

FW:

8 アレクサンダル・プリヨビッチ(PAOK/GRE)

9 アレクサンダル・ミトロビッチ(フラム/ENG)

18 ネマニャ・ラドニッチ(レッドスター)

19 ルカ・ヨビッチ(フランクフルト/GER)

 

グループF

ドイツ

監督:

ヨアヒム・レーブ

GK:

1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)

12 ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/FRA)

22 マルク・アンドレ・テアシュテーゲン(バルセロナ/ESP)

DF:

2 マルビン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)

3 ヨナス・ヘクター(ケルン)

4 マティアス・ギンター(ボルシアMG)

5 マッツ・フンメルス(バイエルン)

15 ニクラス・ズーレ(バイエルン)

16 アントニオ・リュディガー(チェルシー/ENG)

17 ジェローム・ボアテング(バイエルン)

18 ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)

MF:

6 サミ・ケディラ(ユベントス/ITA)

7 ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/FRA)

8 トニ・クロース(レアル・マドリー/ESP)

10 メスト・エジル(アーセナル/ENG)

13 トーマス・ミュラー(バイエルン)

14 レオン・ゴレツカ(シャルケ)

19 セバスティアン・ルディ(バイエルン)

20 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)

21 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C/ENG)

FW:

9 ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)

11 マルコ・ロイス(ドルトムント)

23 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)

 

メキシコ

監督:

フアン・カルロス・オソリオ(COL)

GK:

1 ホセ・コロナ(クルス・アスル)

12 アルフレド・タラベラ(トルーカ)

13 ギジェルモ・オチョア(スタンダール・リエージュ/BEL)

DF:

2 ウーゴ・アジャラ(ティグレス)

3 カルロス・サルセド(フランクフルト/GER)

4 ラファエル・マルケス(アトラス)

5 ディエゴ・レジェス(FCポルト/POR)

15 エクトル・モレノ(レアル・ソシエダ/ESP)

16 エクトル・エレーラ(FCポルト/POR)

21 エドソン・アルバレス(クラブ・アメリカ)

MF:

6 ジョナタン・ドス・サントス(LAギャラクシー/USA)

7 ミゲル・ラジュン(セビージャ/ESP)

10 ジオバニ・ドス・サントス(LAギャラクシー/USA)

17 ヘスス・コロナ(FCポルト/POR)

18 アンドレス・グアルダード(ベティス/ESP)

20 ハビエル・アキーノ(ティグレス)

23 ヘスス・ガジャルド(プーマスUNAM)

FW:

8 マルコ・ファビアン(フランクフルト/GER)

9 ラウール・ヒメネス(ベンフィカ/POR)

11 カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC/USA)

14 ハビエル・エルナンデス(ウェストハム/ENG)

19 オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)

22 イルビング・ロサーノ(PSV/NED)

 

スウェーデン

監督:

ヤンネ・アンデション

GK:

1 ロビン・オルセン(コペンハーゲン/DEN)

12 カール・ヨハン・ヨンソン(ギャンガン/FRA)

23 クリストファー・ノルドフェルト(スウォンジー/ENG)

DF:

2 ミカエル・ルスティグ(セルティック/SCO)

3 ビクトル・リンデロフ(マンチェスター・U/ENG)

4 アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール/RUS)

5 マルティン・オルソン(スウォンジー/ENG)

6 ルドビク・アウグスティンソン(ブレーメン/GER)

14 フィリップ・ヘランデル(ボローニャ/ITA)

16 エミル・クラフト(ボローニャ/ITA)

18 ポントゥス・ヤンソン(リーズ/ENG)

MF:

7 セバスティアン・ラーション(ハル/ENG)

8 アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/GER)

10 エミル フォルスベリ(ライプツィヒ/GER)

13 グスタフ スベンソン(シアトル・サウンダーズ/USA)

15 オスカル ヒリエマルク(ジェノア/ITA)

17 ビクトル・クラエソン(クラスノダール/RUS)

19 マルクス・ローデン(クロトーネ/ITA)

21 ジミー・ドゥルマズ(トゥールーズ/FRA)

FW:

9 マルクス・ベリ(アル・アイン/UAE)

11 ヨン・グイデッティ(アラベス/ESP)

20 オラ・トイボネン(トゥールーズ/FRA)

22 イサーク・キーセ・テリン(べフェレン/BEL)

 

韓国

監督:

シン・テヨン

GK:

1 キム・スンギュ(ヴィッセル神戸/JPN)

21 キム・ジンヒョン(セレッソ大阪/JPN)

23 チョ・ヒョヌ(大邱FC)

DF:

2 イ・ヨン(全北現代)

3 チョン・スンヒョン(サガン鳥栖/JPN)

4 オ・バンソク(済州ユナイテッド)

5 ユン・ヨンソン(城南FC)

6 パク・チュホ(蔚山現代)

12 キム・ミヌ(尚州尚武)

14 ホン・チョル(尚州尚武)

19 キム・ヨングォン(広州恒大/CHN)

