複数のブックメーカーを利用して稼ぐのがブックメーカー投資だと前回書きましたが今日は実際に利益が出るところを見てみたいと思います。

ピナクルスポーツ

 

ラッドブロークス

 

はみ出てしまって申し訳ありませんがクリックしてみて下さい。

 

同時刻サッカーのSport Recife v Internacional戦に現れたオッズです。

ピナクルスポーツではInternacional勝ちが2.20倍、ラッドブロークスではSport Recife勝ちが1.92倍となっています。

これに対してピナクルスポーツでInternacional勝ちに$4.66、ラッドブロークスでSport Recife勝ちに$5.34の合わせて$10を同時に買います。

Internacionalが勝った場合2.2×4.66=$10.252

Sport Recifeが勝った場合1.92×5.34=$10.2528

どちらが勝っても約$0.252利益が出ることになります。

実際はInternacionalが勝ちました。

このように両賭けしてどちらが勝っても利益が出る取引をアービトラージ(裁定取引)と言います。

これが100%負けないと言われるブックメーカー投資の原理なのです。

日本の競馬は出走直前までオッズが分かりませんがブックメーカーの場合はオッズは変動するものの買った時点のオッズが適用されるためこのような現象が起きるのです。