20 チャン・ヒョンス(FC東京/JPN)

22 コ・ヨハン(FCソウル)

MF:

8 チュ・セジョン(牙山ムグンファ)

10 イ・スンウ(ベローナ/ITA)

13 ク・ジャチョル(アウクスブルク/GER)

15 チョン・ウヨン(ヴィッセル神戸/JPN)

16 キ・ソンヨン(スウォンジー/ENG)

17 イ・ジェソン(全北現代)

18 ムン・ソンミン(仁川ユナイテッド)

FW:

7 ソン・フンミン(トッテナム/ENG)

9 キム・シヌク(全北現代)

11 ファン・ヒチャン(ザルツブルク/AUT)

 

グループG

ベルギー

監督:

ロベルト・マルティネス(ESP)

GK:

1 ティボー・クルトワ(チェルシー/ENG)

12 シモン・ミニョレ(リバプール/ENG)

13 クーン・カステールス(ボルフスブルク/GER)

DF:

2 トビー・アルデルワイレルト(トッテナム/ENG)

3 トーマス・ベルマーレン(バルセロナ/ESP)

4 バンサン・コンパニ(マンチェスター・C/ENG)

5 ヤン・ベルトンゲン(トッテナム/ENG)

15 トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/FRA)

20 デドリック・ボヤタ(セルティック/SCO)

23 レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)

MF:

6 アクセル・ビツェル(天津権健/CHN)

7 ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ENG)

8 マルアヌ・フェライニ(マンチェスター・U/ENG)

11 ヤニック・カラスコ(大連一方/CHN)

16 トルガン・アザール(ボルシアMG/GER)

17 ユーリ・ティーレマンス(モナコ/FRA)

19 ムサ・デンベレ(トッテナム/ENG)

22 ナセル・シャドリ(ウェストブロムウィッチ/ENG)

FW:

9 ロメル・ルカク(マンチェスター・U/ENG)

10 エデン・アザール(チェルシー/ENG)

14 ドリース・メルテンス(ナポリ/ITA)

18 アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/ESP)

21 ミシー・バチュアイ(ドルトムント/GER)

 

パナマ

監督:

エルナン・ゴメス(COL)

GK:

1 ハイメ・ペネド(ディナモ・ブカレスト/ROU)

12 ホセ・カルデロン(チョリージョ)

22 アレックス・ロドリゲス(サン・フランシスコ)

DF:

2 マイケル・ムリージョ(ニューヨーク・レッドブルズ/USA)

3 ハロルド・カミングス(サンノゼ・アースクエイクス/USA)

4 フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ/USA)

5 ロマン・トーレス(シアトル・サウンダーズ/USA)

13 アドルフォ・マチャド(ヒューストン・ダイナモ/USA)

15 エリック・ダビス(ドゥナイスカー・ストレダ/SVK)

17 ルイス・オバージェ(オリンピア/HON)

23 フェリペ・バロイ(ムニシパル/GUA)

MF:

6 ガブリエル・ゴメス(アトレティコ・ブカラマンガ/COL)

8 エドガル・バルセナス(タパチュラ/MEX)

11 アルマンド・クーペル(ウニベルシダ・チリ/CHI)

14 バレンティン・ピメンテル(プラサ・アマドル)

19 リカルド・アビラ(ヘント/BEL)

20 アニバル・ゴドイ(サンノゼ・アースクエイクス/USA)

21 ホセ・ルイス・ロドリゲス(ヘント/BEL)

FW:

7 ブラス・ペレス(ムニシパル/GUA)

9 ガブリエル・トーレス(ウアチパト/CHI)

10 イスマエル・ディアス(デポルティーボ/ESP)

16 アブディエル・アロージョ(アラフエレンセ/CRC)

18 ルイス・テハダ(スポルト・ボーイズ/PER)

※負傷によりMFアルベルト・キンテロ(ウニベルシタリオ/PER)が離脱。リカルド・アビラが代替招集された。

 

チュニジア

監督:

ナビル・マールル

GK:

1 ファルーク・ベン・ムスタファ(アル・シャバブ/KSA)

16 アイメン・マトルティ(アル・バティン/KSA)

22 ムエズ・アセン(シャトールー/FRA)

DF:

2 シアム・ベン・ユセフ(カスムパシャ/TUR)

3 ヨアン・ベナルアン(レスター/ENG)

4 ヤシン・メリアー(CSスファクシアン)

5 ウサマ・ハダディ(ディジョン/FRA)

6 ラミ・ベドウィ(エトワール・サヘル)

11 ディラン・ブロン(ヘント/BEL)

12 アリ・マールル(アル・アハリ・カイロ/EGY)

21 ハムディ・ナゲス(ザマレク/EGY)

MF:

9 アニス・バドリ(エスペランス)

13 フェルジャニ・サシ(アル・ナスル/KSA)

14 モハメド・アミン・ベン・アモル(アル・アハリ/KSA)

17 エリス・スキリ(モンペリエ/FRA)

FW:

7 サイフエディン・ハウィ(トロワ/FRA)

8 ファハルディン・ベン・ユセフ(アル・イティファク/KSA)

10 ワフビ・ハズリ(レンヌ/FRA)

15 アーメド・ハリル(クラブ・アフリカン)

18 バセム・スラルフィ(ニース/FRA)

19 サベル・ハリファ(クラブ・アフリカン)

20 ガイレヌ・シャーラリ(エスペランス)

23 ナイム・スリティ(ディジョン/FRA)

 

イングランド

監督:

ガレス・サウスゲイト

GK:

1 ジョーダン・ピックフォード(エバートン)

13 ジャック・バトランド(ストーク)

23 ニック・ポープ(バーンリー)

DF:

2 カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)

3 ダニー・ローズ(トッテナム)

5 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)

6 ハリー・マグワイア(レスター)

12 キーラン・トリッピアー(トッテナム)

15 ガリー・ケイヒル(チェルシー)

16 フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)

17 ファビアン・デルフ(マンチェスター・C)

18 アシュリー・ヤング(マンチェスター・U)

22 トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)

MF:

4 エリック・ダイアー(トッテナム)

7 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)

8 ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)

20 デレ・アリ(トッテナム)

21 ルーベン・ロフタス・チーク(チェルシー)

FW:

9 ハリー・ケイン(トッテナム)

10 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

11 ジェイミー・バーディー(レスター)

14 ダニー・ウェルベック(アーセナル)

19 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

 

グループH

ポーランド

監督:

アダム・ナバウカ

GK:

1 ボイチェフ・シュチェスニー(ユベントス/ITA)

12 バルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ/ENG)

22 ウカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/ENG)

DF:

2 ミハウ・パズダン(レギア・ワルシャワ)

3 アルトゥル・イェンドジェイチク(レギア・ワルシャワ)

4 チアゴ・チョネク(SPAL/ITA)

5 ヤン・ベドナレク(サウサンプトン/ENG)

15 カミル・グリク(モナコ/FRA)

18 バルトシュ・ベレシンスキ(サンプドリア/ITA)

20 ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント/GER)

MF:

6 ヤツェク・ゴラルスキ(ルドゴレツ/BUL)

8 カロル・リネティ(サンプドリア/ITA)

10 グジェゴシュ・クリホビアク(ウェストブロムウィッチ/ENG)

11 カミル・グロシツキ(ハル/ENG)

13 マチェイ・リブス(ロコモティフ・モスクワ/RUS)

16 ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ボルフスブルク/GER)

17 スワボミル・ペシュコ(レヒア・グダニスク)

19 ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/ITA)

21 ラファウ・クルザワ(グールニク・ザブジェ)

FW:

7 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ/ITA)

9 ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン/GER)

14 ウカシュ・テオドルチュク(アンデルレヒト/BEL)

23 ダビド・コフナツキ(サンプドリア/ITA)

 

セネガル

監督:

アリュー・シセ

GK:

1 アブドゥライエ・ディアロ(レンヌ/FRA)

16 カディム・エンディアイエ(ホロヤAC/GUI)

23 アルフレッド・ゴミス(SPAL/ITA)

DF:

2 サリウ・シス(バランシエンヌ/FRA)

3 カリドゥ・クリバリ(ナポリ/ITA)

4 カラ・エムボジ(アンデルレヒト/BEL)

12 ユスフ・サバリ(ボルドー/FRA)

21 ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル/TUR)

22 ムサ・ワゲ(オイペン/BEL)

MF:

5 イドリサ・ゲイエ(エバートン/ENG)

6 サリフ・サネ(ハノーファー/GER)

8 シェイフ・クヤテ(ウェストハム/ENG)

11 シェイク・エンドイエ(バーミンガム/ENG)

13 アルフレッド・エンディアイエ(ウォルバーハンプトン/ENG)

17 パパ・アリウヌ・エンディアイエ(ストーク/ENG)

FW:

7 ムサ・ソウ(ブルサスポル/TUR)

9 マメ・ビラム・ディウフ(ストーク/ENG)

10 サディオ・マネ(リバプール/ENG)

14 ムサ・コナテ(アミアン/FRA)

15 ディアフラ・サコ(レンヌ/FRA)

18 イスマイラ・サール(レンヌ/FRA)

19 エムバイエ・ニアン(トリノ/ITA)

20 ケイタ・バルデ・ディアオ(モナコ/FRA)

 

コロンビア

監督:

ホセ・ペケルマン(ARG)

GK:

1 ダビド・オスピナ(アーセナル/ENG)

12 カミロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)

22 ホセ・クアドラード(オンセ・カルダス)

DF:

2 クリスティアン・サパタ(ミラン/ITA)

3 オスカル・ムリージョ(パチューカ/MEX)

4 サンティアゴ・アリアス(PSV/NED)

13 ジェリー・ミナ(バルセロナ/ESP)

17 ホアン・モヒカ(ジローナ/ESP)

18 ファリド・ディアス(オリンピア/PAR)

23 ダビンソン・サンチェス(トッテナム/ENG)

MF:

5 ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニアーズ/ARG)

6 カルロス・サンチェス(エスパニョール/ESP)

8 アベル・アギラール(デポルティーボ・カリ)

10 ハメス・ロドリゲス(バイエルン/GER)

11 フアン・クアドラード(ユベントス/ITA)

15 マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ/MEX)

16 ジェフェルソン・レルマ(レバンテ/ESP)

20 フアン・キンテーロ(リーベル・プレート/ARG)

FW:

7 カルロス・バッカ(ビジャレアル/ESP)

9 ラダメル・ファルカオ(モナコ/FRA)

14 ルイス・ムリエル(セビージャ/ESP)

19 ミゲル・ボルハ(パルメイラス/BRA)

21 ホセ・イスキエルド(ブライトン/ENG)

※負傷によりDFフランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ/ARG)が離脱。ファリド・ディアスが代替招集された。

 

日本

監督:

西野朗

GK:

1 川島永嗣(メス/FRA)

12 東口順昭(ガンバ大阪)

23 中村航輔(柏レイソル)

DF:

2 植田直通(鹿島アントラーズ)

3 昌子源(鹿島アントラーズ)

5 長友佑都(ガラタサライ/TUR)

6 遠藤航(浦和レッズ)

19 酒井宏樹(マルセイユ/FRA)

20 槙野智章(浦和レッズ)

21 酒井高徳(ハンブルガーSV/GER)

22 吉田麻也(サウサンプトン/ENG)

MF:

4 本田圭佑(パチューカ/MEX)

7 柴崎岳(ヘタフェ/ESP)

8 原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/GER)

10 香川真司(ドルトムント/GER)

11 宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/GER)

14 乾貴士(エイバル/ESP)

16 山口蛍(セレッソ大阪)

17 長谷部誠(フランクフルト/GER)

18 大島僚太(川崎フロンターレ)

FW:

9 岡崎慎司(レスター/ENG)

13 武藤嘉紀(マインツ/GER)

15 大迫勇也(ケルン/GER)

 

開催地と日程とオッズ

以下日程と開催地になります。時間は日本時間になります。数字は勝利チームオッズで真中は引き分けのオッズとなります。

■6月14日(木)
24:00 ロシア vs サウジアラビア(グループA、モスクワ/ルジニキスタジアム) 1.44 4.2 9.0 結果 5-0

■6月15日(金)
21:00 エジプト vs ウルグアイ(グループA、エカテリンブルク/エカテリンブルクアリーナ) 6.5 3.6 1.57 結果 0-1
24:00 モロッコ vs イラン(グループB、サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 2.25 2.87 3.7 結果 0-1
27:00 ポルトガル vs スペイン(グループB、ソチ/フィシュトスタジアム) 3.75 3.2 2.05 結果 3-3

■6月16日(土)
19:00 フランス vs オーストラリア(グループC、カザン/カザンアリーナ) 1.25 6.0 11 結果 2-1
22:00 アルゼンチン vs アイスランド(グループD、モスクワ/スパルタクスタジアム) 1.3 5.0 10 結果 1-1
25:00 ペルー vs デンマーク(グループC、サランスク/モルドヴィアアリーナ) 3.1 3.1 2.4 結果 0-1
28:00 クロアチア vs ナイジェリア(グループD、カリーニングラード/カリーニングラードスタジアム) 1.7 3.7 5.0 結果 2-0

■6月17日(日)
21:00 コスタリカ vs セルビア(グループE、サマーラ/サマーラアリーナ) 4.6 3.1 1.91 結果 0-1
24:00 ドイツ vs メキシコ(グループF、モスクワ/ルジニキスタジアム) 1.44 4.4 7.0 結果 0-1
27:00 ブラジル vs スイス(グループE、ロストフ・ナ・ドヌ/ロストフアリーナ) 1.36 4.5 9.0 結果 1-1

■6月18日(月)
21:00 スウェーデン vs 韓国(グループF、ニジニ・ノヴゴロド/ニジニ・ノヴゴロドスタジアム) 2.05 3.1 3.9 結果 1-0
24:00 ベルギー vs パナマ(グループG、ソチ/フィシュトスタジアム) 1.14 7.5 19.0 結果 3-0
27:00 チュニジア vs イングランド(グループG、ヴォルゴグラード/ヴォルゴグラードアリーナ) 9.0 4.2 1.4 結果 1-2

■6月19日(火)
21:00 コロンビア vs 日本(グループH、サランスク/モルドヴィアアリーナ) 1.67 3.6 5.5 結果 1-2
24:00 ポーランド vs セネガル(グループH、モスクワ/スパルタクスタジアム) 2.3 3.1 3.2 結果 1-2
27:00 ロシア vs エジプト(グループA、サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 2.1 3.2 3.6 結果 3-1

■6月20日(水)
21:00 ポルトガル vs モロッコ(グループB、モスクワ/ルジニキスタジアム) 1.6 3.8 5.8 結果 1-0
24:00 ウルグアイ vs サウジアラビア(グループA、ロストフ・ナ・ドヌ/ロストフアリーナ) 1.2 6.0 17 結果 1-0
27:00 イラン vs スペイン(グループB、カザン/カザンアリーナ) 17 6.5 1.18 結果 0-1

■6月21日(木)
21:00 デンマーク vs オーストラリア(グループC、サマーラ/サマーラアリーナ) 1.67 3.8 5 結果 1-1
24:00 フランス vs ペルー(グループC、エカテリンブルク/エカテリンブルクアリーナ) 1.4 4.75 7.5 結果 1-0
27:00 アルゼンチン vs クロアチア(グループD、ニジニ・ノヴゴロド/ニジニ・ノヴゴロドスタジアム) 1.91 3.5 4.0 結果 0-3

■6月22日(金)
21:00 ブラジル vs コスタリカ(グループE、サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 1.17 7.0 17.0 結果 1-2
24:00 ナイジェリア vs アイスランド(グループD、ヴォルゴグラード/ヴォルゴグラードアリーナ) 2.45 3.1 3.1 結果 2-0
27:00 セルビア vs スイス(グループE、カリーニングラード/カリーニングラードスタジアム) 2.8 3.3 2.5 結果 1-2

■6月23日(土)
21:00 ベルギー vs チュニジア(グループG、モスクワ/スパルタクスタジアム) 1.3 4.6 12.0 結果 5-2
24:00 韓国 vs メキシコ(グループF、ロストフ・ナ・ドヌ/ロストフアリーナ) 4.4 3.6 1.8 結果 1-2
27:00 ドイツ vs スウェーデン(グループF、ソチ/フィシュトスタジアム) 1.4 4.75 7.5 結果 2-1

■6月24日(日)
21:00 イングランド vs パナマ(グループG、ニジニ・ノヴゴロド/ニジニ・ノヴゴロドスタジアム) 1.18 6.5 17.0 結果 6-1
24:00 日本 vs セネガル(グループH、エカテリンブルク/エカテリンブルクアリーナ) 3.4 3.3 2.15 結果 2-2
27:00 ポーランド vs コロンビア(グループH、カザン/カザンアリーナ) 3.2 3.3 2.25 結果 0-3

■6月25日(月)
23:00 ウルグアイ vs ロシア(グループA、サマーラ/サマーラアリーナ)  2.25 3.1 3.4 結果 3-0
23:00 サウジアラビア vs エジプト(グループA、ヴォルゴグラード/ヴォルゴグラードアリーナ) 4.75 3.6 1.75 結果 2-1
27:00 イラン vs ポルトガル(グループB、サランスク/モルドヴィアアリーナ) 9.0 4.8 1.35 結果 1-1
27:00 スペイン vs モロッコ(グループB、カリーニングラード/カリーニングラードスタジアム) 1.4 4.75 7.5 結果 2-2

■6月26日(火)
23:00 デンマーク vs フランス(グループC、モスクワ/ルジニキスタジアム) 6.0 3.75 1.6 結果 0-0
23:00 オーストラリア vs ペルー(グループC、ソチ/フィシュトスタジアム) 3.4 3.3 2.15 結果 0-2
27:00 ナイジェリア vs アルゼンチン(グループD、サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 7.0 4.33 1.44 結果 1-2
27:00 アイスランド vs クロアチア(グループD、ロストフ・ナ・ドヌ/ロストフアリーナ) 4.75 3.6 1.75 結果 1-2

■6月27日(水)
23:00 メキシコ vs スウェーデン(グループF、エカテリンブルク/エカテリンブルクアリーナ) 2.45 3.25 2.9 結果 0-3
23:00 韓国 vs ドイツ(グループF、カザン/カザンアリーナ) 10.0 5.5 1.28 結果 0-2
27:00 セルビア vs ブラジル(グループE、モスクワ/スパルタクスタジアム) 8.5 4.8 1.36 結果 0-2
27:00 スイス vs コスタリカ(グループE、ニジニ・ノヴゴロド/ニジニ・ノヴゴロドスタジアム) 1.95 3.4 4.0 結果 2-2

■6月28日(木)
23:00 日本 vs ポーランド(グループH、ヴォルゴグラード/ヴォルゴグラードアリーナ) 4.2 3.2 1.95 結果 0-1
23:00 セネガル vs コロンビア(グループH、サマーラ/サマーラアリーナ) 4.2 3.3 1.91 結果 0-1
27:00 パナマ vs チュニジア(グループG、サランスク/モルドヴィアアリーナ) 3.4 3.3 2.15 結果 1-2
27:00 イングランド vs ベルギー(グループG、カリーニングラード/カリーニングラードスタジアム) 2.8 3.5 2.4 結果 0-1

決勝トーナメント
■6月30日(土)
23:00 フランス vs アルゼンチン(カザン/カザンアリーナ) 2.3 3.0 3.4 結果 4-3
27:00 ウルグアイ vs ポルトガル(ソチ/フィシュトスタジアム) 2.75 2.9 2.8 結果 2-1

■7月1日(日)
23:00 スペイン vs ロシア(モスクワ/ルジニキスタジアム) 1.57 3.75 6.5 結果 1(3)-1(4)
27:00 クロアチア vs デンマーク(ニジニ・ノヴゴロド/ニジニ・ノヴゴロドスタジアム) 1.85 3.2 4.75 結果 1(3)-1(2)

■7月2日(月)
23:00 ブラジル vs メキシコ(サマーラ/サマーラアリーナ) 1.5 4.0 7.0 結果 2-0
27:00 ベルギー vs 日本(ロストフ・ナ・ドヌ/ロストフアリーナ) 1.4 4.5 7.5 結果 3-2

■7月3日(月)
23:00 スウェーデン vs スイス(サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 2.9 2.9 2.7 結果 1-0
27:00 コロンビア vs イングランド(モスクワ/スパルタクスタジアム) 3.7 3.2 2.1結果 1(3)-1(4)

■7月6日(金)
23:00 ウルグアイ vs フランス(ニジニ・ノヴゴロド/ニジニ・ノヴゴロドスタジアム) 4.33 3.1 2.0 結果 2-0
27:00 ブラジル vs ベルギー(カザン/カザンアリーナ) 2.1 3.4 3.6 結果 1-2

■7月7日(土)
23:00 スウェーデン vs イングランド(サマーラ/サマーラアリーナ) 4.5 3.3 1.91 結果 0-2
27:00 ロシア vs クロアチア(ソチ/フィシュトスタジアム) 3.75 3.0 2.2 結果 2(3)-2(4)

■7月10日(火)
27:00 フランスvs ベルギー(サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 2.37 3.1 3.1 結果 1-0

■7月11日(水)
27:00 クロアチアvs イングランド(モスクワ/ルジニキスタジアム) 3.4 3.0 2.3 結果 2-1

■7月14日(土)
23:00 ベルギーvs イングランド(サンクト・ペテルスブルク/サンクトペテルブルクスタジアム) 2.25 3.3 3.0

■7月11日(日)
24:00 フランスvs クロアチア(モスクワ/ルジニキスタジアム) 1.83 3.2 5.0

 

ブックメーカーマーケットにはどのようなものがあるのか

ブックメーカーにはどのようなワールドカップのマーケットがあるのかウィリアムヒルピナクルスポーツで調べてみました。

大きく分けて今大会全体に関わるマーケットと各試合毎のマーケットがあり、前者はワールドカップが始まる前に締め切られてしまいます。以下がそれらになります。

 

ウィリアムヒルのマーケット(6/13時点)

優勝国、得点王、優勝国/得点王、MVP、決勝戦の2チーム、決勝進出チーム、準決勝進出チーム(ベスト4)、準々決勝進出チーム(ベスト8)、優勝大陸(ヨーロッパ、南アメリカ、その他)、最高成績のアフリカチーム、最高成績のアジアチーム、最高成績のヨーロッパチーム、最高成績の北アメリカチーム、最高成績の南アフリカチーム、最多得点グループ、最小得点チーム、合計グループポイント、グループステージの勝ち点のオーバーアンダー、グループゴール数のオーバーアンダー、グループリーグ順位(上位2チームを順位も含めて当てる)、大会ゴール数、大会ゴール数オーバーアンダー、トータルトーナメントコーナーキック数オーバーアンダー、トーナメントイエローカード合計数オーバーアンダー、優勝チームが所属するグループ、最多得点チーム、各チームの敗退ステージ、各チームの得点王

ウィリアムの場合、6/13時点ではまだ各試合のマーケットはありませんでした。ウィリアムヒルには増強オッズというものがあり、特定のマーケットに関してオッズが増強されています。

これらに関してはどのブックメーカーよりもオッズが高いです。

例えばピナクルスポーツのイングランドの決勝進出オッズは8.58倍です。

 

ピナクルスポーツのマーケット(6/13時点)

通常マーケット(スプレッド、マネーライン、トータルオーバーアンダーそれぞれ試合全体と前半)、チームトータルのオーバーアンダー(選択、固定)、コーナーキック数(スプレッド、トータルオーバーアンダー)、両チームが得点、両チームが前半に得点、

 

アルゼンチン対アイスランドのマーケット

アルゼンチンのスコアが前半に勝つ
ドローノーベット
アルゼンチンがクリーンシート(多分イエローもレッドもない状態)で勝つ
アイスランドのスコアが前半に勝つ
アルゼンチンのスコアが勝つ
アイスランドのスコアが勝つ
トータルゴール数が奇数か偶数か
最初の得点チーム
前半のトータルゴール数が奇数か偶数か
両チームが得点をあげた上でアルゼンチンが勝つ
正確なスコア
正確なスコア前半

ゴールデンブーツは誰か6/14、どちらがゴールをたくさんあげるか(二人の選手から選ぶ)、優勝するのはどこか、トーナメントに進むのはどこか、ポイントのオーバーアンダー、どちらが長く生き残れるか(二択)、どのチームがワールドカップで優勝するか、どの地域が優勝するか、特定のチームが優勝するか、特定のチームが決勝に出るか、特定のチームが準決勝に到達するか、最初に得点をあげるプレイヤーは誰か

ピナクルスポーツはもうグループ全ての試合のマーケットが出ています。トーナメント進出チームなどは比較的当てやすいのではないかと思います。

 

第一ステージを終えて

2018.6.21

1次リーグの第一ステージを終え、昨日から第二ステージが始まりました。ウルグアイなどは早くもグループリーグの突破が確定しました。

ドイツがメキシコに敗れたり、メッシがペナルティキックを止められてアルゼンチンがアイスランドに引き分けたり、そしてコロンビアが序盤に退場者を出して日本に負けるなど、今回の大会は番狂わせが多い出だしとなりました。特に南米勢の苦戦が目立ちます。改めてサッカーは何が起こるか分からないスポーツなんだと痛感させられました。

同時にブックメーカー投資でサッカーを選ぶ場合は、ギャンブル要素もある程度した上でやらなければならないと思いました。

 

メッシのPKをセーブするハネスハルドルソン

 

ドイツのフリーキックをセーブするギジェルモ オチョア

 

第二ステージを終えて

2018.6.25

グループリーグ第二ステージを終えて、早くも決勝トーナメント進出へ決める国も出てくれば、グループリーグ敗退が決まってしまった国も出てきました。日本はセネガルに2-2の引き分けで、当初の予想以上に善戦しています。特に柴崎のプレイは目を見張るものがあり、スペインへ渡って進化してると思いました。次のポーランド戦は引き分け以上で決勝トーナメント進出が確定します。ウィリアムヒルのオッズも以下のように逆転しています。

日本 vs ポーランド(グループH、ヴォルゴグラード/ヴォルゴグラードアリーナ) 2.5 3.0 3.0

戦前の予想は結構当てにならないもんですね。

第二ステージはワールドカップらしいカッコイイシュートも見受けられました。乾のシュートも今大会の名シュートだったと思います。

 

クロアチアのモドリッチのミドルシュート

 

日本の乾貴士のシュート

 

第三ステージを終えて

2018.6.29

日本はポーランドの0-1で敗れるも、同じくコロンビアに0-1で敗れたセネガルと勝ち点、得失点、直接対決ともに並び、最後にフェアープレイポイントで2ポイントリードした日本が薄氷を踏む思いで決勝トーナメント進出を果たしました。セネガルが点を取られた後、このまま何もなければポーランドに負けても日本が通過という場面で、遭えて積極策を取らずにボール回しに徹した残り10分の戦い方をみて賛否両論はありますが、結果的には功を奏しました。

第三ステージは、アルゼンチンが苦しみながらナイジェリアを破って決勝トーナメント進出を果たしたのと、韓国が最後の意地を見せてFIFA世界ランキング1位のドイツを2-0で破ってドイツを下したのが印象的でした。

 

アルゼンチン勝ち越しのマルコスロホのボレーシュート

 

韓国のキムヨングォンのシュート

 

そしてこれがワールドカップ2018ロシア大会決勝トーナメント表になります。

 

これが決勝トーナメント1回戦のオッズになります。

日本はFIFAランク3位のベルギーと日本時間で7月3日(火)AM3:00にロストフナドヌーにて対戦することになります。

 

決勝トーナメント一回戦を終えて

2018.7.4

日本は格上のベルギーを相手に後半の早い段階で0-2でリードし、これはもしやと思われましたが、ベルギーも意地を見せて2点を入れ追いつき、最後は鮮やかなカウンターを決めて3-2でベルギーが勝ち、日本はここで敗退してしまいました。

さすがに決勝ラウンドに進むとノックアウトステージなので、グループリーグのように力を出し惜しむということはなく、ワールドカップらしいレベルの高い試合が多いと感じました。中でもフランス―アルゼンチン戦、スペイン-ロシア戦、ベルギー-日本戦は名勝負だったと思います。

そしてポルトガルのC・ロナウドがウルグアイのカバーニに、肩を貸してグランド外へ出してやったのはスポーツ精神が溢れていていい光景でした。

 

アルゼンチンのディマリアのミドルシュート

 

カバーニに肩を貸すクリスティアーノロナウド

 

今大会2得点目となる乾のミドルシュート

 

これが決勝トーナメント2回戦の組み合わせになります。

スペインを破った開催国ロシアには頑張って貰いたいですね。

 

これが2回戦のオッズです。

日本が敗れて寂しいものの、まだまだワールドカップは続きます。

 

決勝トーナメント二回戦を終えて

ウルグアイ-フランス戦では、やはり懸念していたカバーニの負傷による欠場が大きかったせいか、スアレスにボールが渡ることが少なく0-2で完敗してしまいました。中でも印象的だったのが、グリエーズマンが放ったミドルシュートをウルグアイの守護神ムスレラがファンブルしてしまったことです。これもやはり無回転のシュートで手元でぐっと曲がる球でしたが、キーパーにとっては相当に難しい球だったのだと思います。

ロシア―クロアチア戦ではpk戦までもつれ込み、最後はクロアチアが勝ちましたが、開催国のロシアはよくここまで残れたと思います。スペイン戦とはうってかわって攻撃的なサッカーをみせましたが、強いと思われる内容だったと思います。特にロシアのデニス チェリシェフのミドルシュートは見事でした。

 

変化球をファンブルしてしまったムスレラ

 

ロシアのチェリシェフのミドルシュート

 

これが決勝トーナメント2回戦の結果です。

ブラジルはここで敗退してしまいました。

 

これが準決勝のオッズです。

ベルギーが勝ちそうな気もしますが、まだフランス有利のオッズをつけているようですね。

 

決勝トーナメント準決勝を終えて

フランス-ベルギー戦はフランスが固い守りを見せて1-0でフランスが勝ちました。この日のフランスは前線もかなり自陣に退いて戦うのが印象的でした。ベルギーのデブルイネの見事なパスプレイが目立ちましたが、シュートまであいませんでした。

クロアチア-イングランドは前半は0-1でイングランドがリードするも、クロアチアが後半に追いつき、延長後半で勝ち越しのゴール決め1-2でクロアチアが逆転勝ちしました。1点取ってからのクロアチアのリズムが良かったと思います。クロアチアは決勝トーナメント3試合とも延長まで戦い、辛勝だったと思います。あのモドリッチが後半に入ってミスプレイを連発するというのを見て、さすがにここまでの消耗があるんだろうなと思いました。

 

フランスのウムティティのへディングシュート

 

イバンペリシッチの叩き込み

足を高く上げたため、この同点弾をファウルではないかという主張もありますが、トルコ人主審のジュネイト・チャキル氏は得点を認めました。

 

いよいよ今大会も残すところ2試合だけとなりました。

 

これが3位決定戦、決勝戦のオッズになります。

フランス-クロアチアではフランスが圧倒的に有利と見ているようです。

 

3位決定戦と決勝戦を終えて

やる必要はないと言われている3位決定戦はベルギ―イングランドの対戦となりました。とは言っても勝って大会を終えるのと負けて終えるのでは天と地ほどの差がありますから、今後のためにもどちらも全力でぶつかることが予想されていました。ベルギー対イングランドは同じグループで、既に決勝トーナメント進出を決めていた両チームは、グループリーグでは主力選手を下げるなどの措置をとっていましたが、今回はほぼベストメンバーできました。いい試合だったと思いますが、ベルギーの強さが際立つ結果となりました。2-0でベルギーが勝ち、初の3位で大会を終えました。イングランドも今大会はセットプレイからの得点が目立ち、セットプレイの重要性を説き伏せてくれる感じでした。若いチームですので4年後も期待がもてそうです。

フランス-クロアチアの決勝戦は、フランスのグリーズマンのフリーキックとペナルティキックが目立ちましたが、4-2でフランスが快勝しました。フランスは今大会戦略がよく当たっていたと思います。エムパベは19歳で背番号10番を任された選手ですが、非常に速い切り込みで今大会最も脅威のプレイヤーだったと思います。フランスはこれでワールドカップ2度目の優勝国となりましたが、グリーズマンの目には涙がありました。一方敗れてしまったクロアチアのモドリッチには今大会MVPのゴールデンボール賞が授けられましたが、笑顔はなく心ここにあらずといった感じの表情だったのが印象的でした。

 

ベルギーのムニエのシュート

この攻撃もやはりキーパーのクルトアからでした。ルカクのシャドリへのロングパスが光るプレイでした。

 

フランスのグリーズマンのフリーキック

 

クロアチアのぺリシッチのハンド

物議を醸しているようですが、この位置に手があり当たってしまったら、無意識だったとしてもさすがにハンドだと思います。

 

 

フランス優勝

 

最優秀若手選手賞のエムバぺと並ぶ、大会MVPのモドリッチの顔には笑顔は見られず

 

総評

ハイレベル試合が多く、見ていてとても楽しかったです。日本のレベルも想像以上に高くなっていました。開催国のロシアもベスト8と見事だったと思います。逆にドイツやアルゼンチン、ブラジルなどの列強国が苦戦するのが目立つ大会でした。サッカー選手も今や国境を越えてプレイしているため、このように国間のレベル差がなくなってきてるのだろうと思いました。今回新しく導入されたVARの判定は、一時プレイを中断してしまうところがありますが、正しく判定する上で良かったのではないかと思います。どこの国の選手もここまでレベルが上がってしまえば、今後は采配が大きくものをいうのではないかと思います。4年後のカタール大会はどうなるのか、今から楽しみです。

 

分析

全64試合から生まれたゴールは161得点で、その内セットプレイから生まれた得点は73得点で、実に45%を占め、セットプレイの重要性が認識される大会でした。特にイングランドの12得点中8得点はセットプレイによるものだったのも印象的でした。VARの判定で今まで捉えられなかったファウルがあぶりだされて、このようになってしまった可能性が高いです。